5/27 巨 0-9 広 → 東京ドームに見に行ったファンが可哀想すぎる

巨人 0-9 広島 → 対 広島:1勝9敗0分 東京ドーム

勝利投手:九 里 9試合 4勝 4敗 0S

セーブ :

敗戦投手:宮 國 9試合 0勝 5敗 0S

・投手リレー

巨人:宮國→池田→桜井→戸根→森福 捕手:小林→相川

広島:九里→ブレイシア 捕手:會澤

本塁打

巨人:

広島:エルドレッド12号ソロ

日テレG+ にて観戦 解説:篠塚和典 実況:安藤翔

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた広島東洋カープとの10回戦。巨人先発の宮國は、序盤から苦しいピッチング。二回に田中の適時打から始まる4連打で3点を失うと、三回にはエルドレッドにソロ本塁打を浴びる。四回も3失点を喫したところで、宮國は降板。3回と3分の2を投げて7失点だった。一方の打線は広島先発の九里の前に、八回まで無得点。九回もブレイシアに抑えられ、最後まで得点を奪うことができなかった。投手陣が打ち込まれ、打線も4安打と沈黙した巨人は0対9で完敗、3連敗で勝率5割に逆戻り。今季苦手とする広島戦も、これで6連敗となった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

知り合いが巨人ファンの息子(10歳)と生まれて初めての東京ドームでの観戦に行くと言うので、勝てないまでもせめてナイスゲームと言えるような試合を、子供に見せてあげてほしかったんだけど・・・

これって、あれですか?なんかの罰ゲームですか?

由伸監督のまるで他人事のようなゲーム後のコメントはいつものことで、もう慣れてるはずですが、さすがにこれだけ大敗した後のコメントとして聞くと

監督自身がもっと怒りをあらわにして欲しいな・・・

って思っちゃいますね

飲み友達の阪神ファンからは「俺だったら球場で声がかれるほどヤジるし、ヘタしたら暴動起きるよ、巨人ファンはおとなしいな」と言われる始末。そりゃそうだよね、10試合消化して72失点、今シーズン広島が取った得点のうち35%近くを巨人が与えてる・・・

まぁ、他のチームも程度の差こそあれ、打たれてるわけだけど、それにしてもこれだけ巨人が広島のチーム打率と得点に貢献しちゃってるとなると

やっぱり問題だな(涙)

今日のゲームに関して言えば、ツッコミどころ満載すぎて、いちいち書くと長くなりそうなので、気になったところをちょっとだけ

まず、小林だけど・・・

広島相手なので、しょうがないところはあるけれど、連敗を止める!という強い気持ちでマウンドに上った宮國に対して、まだ立ち上がりの調子がわからない状態なのに、アウトコース多目とか、ギリギリのコースを要求したりとか、ビビってないですかね?

あぁいうリードをすると、宮國の方も慎重にゆかなければという気持ちが先立ち、ただでさえ立ち上がりで制球が定まっていないわけで、四球を連発するのは仕方ないかもって思える。結局、自分の調子を信じることが出来ず、崩れてしまって、自分の良さを出すことができないまま降板することになってしまった

もちろん宮國自身にも問題がある、フォームを変えた去年から、テイクバックを小さめにしながらもタメを作って、相手のタイミングを狂わせるフォームで、球速が落ちた変わりに内野ゴロでのアウトが増えて、安定感が増した形なのだが、いきなり四球を出した弊害か?足のある広島打線を意識しすぎてタメが作れなくなり、身体の開きが早くなって、ボールは見やすいは甘い球は真ん中近辺にくるわで、最悪の形になってしまった

あれだけの打線なのだから、打たれて上等!くらいの気持ちで多少コースが甘めになったとしても、タイミングさえ外せればイイという投球が出来れば、また展開も違ったのだろうけど、小林のリードに影響されて、必要以上に警戒しすぎたために、宮國の良さを出すことができなかった・・・

そんなことはベンチで見ているコーチもわかっているだろうに、その辺について、尾花コーチは何も言わなかったのだろうか?

(もしくは先輩として阿部なり、相川、實松なりが…)

炎上のきっかけを与えてしまったのは、バッテリーのミスだけれど、個人的にはその裏で、コーチは何やってんの?という愚痴が出て仕方がない・・・

ただ、そういう配球にならざるをえないのも、打線がだらしないから

昨日の岡田、今日の九里らがマウンドで躍動できているのは、2~3点取られても、必ず味方がひっくり返してくれるという安心感があってのこと。宮國だって、打線が5点くらいは取ってくれるから、3点くらいは取られても平気!って思って投球できていれば、大胆な投球だって出来るし、もっと強気に攻められるだろう。

1点でも取られたらヤバい!というプレッシャーを試合前から投手に与えてしまう事が、そもそもの原因のような気がする

大事な広島戦だから、ベテランの力を借りたいというつもりでの、脇谷、亀井のスタメンだろうとは思うけれど、それとて結果に繋がらず、むしろ逆効果になってしまった感じ。

来週からはパ・リーグ主催ではフル稼働だろうという村田を慌てて使うような采配もそうだし、ちょっと計画性にかけるのが残念。

由伸監督だけの判断であれば経験不足と言い訳できるが、村田ヘッド、江藤コーチ、尾花コーチという百戦錬磨がついていてコレでは、ベンチが浮足立っていると見られても仕方ない。

それはすなわち、相手にとって優位な状況を作り出し、ゲーム全体を通して常に不利な形で戦わざるをえなくなってしまう。

出来れば明日は勝って、上位2チームとの6連戦で負け越さなかったという結果で交流戦に突入して欲しい気持ちはあるのだが、昨日、今日の負けを見ていると、明日も派手に負けて、フロントが我慢できなくてコーチを解任とか、入れ替えとかしてくれた方が長い目で見ればイイんじゃないかと思えてくる…

昨日、長島終身名誉監督の前で情けない姿を見せてしまい、その長嶋さんからも「勝つ形が出来ていない」と苦言を言われた次の試合でコレでは、見ているこちらもたまりません(涙)

追記

明日は松本市のクラフトフェアに朝イチからゆき(知り合いが出店しているもので…)、帰りも遅くなるため、レポートの遅れ及び、コメントへの返信が遅くなるかと思います

それと…少しずつ打席での状態が良くなってきた長野ですが、それと反比例してというか、去年あたりから守備の劣化が目立ちませんか?昨日のミスもマイコラスが無失点で抑えてカバーしてくれたから良いものの、今日も本来の長野なら取って当たり前というような打球だと思うし、なんか、球際での捕球が著しく悪い気がするんですが・・・

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/