5/5 巨 3-2 中→ 連敗にならずに良かった!できればあと2つ勝ちたい

巨人 3-2 中日 → 対 中日:6勝1敗0分 ナゴヤドーム

勝利投手:マイコラス 6試合 4勝 1敗 0S

セーブ :カミネロ 13試合 0勝 1敗 9S

敗戦投手:バルデス 7試合 1勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:マイコラス→マシソン→カミネロ 捕手:小林

中日:バルデス→三ツ間→岡田→田島 捕手:杉山

本塁打

巨人:

中日:ビシエド3号ソロ

・解説:鹿島忠 実況:森脇淳

フジテレビONE にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの7回戦。巨人・マイコラス、中日・バルデスの両先発投手による投げ合いで、序盤はスピーディーな展開に。巨人は初回に阿部の失策で先制されると、四回にはビシエドに一発を浴び2点のリードを許す。マイコラスを援護したい打線は、五回に坂本の遊撃強襲適時打で1点を返す。さらに八回、代打・亀井の右前適時打と小林のスクイズ(記録は犠打野選)で3対2と逆転に成功した。マイコラスは7回を無四球、自責点1の好投。その後はマシソン、カミネロの継投で逃げ切り、接戦をものにした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5イニングまでチャンスが全て2アウトから、それを何度となく得点できない流れになっていたので、あぁ、今日はそういう日なのか、こりゃピッチャーが代わるまで、こっちに流れは来ないなと・・・

5回にはキャプテンのタイムリーで1点は返したものの、ビシエドの一発が重く、バルデスよ!早く降板してくれ!って願ってた。

8回になってやっと打てそうなボールが来るようになり、マギーのヒットをきっかけに、長野の四球、そして代打 亀井のタイムリーとようやく追い付いた。ここでてっきり小林に代打を出して、一気に追い越しにかかるかと思ったんだけど・・・

(2アウトになってからだと村田にもプレッシャーがかかるし、できれば1アウト1、3塁で犠牲フライでも良いくらいの状態で村田を立たせたかった。小林を外してもキャッチャーは實松がいるから戦力ダウンにはならないし)

結果的にはスクイズをしかけて、ギリギリのところで長野がホームに帰ったことで逆転に成功するのだが、チームでも1、2位を争うバントがヘタな小林に?って思ったし、それなら成功率を少しでも上げるために脇谷にやらせても・・・って思ったのだが、まぁヘタに打たせてゲッツーになるくらいなら、最悪スリーバント失敗でも構わないくらいの感じでサインを出したんだろう

正直なところ、点になったのは運が良かったとしか言いようがないが、終わってみれば、あのイニングで勝ち越したことでマイコラスに勝ち星がついたわけで、想定した勝利ではないものの昨日の負けに続いて連敗とならず、本当に良かったと思う

そもそものケチのつけ始めは、初回の坂本のホームインが点にならなかったところから始まったような気がするが、あの場面は初回だし、2アウトだったし、走塁の上手い坂本だし、コリジョンルールがある今の野球なら、四分六で分が悪いくらいなら、送球がズレることを期待して一か八か走らせるのもアリだったと思う。

初回のヒットも打ち取られた当たりだったが、調子の良い選手の打球はうまい具合に野手の間に落ちてくれる、しかもそれが2ベースになる。5回にはタイムリーも打っているし、坂本は本当に頼りになるキャプテンだ

昨日のウィーランドもそうだったけど、今日のバルデスも非常にコントロールの良い投手で、解説の鹿島氏が言うように、攻略はファーストストライクから積極的に行くか、ファールで粘って球数を投げさせるかの二者択一となる。打席で粘れる野手が巨人にはいないので、必然的に前者を選択することになるが、その割には的を絞って初球から振りにゆくという風には見えない。制球が良いので甘い球を一発で仕留めるのは難しいとは思うけれど、初球からテンポよくストライクを取りに来るので、もう少し積極的に行って欲しかった

(立岡の三球三振も3球目には外してくるって思い込んでいたかのような見逃しで、トップバッターがあれではチームは波に乗れない)

あと、阿部の出場は正直なところ予想外だった。この3連戦は左を当て続けてくる可能性があるので、休養がてら村田を使ってくると思ったのだが、なかなかに由伸監督も頑固だね(笑)。その阿部も1打席目には、らしいヒットを打ち、セカンドゴロの時も一生懸命走っていたので、状態は少し上がったのかな?って思えなくもないけれど、まだうまく芯に捉えられていない気がするし、バットも短く持っているので、復調しようともがいている最中なのだと思う

長野もそう、今日は1ヒット、1四球で2度出塁し、本塁へも帰ってきているのだが、まだまだ本来の姿には遠い・・・ここまで来たら、この3連戦は先発出場させるつもりなのかもしれないが、仮に明日、明後日とマルチヒットを打ったとしても、とても信頼を取り戻したとは言えないだろう

(昨年も幾度となく、これをきっかけに!と期待して裏切られ続けてしまったし)

両チームとも、ミスやファインプレーが飛び出たゲームだったけど、個人的には3回、亀澤の当たりでファーストは間に合わないと判断し、京田がセカンドを回るのを見計らってアウトにしたマギーの冷静なプレーは評価したい。

マイコラスは粘り強く投げていたけれど、今の球、鈴木誠也だったら打ってたな、丸だったら長打になってたなというボールもそこそこあったので、中日打線に助けられた感は否めない。代打でタイムリーの亀井の一打もさすがの集中力だけど、あぁ菊池だったら楽勝でアウトだったな…とつい、対広島目線で見てしまう

来週末はその広島とやることになるので、残り2試合も来週を睨んだプレー目線で見ておきたいし、何度も言ってきたが、今のところ相性の良い中日相手には、できるだけ取りこぼさず、勝てるならあと2つとも勝って、1つでも縮めた状態で、阪神、広島戦に備えたい。

さて、明日は田口と大野かぁ

もう、昨年から大野はお腹いっぱいだよ!って言いたくなる。そろそろ完璧におさえられてもおかしくないターンに来ているような気もするが、まだ勝てていないということで、リキんでくれることを願いたい。恐らくまた、終盤くらいまで点の取れない試合になりそうだからこそ、開幕戦のときのような坂本、阿部のアベックホームランが飛び出すような展開になれば、また5連勝した時のような活気あるベンチになると思うので、明日こそ、阿部らしい当たりで、このカードの勝ち越しを決めて欲しい

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/