8/12 巨 4-5 ヤ→ こういうゲームやってると運にも見放されるからやめましょう

巨人 4-5 ヤクルト → 対 ヤクルト :10勝8敗0分 神宮球場

勝利投手:ルーキ 57試合 6勝 4敗 0S

セーブ :秋 吉 57試合 3勝 4敗 11S

敗戦投手:高 木 16試合 4勝 8敗 0S

投手リレー

巨人:江柄子→田原誠→高木 捕手:小林

ヤクルト:デイビーズ→岩橋→ルーキ→秋吉 捕手:西田

本塁打

巨人:坂本18号ソロ、クルーズ8号ソロ

ヤクルト:西浦4号ソロ

解説:田尾安志 実況:鈴木芳彦

フジテレビONEにて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの18回戦。巨人は2対2の五回、坂本のソロホームランで勝ち越し。同点とされた六回にはクルーズのソロホームランで再びリードする。しかし七回、3番手の高木勇が追いつかれると、八回にソロホームランを浴びて逆転を許す。最終回の反撃も及ばず、4対5で試合終了。巨人は手痛い逆転負けを喫し、首位広島とのゲーム差は6.5に広がった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は先発がゲームを作れず、追い上げも虚しく敗戦

今日はさらに中継ぎの背信投球で連敗

今村、江柄子と苦しい先発要員だっから半分は仕方ないとはいえ、どちらもやりようによっては勝てた試合だっただけに非常に勿体無い。要領の差で負けるというゲームをやっていると、好調だった流れが、打ってるのに勝てないって事につながり、焦りを生み、いずれ調子を崩すという悪い循環になる原因になってしまう

流れや雰囲気なんて、ちょっとしたことで良くなることもあれば、あっという間に悪くなることもあるので、今日の敗戦を軽く考えないで、しっかり反省して同じことを繰り返さないようにしてもらいたい

今日に関して言えば、江柄子、ハヤトゥーが舞い上がってしまっていたのが大きな原因。まぁ江柄子もファームで文句の付け所の無い結果を出して上がってきたわけで、本人も自信をもって上がってきたのだろうけど、このチャンスを何としてもモノにしようと気負ってしまったのか、丁寧に低めをつくことで押さえてきた自分のスタイルを忘れ、らしくないピッチングをしてしまった。

ハヤトゥーにしてもそう、久々のピッチングだからと擁護してあげたい気持ちもあるが、ここで7回をピシっと押さえて、今までとは違うところを見せれば宮國の抜けた穴を補えるかも!?と首脳陣にアピール出来たのに、せっかくのチャンスを不意にしてしまった

どちらにも共通していたのは、小林のサインに首を振って投げた球がタイムリーになってしまったこと。江柄子は首を降ってバレンティンにフォークを打たれ、ハヤトゥーも首をふってスライダーを打たれた…

菅野ならあえて首を振ることで、逆にバッターの予想の裏を書くなんて芸当をするけれど、この二人に関してはそんな器用な事ができるわけもなく、あれだけわかりやすくサインを拒否すれば、自分の心の拠り所の球を投げるなんてバッターにも簡単に予想がつく。首を振ってまで投げるのだからビシっと決まれば文句はないが、そこまでして投げるのだからとリキんでしまえば思い通りに投げられないもので、予想されている中で甘めに入れば打たれるのも当たり前

小林も首を振られて、「こいつら言うこと聞かねぇな、まったく」とでも言いたげな感じで、あきらかに不機嫌な顔つきだった

特にハヤトゥーに関しては、そんなに投げたいならしょうがない、その変わり目一杯低く投げろよ!とでも言わんばかりに大げさにゼスチャーしたにも関わらず、得意のスライダーはど真ん中に・・・

バッテリー間に信頼関係が成り立ってなければ、押さえられるものも押さえられないってことで、最終的に投手の気持ちをコントロール出来なかった小林も悪いけど、実績もないのに自分をゴリ押しして打たれた2投手はもっと悪い。江柄子に関しては、昇格即登板で舞い上がっちゃったのはわからなくはないけど、ハヤトゥーに関してはフォローの言葉が見つからない

前日の今村も含めて、せっかく落ち着いてきたチーム防御率がまた悪くなってしまい、やはりまだまだ課題が多いということを突きつけられた連敗となってしまった。1勝よりも1敗が重いこれからの戦いで、先発が2枚(菅野が戻ってくれば1枚)、中継ぎが1枚(出来れば2枚)足りない事がアキレス腱となりそうで、傷口が大きくならないうちに何とか整備したい

攻撃陣に関しては、相変わらず橋本が不器用なバッティングをしているのが気になる。解説の田尾氏にも「まるで3番バッターのようなバッティングをしている」とツッコまれていたけど、本来、ケースバッティングが求められるはずの2番で、ゴロが欲しい場面で打ち上げ、センターから逆方向を意識して欲しい場面で強引に引っ張りと、自分で決めてやろうという意識が強すぎる。

良い時もあるもんだからなかなか引っ込めるのが難しいのだが、個人的にはあぁいう自分本位のバッティングが私は嫌いなので、(センスは十分あるのだから)フォームの見直しと意識改革をやって、ひと回り成長して欲しいなと思う。今日に関して言えば、亀井だったらもっと大人のバッティングをしていただろうし、ファームでの好調さをそのまま持続している堂上に先発のチャンスを与えても良かったのではないかと思ってる

昨日で阿部の連続試合安打が途切れ、今日も犠牲フライはあったものの安打は無かった。バッティング内容としては悪くないので、それほど心配していないけれど、悪くないのにツキが無かった…みたいなことが続くと、それをきっかけにバッティングが狂ってしまうなんてこともあるので、出来れば次の試合では気持ちの良い長打が出て、阿部自身がホッと出来るような事になってくれると、また安心して見ていられる

次のゲームは大竹と山中

二人のヤクルト戦での実績や直近の内容を見比べれば、こちらに有利なはずだけど、勝てるはずのゲームを落とした嫌な空気が予想外な方に転ぶとわからなくなる。広島が勝ったことでまたゲーム差が開いてしまったが、それはまぁイイ。オールスター明けからここまでが順調すぎただけで、一気に縮められることもあれば、昨日、今日みたいなことだってある。このあと2連勝しても縮められない可能性も高いし、こっちはこっちでこれ以上連敗しないことを心がけてゆくしかない

ただ、さすがに3連敗して、広島が3連勝するなんてことになれば、7月後半からこちらに傾きかけてきた流れが止まってしまうことになるので、土曜の試合だけは何が何でも勝たなければいけない

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/