9/9 巨 5-2 ヤ→ 多少の不満はあれど、苦手の神宮なので勝てたことを喜びたい

巨人 5-2 ヤクルト → 対 ヤクルト:13勝10敗0分 神宮球場

勝利投手:大 竹 14試合 6勝 4敗 0S

セーブ :

敗戦投手:デイビーズ 14試合 4勝 4敗 0S

投手リレー

巨人:大竹→マシソン→澤村 捕手:小林

ヤクルト:デイビーズ→中澤→近藤→久古→平井 捕手:西田

本塁打

巨人:長野10号ソロ、村田19号3ラン、亀井3号ソロ

ヤクルト:バレンティン27号ソロ、バレンティン28号ソロ

解説:田尾安志 実況:谷岡慎一

フジテレビONE にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの23回戦。巨人は初回、長野の初球先頭打者ホームランで勢いづくと、村田も3ランで続き一挙4点を先行する。四回には亀井にもソロホームランが飛び出しリードを広げる。巨人先発の大竹は六回にソロホームランで1点を失ったが、7回を4安打1失点で6勝目。投打が噛み合った巨人は4連勝で、ヤクルトとの対戦成績を13勝10敗とした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

欲を言えば終盤にもう1点くらい欲しかったし、マシソン、澤村を出さずに済む展開だったらもっと良かった・・・と言いたいところだけど、その辺は私が言わなくても選手や監督もわかってる話だろうからまぁいいや

今日負けて広島の優勝が決まって、楽な気持ちで土日を迎えるのがいいのか、それとも勝って、負けたらそこまでの戦いを2試合やるのがいいのか・・・遅かれ早かれ広島の優勝は決まりなので、そういう意味ではとっとと優勝してもらってからの方が気は楽なんだろけど、やはり戦う集団としては、せめて相手の優勝は一日でも遅らせたいというもの

自らの本拠地で、目の前で胴上げされるリスクはあっても、何とか一矢報いたいということで、個人的には今日は全力で勝って、明日、明後日も自らが優勝争いをしているくらいの緊張感で戦う方が、チームのためにもなると思っているので、まずは今日の勝利を素直に喜びたい

この4連勝は初戦の菅野が6イニングで降板だったが(これは日曜登板の布石も込みで)、基本的には先発投手がしっかりと責任回数を投げて、勝ちパターンに繋ぐ野球が出来ている流れで悪くない。打線は爆発とは言いがたいし、相手のミスによるものも多々あったけど、勝ちきれているわけで雰囲気も悪くない

出来れば、3ゲームいや4~5ゲーム差くらいの状態で広島を東京ドームに迎えることができていたなら…とタラレバを言いたくなるだけだ(汗)

今日のゲームに関して言えば、大竹はまぁまぁ普通。初回にいきなり4点を取ったことで、課題の立ち上がりに関しても慎重すぎるようなこともなく、多少は楽にいけたことが功を奏したのかもしれない。ある程度のリードがあれば、多少被弾しても大胆に投げることができるので、そういう展開に持ち込めたことが今日の勝利に繋がったと思う

(1回表が無失点だったら・・・前回の二の舞いになってた可能性大)

先頭打者の初球をおもいっきり打ちにゆくバッティングは長野のオハコだけど、今日はそれが見事に決まった(恐らく今シーズン唯一の会心)。これが長野の良い所ではあるけれど、まぁ諸刃なので何とも賞賛しがたいが、決まりさえすれば相手投手にとってはもっとも大きなダメージを与えられるし、今更スタイルは変えられないだろうから、そこはもう「長野らしかった」と褒めるしか無いのかな

そして亀井、阿部のヒットからの村田の3ランは完璧でした

村田も甲子園でのリキは今日は消えて、内田コーチとしっかりと話しをして、良い練習が今日は出来ていたんだなということが見えたのが良かった。

今日はギャレットがいまいちだったけど、明日の戦いは坂本が復帰してくる可能性大なので、あまり気にしなくても良いかな(あくまでも暫定の3番だし、実際ギャレットが出てもその後が阿部、村田では足が全く使えないから作戦も取りづらい)。

坂本を使わないことでチャンスをもらった辻にもヒットが出たし、守備にはまだ不安な面が多々あるけど、片岡、クルーズ、坂本と二遊間は右が多いので、もともと「左の坂本」という看板だったこともあり、左の辻が控えていてくれると攻守にバリエーションが増えるので、今回の1軍での経験をしっかりと次への課題にして、坂本を休ませても問題ないと思える存在に育ってもらいたいなと思う

そうすればセカンドは足を使いたい場面でクルーズから片岡にスイッチすることが出来るし、相手投手によって辻スタートからの坂本へスイッチなんて事もできる。点差次第で疲労のある方を休ませることも出来る。年齢を考えてもあと5年は安泰だと思われているショートだけど、もともと坂本は腰の具合が良くないし、激しいポジションなのでいつケガをするとも限らない。有事の際の代わりのショートの育成は課題の一つなので、辻にかかる期待は大きい。

まだまだ頼りないけれど、今回の先発出場で自分の目指すべき場所はハッキリ見えたと思うので、これから先のレベルアップが楽しみ

マシソン、澤村には厳しい日が続いているけれど、恐らくこの運用も明後日まで

特に澤村には広島戦でのツライ思い出があるはずなので、嫌なイメージを払拭してCSに向けて安心できるようなピッチングを期待したい。

明日はホームだけど、観客席の赤も多いと思うので、声援で負けないように、球場で観戦するファンの皆さんには選手へ盛大な応援をお願いします

(私は自宅で仕事しながら声援します・・・(汗))

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/