4/21 巨 1-4 阪→ 今日はまぁしょうがないかなぁ~初回の3点が重かった…

巨人 1-4 阪神 → 対 阪神:1勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:メッセンジャー 4試合 3勝 0敗 0S

セーブ :ドリス 11試合 0勝 1敗 8S

敗戦投手:マイコラス 4試合 2勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:マイコラス→森福→篠原→山口鉄→乾 捕手:小林

阪神メッセンジャー→ドリス 捕手:梅野

本塁打

巨人:

阪神:福留2号3ラン

・解説:篠塚和典 実況:平川健太郎

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた阪神タイガースとの3回戦。巨人先発のマイコラスは初回、福留に3点本塁打を浴びる苦しい立ち上がり。一方の打線は三回、阿部が5試合連続打点となる犠飛を放ち、1点を返す。しかし五回にマイコラスが押し出し四球を与え、再び点差を広げられてしまう。七回以降は、リリーフ陣が奮投を見せ、4投手が無失点でつなぎ打線の反撃を待った。しかし打線が相手先発・メッセンジャーを打ちあぐね、1対4のまま試合終了。初回の3失点が響き、巨人の連勝は「4」でストップした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゲーム後の由伸監督のコメント

「いつもいつも、あの(坂本選手と阿部選手の)2人がチャンスで打てるかと言えば、そういうわけじゃないですよ。そういったときこそ、ほかの人が何とか決めなければなりません。攻撃の形というよりも、全体的に点が取れませんでした」

が物語っているかな

良い時のメッセはなかなか打てるもんではないが、特に今日は良かった。

もともと得意としている相手では無いけれど、とはいえこれまで何となく苦戦しながら勝ったりしたケースも多いので、後半勝負に持ち込めれば・・・って思ってたんだが、そこに輪をかけてしまったのが初回の3失点

マイコラスも決して状態が良いわけではなかったが、2回以降はそれなりに頑張って立て直してた。5回には崩れてしまったけれど、6回4失点なら今年の巨人打線なら何とかならない差ではない。ただ、初回の失点が1点(もしくは2点)ではなく3点だったことで、ちょっとこちらに焦りが出てしまったかな。

3回の阿部の犠牲フライが普通にタイムリーで2点くらい返せていれば違ったかもしれないし、せっかく1点返したのに5回にさらに失点してしまい、中盤で3点差になってしまったのも痛い。

元気の良い石川をまた先発で起用し、岡本をファームに落として上げた橋本も機能せず、5、6、7番がノーヒットで上位に回すことが出来なかったことが、3点差をひっくり返しきれなかった原因かな。まぁ、坂本、阿部も手こずったわけで、下位のバッターに注文をつけるのは難しいけれど、誰かが苦しい時は、誰かが救ってくれるって流れは欲しかった。

カードの初戦をマイコラスで落とした(対阪神戦初黒星かな)ことは残念だけど、結果的に広島も負けて、上位3チームがぐっと近づいた感じなったし、明日、明後日の頑張り次第では、来週の広島との戦いが本当に面白くなるので、残り2試合をとにかく勝って欲しい、明日の能見は開幕当初こそ不安定だったけど、投げるごとに良くなっているので、これまでのようには攻略できないかもしれない。

ただ、田口がしっかり投げてくれればゲームは作れると思うので、明日は中井、坂本、マギーあたりが頑張って、阿部に頼らなくても4~5点くらい取れるような展開をお願いします。

(今日はあんまり書くことないな・・・)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/