9/8 巨 3-1 阪→ まさか勝てるとは思わんかった…今季の甲子園は神ってるな(汗)

巨人 3-1 阪神 → 対 阪神:15勝6敗1分 甲子園

勝利投手:内 海 15試合 8勝 6敗 0S

セーブ :澤 村 56試合 4勝 3敗 37S

敗戦投手:青 柳 12試合 4勝 5敗 0S

投手リレー

巨人:内海→マシソン→澤村 捕手:小林→實松

阪神:青柳→藤川→山本→松田 捕手:坂本→鶴岡

本塁打

巨人:坂本21号3ラン

阪神

解説:田尾安志山本昌 実況:若田部克彦

フジテレビONE にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

甲子園球場で行われた阪神タイガースとの22回戦。巨人先発の内海は、三回まで阪神打線を1安打に抑えるなど、安定した立ち上がり。しかし四回、福留にタイムリーを浴び先制点を許してしまう。一方の打線だが、阪神先発・青柳の前に七回まで3安打に封じ込まれ、得点を奪えない。八回、2つの死球でチャンスを迎えると、代打・坂本が阪神2番手の藤川から3ランホームランを放ち、一気に逆転に成功する。八回からはマシソン、澤村とつなぎ巨人が3対1で勝利した。好投の内海は8勝目を挙げた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初回のチャンスを村田の見慣れたゲッツーでフイにしてしまった時

今日はダメかもしれん…

って半分諦め、事実、以降全く打てずに淡々とイニングを繰り返してゆくのを見ると、とうとう甲子園で負けるのか…と残念に思っていたのだが、野球ってわからんもんだね

初回から飛ばしていた青柳が疲れて、多分、握力が落ちてたんだろう、堂上、長野にデッドボールを与えた所で藤川にスイッチ。恐らくだけど、ここで多くの巨人ファンが藤川に代えてくれたことを喜んでいたんじゃなかろうか?あのまま7分の力にセーブして青柳に続投されたほうが希望が少なかった

ま、ホームランは出来過ぎだけど…

でも、さすが坂本だわ、ストレートとフォーク両方に対応しつつ、タイミングがズレてもしっかりと右足に体重を残して上手くバットにボールを乗せてた。皮肉にも先発出場を回避してから巨人は3連勝しているわけだけど、やはり坂本の存在は大きく、頼りになるキャプテンだということを認識させられたし、ベンチから突然グラウンドに出ても、しっかりと打撃の状態をキープしてくれている事が頼もしい

今日は青柳ということで、長野を下げ、重信を1番に据えて左を並べる打線に変更。チームとして何とかしたいという意思は感じるのだが、じゃあバッティング自体に対して、何かアドバイスや作戦があったのかというと、それを感じることが出来なかった

力投型の横手投げは体力的にキツイはずなので、ファールで粘って球数を増やそうにも、タイミングが合わなさすぎてなかなかバットに当たらず、追い込まれたくないので積極的に打ちに行って、かえって球数を減らしている状況

残りカードでも対戦する可能性はあるし、来シーズン以降も積極的に充てられるかもしれない事を考えると、打順を変えるという策だけではなく、もうちょっとチームとして攻略するための何かを見せて欲しかった

先発の内海は良かったね、唯一の不満は本来おさえなければいけない左の福留、鳥谷に打たれたことで、特に失点した場面はもっと積極的にインコースを使って欲しかったくらい。昨日の田口のピッチングが刺激になったかどうかわからないけど、ストレートのキレ、変化球の精度とも良い時の内海の感じで、リズムよく投げていた。

(不調の阪神打線だからというのも含めて)

結果的に7回まで投げるという責任も果たしたし、久々の2ケタ勝利に向けて、復調の良いはずみにしてくれればいいなと思う

マシソン、澤村が連投になってしまったけれど、僅差の勝ちゲームとなったので、ある意味、仕方ないといえば仕方ない。勝利さえすれば、心身の疲労も多少は違うだろうし、残り試合を考えても二人にとっては踏ん張りどころなのは確か。セーブ王と最多ホールドの記録もかかっているので、モチベーションは上がってるだろうから、頑張ってとしか言えないが、せめて僅差であってもビハインドの時は投げさせないとか、ブルペンにゆく回数や練習時の投球数の軽減など、過度な疲労がたまらないように配慮して上げて欲しい。

せっかく、広島が勝っているのに、巨人はなんで勝つんだ!という広島ファンの嘆きが聞こえてきそうだけど、こちらはこちらで負けられない試合をしているのでご勘弁を・・・ヘタをすると、今日、宿舎でビールかけなんてことになってしまうかもしれないけど、それはまぁそれも良き思い出ってことで・・・(汗)

本音を言えば、今日も勝ち、週末の東京ドームでの広島戦も連勝して、来週以降に先延ばししたい気持ちマンマンです。

追記

第7回 WBSC 女子野球ワールドカップもチャイニーズ・タイペイ相手に5回コールドと順調に勝利し、決勝へ王手をかけました。今日のオーストラリア戦があるので、みんなで応援しましょう。

パラリンピックも始まったし、フィギュアスケートはジュニア・グランプリシリーズの

第3戦日本大会も開催中(本田真凜、山下真瑚、坂本花織、友野一希、木科雄登、三宅星南らがエントリー)。明日の早朝は錦織の試合もあるし・・・なんかまだまだ眠れない日が続きそうです

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/