8/30 巨 5-2 ヤ→ 今日はまぁまぁ良い勝ち方だったんじゃない?明日に繋がるといいな

巨人 5-2 ヤクルト → 対 ヤクルト:12勝9敗0分 福井県営球場

勝利投手:菅 野 22試合 8勝 6敗 0S

セーブ :澤 村 52試合 4勝 3敗 34S

敗戦投手:杉 浦 14試合 2勝 2敗 0S

投手リレー

巨人:菅野→マシソン→澤村 捕手:小林

ヤクルト:杉浦→近藤→平井→中澤 捕手:中村→西田

本塁打

巨人:

ヤクルト:

解説:篠塚和典 実況:町田浩徳田辺研一郎

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福井で行われた東京ヤクルトスワローズとの21回戦。巨人は初回、坂本の犠牲フライと村田のタイムリーで2点を先制するが、三回に先発・菅野がタイムリーを浴び、同点に追いつかれる。しかし、その裏、村田が2打席連続のタイムリーを放って2点を勝ち越すと、五回には坂本のタイムリーが飛び出し、1点を追加した。菅野は四回以降は立ち直り、7回を投げ切って2失点。終盤はマシソン、澤村が無失点リレーで締め、巨人が5対2でヤクルトを下した。巨人は北陸シリーズの初戦を白星で飾り、連敗を「5」で止めた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初から飛ばすと息切れするし、基本的には1速から徐々に上げて6~7回くらいにトップになるようなギアの上げ方がベストだけど、まぁそうそう上手くゆくもんじゃないから、捕まったら捕まったで変化をつければイイ

とは言うものの、立ち上がりから2失点までの流れは悪かった…初回、2回ともゲッツーで切り抜けはしたものの、前回の広島戦の敗戦を引きずってるのでは無いかと思わせる感じで、見てるこっちは不安になる…

ただ、同点止まりでおさえたことと、そこから何かを思い出したか、ギアを上げて5~7回をノーヒットでおさえて、勝ちパターンに繋げるあたりは、前回までの菅野には無い成長を感じたし、それをしっかりと勝利という形に仕上げられたのは良かった。

7回で120球はちょっと多かったけど、それはまた調整してゆけばいい

三振ではなく、もっと打たせて取るピッチングが出来れば球数もおさえられるんだろうけど、今日に関しては内容には拘ってなかったと思うし、前回の広島戦での悔しさもあるし、何よりチームが連敗中だったので(連敗スタートは自分からだったけど(汗))、それを止めたいという想いだけで投げていたと思うから、その気持ちを忘れずに、次の登板でもしっかりと結果として勝利を手にしてくれることを願う

(ただ、今のローテだと10、11日の広島戦の登板は無いので、どっかでずらすのか、それとも今の間隔のまま広島戦には投げないのかわからない)

澤村がまたちょっと劇場化しかけたけど、そこはまぁいつも通りということで(笑)その前のマシソンが、しっかりと三者三振という最高のバトンの渡し方をしてくれたので、印象としては締まったゲームになったのは良かったと思う。

それにしても、坂本は本当に良い状態をキープし続けてくれてて有り難い。

阿部や村田が日によって良かったり悪かったりな中、今日は返す人にも帰る人にもなってくれて、チームをプレーで鼓舞してくれている。

そして何よりも良かったのが重信だったね

橋本にはなかなか無かった四球を2度選び、さらに2盗塁。ファームでは盗塁の練習を目一杯やっていたと松本氏が言っていたけれど、その成果がしっかりと表れている。坂本の打席で走るのは勇気がいることだと思うけど、3度の出塁はしっかりと得点に絡んでいるし、四球からの盗塁からのタイムリーで生還と1ヒットで得点に繋げられる足は、相手にとって脅威となるしダメージも大きいから、これからもドンドン出塁して走ってもらいたい

(まぁ投手がエースクラスになれば、そもそも出塁って作業自体が難易度の高い話になるけど)

失敗を気にせずに走りまくって、相手バッテリーが警戒してくれるようになれば、坂本や阿部、村田の打席での援護にもなるので、最大限の警戒をされるような選手に育ってくれると頼もしくなる。

守備面でまだちょっと不安なところがあるけど、そこさえクリアしてくれれば、足と守備だけで1軍に居続けることは出来ると思う。あとは、1軍の投手の球を見続けて、少しずつアジャストしていってくれればそれでイイ。同時に橋本の尻にも火がつくだろうし、大田も燃えるでしょう。好調な堂上を本当は先発で使って欲しかったけど、重信が機能するのであれば、堂上は代打の切り札として取っておける(由伸監督はもともとそのつもりみたいだけど)ので、戦力的にもそのほうがバランスがいい

菅野が2点取られた後、すぐに2点を取り返し、そこから菅野がギアを上げるという、投打のバランスが取れたゲームを展開できた。

菅野には何も毎試合無失点を続けろとは言ってないので、今日のように失点しても越えられなければいいし、打線も菅野を勝たせようと変に気負わないで、今日の重信のような若い力に乗っかる形で自分のバッティングをしてくれれば、結果はついてくると思う

巨人主催の地方球場ということで、気分転換にもなったのか、うまくチームが噛みあった勝利で、これが良いきっかけになればいいなと思わせてくれた

追記

今日はU-18アジア選手権の第1ラウンドの初戦があった。19-0とコールド&ノーヒットリレーで完璧な勝利でスタートしたんだけど、履正社の寺島は良いピッチングしてたねぇ。まぁこの試合は相手とのレベル差が結構あったので、奪三振12とかでも参考記録くらいにしかならないけど、見ていてスカっとするピッチングでした

明日のチャイニーズ・タイペイは地元だし、強力なので今日のようには行かないと思うけど、作新の今井が投げるので、それを楽しみに見たいと思います

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/