4/26 巨 6-7 広→ 昨日とは違う1点差、タラレバの多い試合だった

巨人 6-7 広島 → 対 広島:1勝4敗0分 マツダスタジアム

勝利投手:福 井 1試合 1勝 0敗 0S

セーブ :今 村 9試合 0勝 1敗 3S

敗戦投手:大 竹 4試合 2勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:大竹→池田→篠原→乾 捕手:小林

阪神:福井→薮田→ジャクソン→今村 捕手:會澤

本塁打

巨人: 中井3号ソロ

阪神

・解説:川口和久 実況:小笠原亘

TBSチャンネル1 にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの5回戦。巨人は3対3と同点の六回裏、2番手・池田がつかまり3点を勝ち越される。七回、坂本の適時打などで1点差まで追い上げたが、3番手篠原が踏ん張れず、その裏、再びリードを2点に広げられてしまう。打線は最終回、先頭の石川の三塁打から1点を返して6対7と1点差まで粘ったが届かず、点の取り合いに敗れ首位奪還を逃した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日に関しては、表題の通り、色んな場面でタラレバが多すぎて…(笑)

ざっくり言えば、打ち合いゲームになったら、広島相手では分が悪いよなというのが率直な感想で、6回に3点取られた時点で9割は諦めたのだけど、結果的には1点差まで追い上げたわけで、大きく嘆くほどのゲームではなかった

ただ、数字で見てみれば

広島が 9安打 6四死球 で7得点

巨人が 11安打 3四死球 で6得点

結局のところ、ヒットで上回りながら追いつかなかったのは、四死球の差なのかなと・・・

とはいえ、ゲームをつぶさに見ると、色んな所でタラレバを言いたくなるシーンのオンパレードだったので、ひとまず順不同で目についたものから愚痴ります(笑)

序盤の3得点を見る限り、今日組み替えた1、2番の変更は当たりかハズレか?と問われれば当たり。2回の立岡のタイムリーが中井だったらなかったかもしれないと考えれば、根拠は不明だけど、打順の入れ替えは刺激になったと思う。

ただ、5回の立岡四球のあとの中井ゲッツーはいただけない

同点に追いつかれた後で、中井も進塁打を打たなければいけないというのは頭ではわかっていたはずなのに、初回のホームランで気を良くしてしまったのか、注文通りのサードゴロ・・・二遊間には菊池がいるので、流し打ったところで菊池の守備に阻まれて同じ結果になっていた可能性もあるけれど、それならそれで、ベンチもしっかりバントを命じるべきだった。

久々の(というか今季初?)マルチ安打を放った小林だけど、牽制死はもちろん、バント処理を誤った場面も大問題。1点差ゲームだったので、あの2つのミスがなかったらどうなっていたかわからないと考えるなら、しっかりと反省してもらわなければいけない。

福井ということで先発出場となった亀井だが、代打の時は内田コーチから「一発で仕留めろ!」と言われ、ものすごい集中力で初球から積極的にゆくのだが、先発出場となると、途端に慎重になりファーストストライク、セカンドストライクの甘い球を見逃したり、ファールにする場面が目につく。今となっては代打専門の方がパフォーマンスを引き出せるのかもしれないけど、ベテランだし、今日のように対福井要員として抜擢された時は、若い選手に勇気を与えるような積極的なバッティングをして欲しかった

昨日のあとだっただけに、つい序盤の3点で勝てると思い込んでしまったけれど、今日の先発が大竹ということを忘れてた(笑)前回のような強気のピッチングを期待していたのだが、4回に丸を警戒しすぎて四球を出した時点で嫌な予感が走り、そこからの2連打は悪い時の大竹になってしまった。慣れ親しんだはずのマツダスタジアムなんだから、もっと躍動してほしかったのだけど、逆にプレッシャーになってしまったか?5回はピシャリとおさえただけに、4回のあの2失点は非常に痛かった

解説の川口氏がしきりに新井の場面で池田を引っ張ったことに???を出していたが、基本的には私も同意。今日の試合をどうしても勝ちたいと思うのであれば、あのピンチの場面では早いと言われようとも思いきってマシソンで火消しをして、勢いをこっちに呼び戻すという手もあったと思う。

恐らく準備が出来ていないとか、池田に経験を積ませたいとか、そうは言っても打たれない可能性も高いとか、延長になるかもしれないし・・・とか、様々な理由はあったのだろうけど、結果的に6回の失点が重く伸し掛かってしまったことを考えれば、あの回だけは大竹をあっさり見切ったように、池田も見切るべきだった。

ただ、合わせて3失点した池田と篠原は余り責めたくない

甲子園の阪神ファンよりもある意味で凄みのあるカープファンの大声援の中、慣れないマウンドで平常心で投げろというのも無理がある。由伸監督的にはそれを経験させたかったのかもしれないけれど、あの状況下で平然と投げられる度胸があれば、これほど頼もしい若武者はいない。明日に出番があるかどうかわからないけど、今日の悔しさや歯がゆさを次に繋げることが出来るのであれば、この先も楽しみになる

先週お休みをいただいた阿部のバットに今日は期待していたのだけれど、今日は少しおとなしめだった。7回のライトフライもほんの少しだけ、バットの根本だったかな?明日も快音ナシだと、ちょっと心配になってしまいそうだが、スイング自体は悪くないので、明日こそ勝利に導く一打を打ってもらいたい

言ってしまえば、6回の3失点と7回の2得点の差が出たようなゲーム

何とかして、6回を2失点でしのげなかったか、7回は2得点ではなく阿部かマギーに1打が出て3得点にできなかったのか・・・その差が今日の明暗を分けたのかもしれない。

ただ、良いところもあった

2回の2得点はマギーから始まって、上位に繋ぎ立岡のタイムリーで点を入れたし、7回は小林から始まって、中井、坂本で得点した。途中出場の石川も躍動していたし、最終回にも意地を見せることが出来た。

課題だった下位打線からの得点の形が少し作れたのは悪くない。今日2安打の小林だけど、彼が今日のように打ってくれれば(走塁と守備は別にして)、得点力は大きく上がる

今日は広島にやられたけれど、昨日勝ってた分だけまだダメージは少ないし、他球団を見回して見ても、今のところ抜け出しそうな気配は無いので、交流戦まで大きな連敗さえしなければついてゆけそうな感じ。その上で、交流戦までに本来いるべき人、本来のパフォーマンスを発揮すべき人が頑張ってくれれば、抜け出せる可能性もあるので、とにかく明日!宮國に頑張ってもらい、マシソン、カミネロも突っ込んで何としてでもビジターでの勝ち越しは手に入れて欲しい

**

追記**

試合とまったく関係なくて、あくまでも個人的な告知ですが

サラダ館聖蹟桜ヶ丘

が明日、オープンします。

仕事の絡みでお手伝いしている関係で、少しだけ宣伝させてください

木、金は私もハッピ着て立ってますので、来れる方はゼヒ!

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/