4/7 巨 5-3 阪→ 初戦を取れた以上の価値ある一勝!!!!

巨人 5-3 阪神 → 対 阪神:1勝0敗0分 甲子園

勝利投手:マイコラス 2試合 2勝 0敗 0S

セーブ :カミネロ 5試合 0勝 0敗 4S

敗戦投手:岩 貞 2試合 0勝 1敗 0S

・投手リレー

巨人:マイコラス→マシソン→カミネロ 捕手:小林

阪神:岩貞→松田→高橋→岩崎 捕手:梅野

本塁打

巨人:中井1号ソロ

阪神

・解説:田尾安志三浦大輔 実況:石田一

フジテレビONE にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩貞の立ち上がりの悪さにかこつけて取った点だろうがなんだろうが、甲子園での阪神との初戦、しかも昨日負けた後のゲームだっただけに、勝てたという事実は何者にも代えがたい。

巨人キラーの岩貞と阪神キラーのマイコラスというキラー対決だったので、お互いに負けると縁起が悪いなという対戦だったし、まだ暖かいとは言えない中での雨中ということで、こちらから見ると心配しかなかった。

ただ、うまくリズムに乗れなかったのは岩貞の方で、初回にいきなり1アウト1、3塁という場面で阿部を迎えることが出来た。その阿部は丁寧にボールを見極めて、ファールでも粘り、個人的には仮にこの回、点が取れなくてもかなりの球数を投げさせることが出来たので、巨人以上に中継ぎ酷使の阪神相手では、それだけでも充分だと思っていたのだが・・・マギーのタイムリーはもとより、この2試合重信に先発を取られていた岡本にタイムリーが出るとは、巨人としてはこれ以上無い立ち上がりになったし、さらには2回に中井のホームランとかマジ興奮

こちらの先発マイコラスは雨の甲子園というコンディションの中、非常に落ち着いて投げていたと思う。去年終盤のマイコラスならイラついてもおかしくないような状況で、毎回ランナーを背負い、7イニングで10安打打たれながら、要所でダブルプレーを取るなど3併殺でギリギリのところで踏ん張っていた。結果的に3失点したけれど、今日のコンディションで7回を投げたのだから充分だったと言えると思う

昨日負けはしたけれど、マシソン、カミネロを登板させなかったこととあいまって、今日は惜しげもなく投入することが出来たし、二人とも無失点でゲームを締めた

昨日の敗戦が意味あるものだった事に繋がった結果になって、正直なところホッとしてる

攻撃面に関しては、好調とは言えない岩貞ではあったけれど、阿部は打ちにくそうで初回の粘った四球だけでも意味ある打席になったと思うし、何よりも今日は岡本、中井がゲームを左右する打点を上げたことで、これまでとは違ったパターンで勝てたことに意味があるし、その岡本が2安打+3度とも出塁するという結果を出すことが出来て、2試合ベンチからゲームを見ていたことが悪くなかったことも見せてくれた。

まだまだ高レベルでは無いけれど、岡本、重信のタイプの違う左右の両者が「今日はオレが!」という意識でライバル心をもって日々戦ってくれれば、成長の速度もさらに加速しそうで期待したくなる

昨日の最終打席に1本ヒットの出た長野も、今日も何とかヒットが出て、少しずつでも上向いてくれればいいと思うし、亀井の頼もしさは相変わらず。

坂本、阿部だけが中心となって勝っていた雰囲気だった2カードだったけど、これから少しずつ違う形で上昇していけるのでばないかと思いたくなるような勝利になった

去年同様、広島が負けないので、いきなりシーズン序盤から我慢比べみたいな形になっているけれど、週があけたらその広島との3連戦が待っているし、せっかく初戦を取ったので、ひとまずは3連勝狙いの2勝1敗くらいで甲子園でのカードを終わらせられるよう、明日の戦いに注目したい

その明日は、前回勝利投手になれなかった田口

一方の阪神は、去年に関して言えば顔も見たくなかった青柳で、普通に考えれば投手戦になりそうな雰囲気。岩貞に勝てたので、ここで青柳からも勝利出来れば、今シーズンの対阪神の最初のカードとしては、これ以上無い結果になるんだけど・・・

(明日あたりは、そろそろ長野の長打で勝利!ってのがみたいなぁ)

追記

今夜は0時からBS1で「アスリートの魂 「あの放物線をもう一度 巨人・阿部慎之助」」が放送されるので、レポート事態は簡単な感じですみません

ついでに言うと、明日は飲み会があるので、レポートが遅くなるかもしれません

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/