6/1 巨 2-3 楽 → 野球の神様、ゴメンなさい、全力で雨乞いしてました(涙)

巨人 2-3 楽天 → 対 楽天:0勝3敗0分 Koboパーク宮城

勝利投手:則 本 9試合 7勝 1敗 0S

セーブ :松井裕 25試合 2勝 1敗 18S

敗戦投手:森 福 12試合 1勝 3敗 0S

・投手リレー

巨人:池田→田原→森福→マシソン→カミネロ 捕手:小林→實松

楽天:則本→松井裕 捕手:嶋

本塁打

巨人:村田2号2ラン

楽天:アマダー6号2ラン

BS朝日 にて観戦 解説:稲葉篤紀 実況:清水俊輔

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや、表題の通り

5回終了時点で2-0、お願いだから雨が強くなってゲームが成立し、池田がプロ先発初勝利、則本の7試合連続2ケタ奪三振は皮肉な形で記録が途絶える・・・・そんな弱気なお願いをしてました

神様はそれをヨシとしなかったんでしょうね、本当スミマセンでした

正直なところゲーム開始前から旗色が悪いのは重々承知、それでもひょっとしたら?なんて淡い期待をして見ていた今日の試合。初回から巨人打線は粘りを見せ、則本に球数を投げさせつつ、池田は楽天打線を相手に逃げることなく真っ向勝負と、序盤はどちらかといえば巨人が押している感じで、そんな中で飛び出した村田の値千金の2ランホームラン

半ば負けを覚悟していただけに、つい欲が出てしまい、このまま逃げ切ることが出来るかも?って思うと同時に、さすがに9回まで無失点リレーは難しいだろうから、もっともっと雨よ!って思ったのが悪かったのかなぁ~~~

池田には5回2~3失点くらいを覚悟していたので、それが無失点。しかも勝ってる状態で一発のある右バッターを相手にするとなれば、ピッチャー交代は当然のこと。それも、ここのところ結果を残し、今シーズン上がってから安定感のあった田原を出すのは想定内だし、今の巨人においてはセオリー。それがよりにもよって3球で同点になってしまったのだから、由伸監督だけでなくベンチ及び見ていた巨人ファンすべてが「まさか!?」と思ってしまったのは想像に難くない

しかも、そこから左になるところで出した森福までが勝ち越しを許してしまうとなっては、「これ以上、誰を出せば良かったんだよ!」と思っても仕方ない

この時の由伸監督、長野がバント失敗して重信が刺された時の由伸監督の顔・・・

あまりにも泣きそうな顔だったのが印象に残る悲しい敗戦だった

(岡島に対してレフトよりのシフトを取り、小林も外に構えていて、バッターも当然外を意識しているところへ真ん中近辺に投げたら、そりゃシフトの逆を疲れてもしゃーない、その後の森福のピッチングがまぁまぁだっただけに、何であのタイミング!???ってなるあたり、由伸監督の采配にツキが無かったし、散々投げているはずんKoboスタのマウンドでアレはないよ森福ぅ~~~って思うのも仕方ない)

それにしても則本はスゴイな

初回いきなり156km/h、155km/hを連発した時には、こんな調子で最後まで持つんかな?と思ったけど、馬力とスタミナは球界でもトップクラスなんだよなぁ~このまま球数を投げさせれば、7回くらいで降板のあるかも?なんて期待はあっさり裏切られました

それに加えて嶋の抜群のリード

代打山本が出てきた場面で、山本としては当然ストレートを意識せざるを得ないところで、2球スライダーを続け、となればストレートが来るだろうと思わせといてフォークで3球勝負。しかも要求したスライダー2つでストライクが取れる則本も見事

さらには記録となる坂本の10奪三振はフルカウントで先頭打者、打たれたらしゃーないってつもりで目いっぱいのストレートが来ると思ったら、ここもフォーク、しかも見逃してもストライクかも?と思われるギリギリの球、そしておまけに、そこからの三者連続の三振

ひょっとしたら勝てるかも?なんて淡い期待を打ち砕く、則本劇場でした(涙)

そこから先は、(由伸監督の中ではちゃんと理由があるんだろうけど)私から見て、いつもどおりの迷走采配。

1点差だし、追いつけば延長もあり得る中でマシソンを回跨ぎさせないで8回にカミネロの投入、村田に代走まで出したのに、石川にはバントではなく打たせにいったのに、長野のところではバントのサイン、追いつかなきゃその先も無いってのに、バントなら寺内を差し置いて決して上手くはない長野にそのままバント、さらにさらに、重信の足なら転がったのを確認してから走っても、よほどピッチャー前、キャッチャー前で無ければセーフに出来るだろうところで、投げたコースを判断してか飛び出してアウト。

やることに???がついただけでなく、さらに最悪の結果になってしまうという悪循環

野球の神様も、なかなかの試練を与えてくれる

終わってみれば、こういう展開に持ち込むしか勝てないという試合で、則本に新記録を作らせての逆転負けと、ある意味、屈辱的な敗戦で7連敗

交流戦前の坂本の優勝宣言が悲しい出来事に思えてしまう初カード3連敗での交流戦スタートとなってしまいました。

ってことで、週の半ばではありますが、やけ酒飲まなきゃやってられないので、これから出張ってきます(涙)

追記

あ!良いところもありました、村田のホームランはめちゃくちゃ嬉しかったし、池田も真っ向勝負の見事な投げっぷりでした。石川の必死な姿には心打たれますし、もう少し何かが上手く回れば、歯車も噛み合いそうな気がしないでも無いです

でも・・・まぁ、それくらいかな(汗)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/