4/15 巨 6-2 中→ クリーンアップに頼り過ぎな気もするけど、勝ててよかった

巨人 6-2 中日 → 対 中日:4勝1敗0分 ナゴヤドーム

勝利投手:田 口 2試合 1勝 0敗 0S

セーブ :

敗戦投手:若 松 3試合 0勝 2敗 0S

・投手リレー

巨人:田口→山口鉄→宮國→森福→マシソン 捕手:小林

中日:若松→祖父江→ジョーダン→小川 捕手:木下拓→杉山

本塁打

巨人:

中日:

・解説:谷沢健一 実況:森脇淳

フジテレビTWO にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの5回戦。先発の田口は1点リードの三回、藤井に2点打を浴びて逆転を許す。中日先発の若松をとらえきれなかった打線だが、六回、マギーの左越え適時二塁打で同点とする。さらに暴投と石川の移籍後初適時打で4対2と、2点を勝ち越した。七回にも坂本の4安打目となる適時打などで、2点を追加。終盤は継投策で逃げ切った巨人が、6対2で勝利した。田口は5回2失点で、今シーズン初勝利。巨人の連敗は5でストップし、再び貯金「1」とした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

坂本が4安打、阿部が2安打、マギーが2安打と12安打のうち8安打がクリーンアップのヒットで、6点のうち4点が彼らによるもの。もちろん、打点をあげるにはその前のバッターがでなければ話にならないので、彼らだけの功績では無いとはいえ、それにしてもクリーンアップに頼り過ぎな気が・・・

とはいえチームは5連敗中、何が何でも欲しい1勝だったし、クリーンアップが元気ってのはチームに取って良いことなので、そこは素直に喜びたい。特に7回の中井、立岡が出てからの坂本、阿部の連続タイムリーは今の巨人を象徴する点の取り方だった。

(もう立岡はバントさせないってことでイイのね?)

今日は右の若松ってこともあったとは思うけれど、やはり由伸監督も悪い流れを何とか変えたいと思ったのでしょう、6番には長野を外して亀井を持ってきた。結果的に亀井には今日はヒットは無かったけれど、これまた初先発の石川の起用が当たり、移籍後初のタイムリーを打つなど、今までとは違った光景が見れたのは新鮮。劇的に何かが変わったわけでは無いけれど、気分転換という点では結果が伴って、良かったのでは無いだろうか?

個人的に気になるのは、外れた長野のメンタル面

外されて悔しいと思うのか、正直ホッとしているのか、いったいどちらなのだろうか?前日のインタビューでは「申し訳ないという気持ちしか無い」と言っていたが、スタメンを聞いて、どちらの気持ちになっているのかで、今後の長野の上昇がどのくらいになりそうなのか違ってきそう。

ただ、今日代打で出てきた場面では、ボールをしっかり見て粘りフォアボールをもぎ取っている。1打席に集中することで邪念が取り払われるのであれば、気持ちの整理が出来るまで、今日のような形で亀井先発、長野代打でも良いのでは?と思わなくもないゲームだったと思う

(解説の谷沢氏は、右膝、右肘の故障明けってことを強調して、随分と庇っていてくれたけど…)

まぁ小林のバント失敗に見られるように、相変わらずランナーを進めるという点において、ヘタなところはあるのだが、今日はそれがゲームの勝敗を左右するところまで行かなくてよかった。やはり中日の投手陣は打ち崩すのが難しいので、細かいところでのミスはゲームを不利にする、大量得点は望めないという前提で1点ずつ積み重ねてゆく野球を明日は何とかして欲しい。

さて、先発の田口だけど、前回の雨天コールドからの登板ということで、いつもと違うリズムだったのかわからないが、珍しく制球に苦しみ、途中イラつく場面も見せるなど田口らしくないピッチングだったと思う。常にボール先行で四死球は6個、3人で終わるイニングを作れず5回を終わって111球という苦しいマウンドになった。

広島、阪神に比べると攻撃力に劣る中日相手だったことが功を奏した部分もあると思うけど、基本的に何とか低めに…ということだけは意識していたようで、悪いながらも何とか責任回数まで投げきれたのが唯一良かったところだと思う。

ただ、3試合目にして(記録上は2試合目だけど)今季初勝利を手にしたことで、次はもう少し落ち着いてくれると思うし、そもそも連敗ストップを託された21歳の若武者にとっては(ポーカーフェイスでわかりづらいけど)、プレッシャーもあったと思う

その後をうけたグッさん、宮國、森福が良い感じで無失点リレーをしてくれたのも大きかった。グッさん、森福に関しては、3人でピシャリといけるなら、出来れば昨日…って言いかけそうになったけど(笑)まぁそこは、ベンチ内での思惑もあるのだろうから、敢えてツッコむまい。昨日打たれて悔しい思いをした宮國に、嫌なイメージを払拭させるチャンスを与えたのは良かった。

4点差でマシソンというのは、前日のピッチングを考えると出来れば避けたいところだっただろうけど、連敗を5で止めるためには、今日だけは頑張ってほしいという石橋を叩いてゲームを締めたいという思いがあったのかもしれない。

(その分、明日はマシソンを使わない展開で勝利しないといけないが…吉見相手なので、月曜は移動日だからって事で、使っちゃいそうな気がするなぁ(汗))

広島がスゴいだけに目立たないけど、何だかんだいって巨人の7勝のうち4度が逆転勝ち。広島との3連戦を除けば投手陣はどちらかと言うと踏ん張っている方だし、代打陣の層の厚さと3打席目、4打席目での坂本、阿部の集中力の高さのおかげもあって、劣勢のゲームで、相手に一太刀あびせること無く終わっていた去年とは違っている。

とはいえ、もし今日が広島相手だったら6点取ってても勝てたかどうか微妙なところだけど、もう広島の事は忘れて、ナゴドからリセットする気持ちで、今日のような勝利をまた積み重ねてゆくことにしよう。

細かい愚痴もあるけれど、何とか連敗をストップ出来たことを今日は素直に喜びたい

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/