5/7 巨 1-8 中 → 内海ぃ~~もう1回、やり直し!

巨人 1-8 中日 → 対 中日:7勝2敗0分 ナゴヤドーム

勝利投手:ジョーダン 8試合 2勝 0敗 0S

セーブ :

敗戦投手:内 海 5試合 1勝 3敗 0S

・投手リレー

巨人:内海→篠原→中川→乾→池田 捕手:小林

中日:ジョーダン→三ツ間→田島 捕手:木下拓

本塁打

巨人:石川2号ソロ

中日:ゲレーロ5号3ラン、ビシエド4号ソロ

・解説:牛島和彦 実況:伊藤敦

TBSチャンネル1 にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの9回戦。先発の内海は二回にゲレーロに先制の3点本塁打を浴びるなど、4回を投げて5失点で降板。リリーフ陣も中日打線を止められず0対8と大量リードを奪われる。打線も中日投手陣の前に好機であと1本が出ず、ゼロ行進が続く。九回二死から石川がソロ本塁打を放ち一矢報いるが、反撃もここまで。巨人は投打に精彩を欠き、連勝は2でストップした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4イニング、打者18人に投げて、被安打5、奪三振3、四死球1 と数字だけ見れば、まぁ、ちょっと打たれたけど、そんなもんじゃない?って感じだが、5失点にありえないボークとなると・・・

小林のサイン通りに投げることに集中しすぎてうっかり・・・みたいな事を言っているようだけど、プロ初先発のルーキーじゃないんだから、さすがにそれは擁護できないわ(涙)

来週は5試合だし、吉川、森福を落としているのだから、内海も落として、もう一度作りなおしだね、ベテランにやさしい由伸監督もこれでは若い選手に示しがつかないし。

こういう展開になって、特にビシエドみたいな外国人選手に良い気持ちにさせてしまったら、止めるのはなかなか難しい。篠原、中川も失点したけれど、半分は仕方ないというか、解説の牛島氏も「今日は誰が投げても抑えるのは難しいですよ」と言っていた通り、雰囲気を変えるのは厳しかったと思う

まぁ、2試合取ってたし、マシソン、カミネロは準備さえしてなかっただろうから、若い選手にこういうビハインド時の投球を経験させて次につなげたと思えば、あきらめもつく。延長12回、疲弊しきって1点差で負けるって形よりもダメージは少ないので、こっちも切り替えはしやすい・・・か(涙)

ただちょっと、オーダーに関しては説明が欲しい部分もある

ここ数試合不調な立岡を一旦外すのはいいのだけど、それであれば橋本は1番でも良かったのでは?とか、今日も阿部は休ませても良かったんじゃない?とか

結局、ジョーダンの前にほとんどの選手が抑えられてしまったので、順番もメンバーも関係なかったと言えばないけれど、前日の良い流れを無理に変える必要はなかったような気がした。

とはいえ、相手の投手が良かったんで打てませんでした、終了。では寂しすぎるんで、もうちょっと色々と揺さぶって欲しかったというのはあるし、次に対戦する時にはキッチリお返しをしてもらたい。

今シーズンは3戦目に負けるパターンが割りと多い。沈黙している相手に初戦を取られてノセてしまい、ずるずるとやられるという形ではないのでまだいいけれど、週前半のDeNA戦もそうだし、3タテ出来そうで出来ないってのが、今ひとつまだ首位に肉薄できない原因なんだろう。DeNAには木曜日負けて、調子を上げてヤクルト3連戦では6点、6点、5点と点を取っているので、今日で中日にも勢いをつけてしまったかも・・・というのはある

(なので、来週の中日 vs DeNAがどうなるかちょっと楽しみ)

負けた方は後味が悪いので、3連勝で終わって東京ドームで阪神を迎えるのと、1点しか取れなくて迎えるのとではベンチの空気も変わってくる。

2試合しかないので、1つも落とせない戦いになるが、初戦の菅野で落とすと連敗の色が濃くなるため、とにかく今負ける気がしていないだろう阪神打線を菅野がどれだけ沈黙させられるか、そこにかかってると思う。で、問題は2戦目か・・・普通なら大竹なんだろうけど、個人的には対阪神には良い印象の宮國を当てるってのも面白いなと思う。

(でも、由伸監督はやらないよね、きっと)

まぁ宮國は広島戦でも緊急登板ながらしっかり抑えたので、日曜日の広島戦に回すという考え方もあるといえばあるか・・・

それにしても、前にも書いたけど、同一カードが同一曜日に集中するのは何とも・・・来週だけでなく、4週目にも阪神→広島というカードがある。恐らく、交流戦前最後のカードとなる阪神、広島戦が前半戦の戦い方の第1のポイントになると思うけれど、そこで首位争いが出来るようにという意味では、来週の5試合は本当に大事になる

幸いにも5試合しかなくて、こちらは菅野、マイコラス、田口というチームの勝ち頭を持っているため、あとは残りの2試合。大竹と宮國がどれだけゲームを作ってくれるかが大事。

(勝ち頭3人が打たれたら・・・そん時はもうしょうがない)

やりようによっては6タテ出来た今週だったと思うけど、まぁ4勝2敗で終われたのだからヨシとしよう。今からムチを入れても疲弊するだけだし、とにかく連敗だけはしないように、派手なゲームをやっている他球団を尻目に、地味にちょっとずつ勝って、上のチームに「気がつけば後ろにはいつも巨人が・・・」という静かなプレッシャーをかけ続けられればそれでイイと思う

まぁ、4回降板は予想外だったけど、田口の後の内海で勝てるかどうかは四分六で難しいかな?と思っていたので、ある意味、今日は想定内。

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/