6/6 巨 5-8 西 → 西武に勝利をプレゼントした形に…暗黒臭がハンパないな(涙)

巨人 5-8 西武 → 対 西武:0勝1敗0分 メットライフ

勝利投手:牧 田 24試合 1勝 0敗 0S

セーブ :増 田 20試合 1勝 1敗 11S

敗戦投手:桜 井 9試合 0勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:菅野→桜井→西村→森福→田原 捕手:小林→相川

西武:野上→平井→牧田→シュリッター→増田 捕手:炭谷

本塁打

巨人:

西武: 栗山4号ソロ、浅村7号ソロ

フジテレビTWO にて観戦 解説:松沼博久 実況:谷口廣明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズとの1回戦。10連敗中の巨人は三回、陽の2点適時打で先制すると、四回にも阿部の適時打で1点を追加。1点差と詰め寄られた六回には、満塁のチャンスに、クルーズの犠飛、小林の適時打で2点を奪い、リードを再び3点とした。しかしその裏、巨人先発・菅野が一死から栗山の本塁打で1点を返され、さらに適時打などで同点に追いつかれる。さらに七回裏、2番手・桜井の3つの四球をきっかけに押し出しと犠飛で2点勝ち越される。八回にも1点を追加された巨人は5対8で敗れ、42年ぶりに球団ワースト記録に並ぶ11連敗を喫し、5位に転落した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

試合終了後、ちらっとネットを見ただけで「草野球か!」って言葉のオンパレード・・・まぁそう言われても仕方ないな(涙)

野上に完封でもされそうな予感がする立ち上がりだったが3回になって、

・やっとクルーズに初ヒット

・珍しく小林が初球バントを成功

・昇格即スタメンの陽岱鋼タイムリーヒット

と、これまでに無いパターンで得点!

菅野の登板だし、これでやっと連敗地獄から脱却できる!!!!

さらに阿部のタイムリーで追加点が入ったら普通は思うわな、

4回に4連打を食らって2失点するも、1点でもリードを保って終われれば勝てる!点を取られたことよりもリードされなかった事を前向きに捉えよう!

で、6回にはクルーズの犠牲フライに小林のタイムリ

これまた今までには無い形で点をとって、3点リードで終盤へ・・・・

菅野の球数は多くなってしまったけど、何とか7回まで、いや6回まででイイからピシっとおさえてくれ・・・・

という期待もむなしく同点(涙)そこからは皆さんご存知の通りの結果に

試合前に菅野は「0点で抑えれば負けることはない」なんて言っていたのだが・・・

序盤は審判との相性も悪く(見えた)力みもあってか制球がままならなかった

先週の楽天戦の時も感じたけれど、ちょっと疲労が下半身に来ているのでは?という風に見えるのが心配。

と同時に楽天も西武もしっかり菅野対策が出来ているというか、スライダーが甘く入る時がある事を知っていて、それを狙っている感じ。パワーピッチャーの多いパ・リーグのバッターは多少速いくらいなら、ギリギリをつかれない限りストレートはファールにすることが出来ていて、高めのスライダーを待っているから、ボール気味に入る低めの変化球は振って来ないし、しっかりと見切ってる。

なのに、バッテリーはスライダーに頼って連発するもんで、結局甘く入ったところを打たれてしまう・・・さらには小林もまた悪い癖が出て、(炭谷のタイムリーが顕著だが)アウトコースばかり要求する。

(一球だけ内側に構えたけど、真ん中近辺に来たんで、怖くなったというのもあるか?)

日曜にS1でノムさんが「”当たったらゴメン”とはなんていい言葉だ(笑)」なんて言ってたけれど、菅野とはいえ、やはりそれくらい厳しいコースを攻めないと、なかなか抑えるのは難しい

(浅村の豪快なスイング見てると怖くなるのはわかるけど、だからこそ余計に…)

これで2試合で13失点か・・・防御率争いからは脱落し、菅野自身もチームと同じく先の見えないトンネルに入ってしまったかも(汗)

単なる疲労なら1回ローテ飛ばして休ませてあげたいところだけど、調子が悪いとはいえ、その菅野以上に信頼できる代わりがいないので、休ませて上げることもできず、むしろ連敗を取り戻すために間隔を詰めて投げさせることすら、頭を過るような状態。

ますます厳しくなってきた・・・

展開的には今日の打線の並びは悪くなかったので、菅野が同点どまりではなく、1点でもリードしている状態で7、8、9回を迎えられれば、西武も勝ちパターンを出してこなかった可能性もあり、追加点を取って逃げ切ることもできたかもしれない。

とにかく追いつかれた上に、菅野を降板せざるを得なくなったところで、巨人としては詰んだ形になってしまった

桜井の連続四球とか西村の押し出しとかは、直接の敗因ではあるけれど、四球でなくとも打たれていた可能性も高く、今の中継ぎ陣では打ち勝ってマシソンに繋ぐしか方法は無いわけで、同点のところでほぼゲームセットだったと言える

(桜井も良いカーブ持っているんだが、カーブで自在にストライクが取れないようでは1軍では通用しないかな。頑張って欲しいけど、もう1レベルの成長が必要だね)

(最初の四球を出した時点で交代しなかったのは???、前回2アウトから四球を出してマシソン投入し、結果的に敗戦したことが頭をよぎったのかな?でも、あの時は3点リードがあったから続投すべきって声が上がってたわけで、状況は違うからな)

さて、これでとうとう球団記録に並んでしまった・・・

原監督時代にも10連敗はあったし、11連敗は偉大な長嶋監督だったわけで、偉大な先輩たちの記録に並び・・・なんて笑えない(涙)

そういえば阿部がV率0%って言われて、「『誰もやったことがないからできません』じゃ、『史上初』なんて言葉は存在しないんだから」なんて言ってたな。まぁ今日の阿部は3安打猛打賞(3安打目は安打と言っていいのか微妙だが)と結果を出したので、意地は見せてくれたと思う

5点は取れたし、陽、クルーズが多少でも機能してくれれば、打線は流れが変わりそうなところもあるので、次の課題は投壊してしまった投手陣をどうするか・・・だね

長野がスタメンを外れて、橋本にしたのは守備力重視なのかどうかわからないけど、どっちもバッティングの状態は良くないとはいえ、相手に対する警戒度は長野の方が上だと思うので、出来れば長野を使ってもらいたい。

村田から寺内にスイッチした場面は、ちょっと席を外してて実は内容を把握していないのでなんともいえないけど、守備固めにしては???なので、よくわかりません。

(その後、寺内もヒットを打っているから結果的にはダメってわけではないのだが、代える必要は無かったように思える)

明日は吉川なので、今日以上に打線の援護が必要。ブルペンの不安も考えたら5点じゃ足りないな・・・菅野ですらあれだけ打たれてるし、今からちょっと心配だ・・・

追記

あの外野で集まって談笑するシーン、チームの雰囲気を少しでも良くしようとしての事なんだろうけど、ちょっとマネっぽくて個人的にはイヤ

あと、前回の妄想募集にたくさんのコメントいただきありがとうございました、色々と参考になりましたし、結構な人がココを見てくれてるんだなと、ちょっと嬉しくなりました

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/