4/18 巨 3-0 ヤ→ 今季初完封!月に1度はこういうゲームが見たい

巨人 3-0 ヤクルト → 対 ヤクルト:1勝0敗0分 熊本・藤崎台県営野球場

勝利投手:菅 野 3試合 2勝 0敗 0S

セーブ :

敗戦投手:山 中 3試合 0勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:菅野 捕手:小林

ヤクルト:山中→村中 捕手:中村

本塁打

巨人:

ヤクルト:

・解説:水野雄仁 実況:平川健太郎蛯原哲

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

熊本の藤崎台県営野球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの1回戦。巨人先発の菅野は、立ち上がりから危なげない投球でヤクルト打線に得点を与えない。一方の打線は、初回に阿部の中前打で、一塁から立岡が俊足を飛ばし生還、先制点を挙げると、その後も小刻みに得点し、ヤクルトを引き離す。一方の菅野は九回まで投げ切り、3安打で今季初完封勝利を挙げた。熊本出身の立岡は地元で好走塁と3安打の活躍。投打がかみあった巨人は、2試合連続の零封勝利で連勝を「3」に伸ばした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は良い意味で余り書くことが無いなぁ~~~

エースが9イニングを117球、被安打3で完封。今日のキーマンだと思っていた立岡が地元熊本で今季初の3安打猛打賞、4番阿部が2安打2打点の大活躍とお立ち台に上がった3人が文字通り目立っての勝利

いや~良かったね、はい終了

で終わりそうな今日のゲームでした

先発の菅野は解説の水野氏が言うように、完璧を求めすぎていわゆる安パイと思われる相手にも四隅をきっちり狙いすぎて球数が増える傾向があるのがもったいないところはあるけれど、常に1点もやれない厳しい試合が多いので、ある程度そういう形になるのは仕方ないなと思いつつ、まぁ基本的に完璧主義者だから…ってのもあって、自然と緊迫感を演出してしまっている事が、逆に援護に恵まれない一因なのかな?なんて思う

今日もどちらかというと苦手な山中相手に打線が苦戦しているから、余計に下位打線を相手にギリギリの配球をしているようにも見えた

正直なところファールで粘られたりすると厳しいのだが、今日のヤクルト打線は追い込まれる前に捕まえたいという意識でわりと早打ちしてくれたことが幸いし、非常にテンポよく投げれていたように思う。特に外角の出し入れが素晴らしかった

去年も菅野はシーズン序盤は今日のような感じで、ピッチングもそうだけどバッティングでも活躍してた。今年は去年の二の舞いにならないようにお願いしたいところ・・・

攻撃面では今日は坂本が山中に合ってなかったのもあって、畳み掛けるといういわけにはゆかなかったけど、立岡が地元の声援をバックに出塁し、阿部がそれを返すという形が作れて良かった。初回に立岡が激走して先制点を取れたことが今日の流れの中では最も大きなポイントだったような感じで、山中と立岡の地元対決を制することができ、立岡にとっても飛躍するきっかけになってくれればいい

本当なら村田スタメン、杉内登板なんてのがあればもっと盛り上がったのかもしれないけど、村田は打ちたい心をぐっとこらえて3点目に繋がる四球を選んだし、長野も犠牲フライで貢献した

(まだ2ストライク目の外角の変化球を派手に空振りするあたり、調子はイマイチな感じだけど)

バレンティンが前のカードでホームラン打ってたから、実はちょっと心配していたんだけど、今日はうまくおさえ込めれて良かった。

明日はハヤトゥーか

新しく変化球をマスターし、広島戦で緊急登板して良い感じだったけれど、本当の意味で成長が問われるのが明日の試合になる。畠山も離脱して、ちょっと状態の悪いヤクルト相手だけれど、ハヤトゥーにとって、結果はもちろんだが内容も問われる試合になると思うので、去年とは違うぞ!というところを見せてくれて、チームが4連勝となれば週末の阪神戦に勢いがつく

出来れば打線の援護があって、5点差くらいで上がってきた篠原のピッチングも見れるようだと最高なのだが・・・

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/