8/9 巨 5-2 De→ 負けた次をしっかり取って連敗しない事が大事、気がつけば内海も7勝目!!

巨人 5-2 DeNA → 対 DeNA :9勝8敗1分 東京ドーム

勝利投手:内 海 11試合 7勝 3敗 0S

セーブ :澤 村 44試合 3勝 2敗 28S

敗戦投手:久保康 13試合 5勝 6敗 0S

投手リレー

巨人:内海→マシソン→澤村 捕手:小林

DeNA:久保康→砂田→久保裕 捕手:戸柱→高城

本塁打

巨人:クルーズ7号2ラン

DeNA

解説:山本浩二 実況:上重 聡

日テレG+にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの18回戦。巨人は二回、2か月ぶりの出場となったクルーズの7号2ランホームラン、橋本到の2点タイムリ二塁打、坂本のタイムリーで計5点を先制する。先発の内海は七回に2点を失うが、後を受けたマシソン、澤村が無失点に抑え、5対2で勝利。内海は7回被安打3で7勝目を挙げ、七回にヒットを放った阿部が連続試合安打を「22」に伸ばした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いきなりですけど、何日か前に900万アクセス越えてたみたいです(汗)なんか、それだけの人に見てもらってる実感が今ひとつ湧かないんですが、ま、一試合も落とさず書き続けてきたことの積み重ねなので、これを励みに今後も駄文を続けてゆきますんで、よろしくお願いします

多分、今シーズン中に1000万を越えることは無いだろうと思いますが、取り敢えずはそこを目指して頑張ります

m(__)m

さて、内海・クルーズ・堂上が上がってきて、山本と大田がファーム行き

内海はまぁ予定通りで、クルーズが復帰したことで山本が落ちるのはしょうがない、で、ファームで絶好調の堂上が上がってくることまでは予想できたけど、大田を落とすとは思わなかった

てっきり、松本を落として、大田と堂上で左右の代打の切り札に使うものだと思ってたもんで…

でもまぁ、それはいいや、松本にも代走、守備固めとやってもらいたいことはあるし、大田も少し下降気味だったので、もう1度バッティングを見つめなおして、また調子を上げて戻ってきてくれればいい。

しかし、阿部が戻ってきて、試合前のプレポスで阿部がカメラ越しに色々とやってくれるのはイイね。むか~し中山秀ちゃんに元木がカメラで遊んでたのを思い出す(笑)今日は1打席目の入場曲を変えるからってメッセージと、最近いじられてる伊藤トレーニングコーチの嫁募集で笑いを取ってた。

試合前のピリピリとした空気の中、一瞬でもリラックスして試合に挑むことが良いリズムに繋がっているのなら、見ているこちらも楽しいし、ドンドンやってもらって構わない

それにしても、クルーズが戻ってきて、改めて打線を眺めてみると、6番にギャレットがいて、7番にクルーズがいる…思い起こせば両者とも4番を打ってた選手、それも今、不調だからという理由ではなく、この打順にいるということが恐ろしい…いや、頼もしい。

これで長野、橋本が日によってではなく、もっと安定して出塁出来るようになったら、攻撃面に関しては広島打線を僅かながら越えているんじゃないかと思えるほど

シーズン最後までこの状態が続くとは思えないけど、少なくとも好調な今のうちは、ドンドン打ちまくってチームを勢いに乗せて欲しい。

ってことで今日のゲームだけど、中盤から終盤にかけて出来ればもう1~2点欲しかったし、そのチャンスは5、6、7回とあっただけに残念だったけど、それ以上に2回のクルーズの2ランのあと、もう1度チャンスを作りなおして追加点をもぎ取ったのは素晴らしかった

どちらかというと苦手な久保を相手に、隙を見せたら噛みつく攻撃をするところは今の巨人打線の強みだし、それが存分に出ていたと思う

ギャレットが音無しだったのは残念だけど、仲の良かったクルーズが戻ってきたことで、ギャレットも喜んでいるだろうし、二人の相乗効果で下位打線がより活発になってくれると本当に穴のない打線が出来上がるし、現状で言えば完璧なジグザグ打線が出来上がっていると思う

あ、でも1個だけ反省点が

5回1アウト1、2塁で橋本が3盗を仕掛けて失敗してるけど、あれは一体???久保が投げていて、ただでさえ2盗すら難しい相手に単独で3盗をするとは思えないのだが…サインミスなのか、久保の癖を把握していて自信があったのか、走った根拠は不明だけど、どちらにしてもあの場面はもったいなかった。

先発の内海はしっかり休養と調整をしてきたなッて感じで、抹消期間をうまく過ごせていたことを思わせるナイスピッチングだった。欲を言えば、本人も言うとおり、最後まで投げ欲しかったし、2失点がなければマシソンの投入は無かったと思うので、そこだけは残念だったかな。でも、筒香に打たれたタイムリーは内容的には打ちとっていた感じの当たりだったし、5回に打たれた倉本はピンチの場面でセカンドゴロに打ち取ったわけで、基本的にあの2失点を責めるのはイチャモンに近いのでやめておきます

逆に考えれば、3点というリードでセーブもつくシチュエーションで澤村を送り込み、打たれた次の試合で即仕切り直しをさせてあげることが出来たと思えば、それはそれで明日に繋がる試合になったと思う

これで内海は3連勝で7勝4敗と途中参加にも関わらず、菅野の勝ち星を越え、貯金を3つ作った。今の安定感と打線の援護があれば、早い段階での2ケタは見えてくるし、何よりも内海が好調だと投手チームの雰囲気が非常に良くなる。内海がいなかった間、最年長の山口がブルペンを引っ張る形を取っていたはずだが、やはり性格的にグッさんではなく、内海の明るさが雰囲気を作りそうな感じ。本当はそれでは困るのだが、広島を追い上げる為に勢いと明るさが必要な今の状況では、内海が勝利して引っ張っていってくれると頼もしい、そしてそれによってグッさんも少し肩の荷が降りて、調子を取り戻すきっかけになってくれれば好循環となる

しかし、広島もやっぱり負けないなぁ~

徐々に調子があがってきた阪神を全力で応援してたのだが、それでもカープがねじ伏せた。でもそれは半分は巨人のせいかもしれない、日曜の試合に勝って、対広島を3タテしていれば今日の試合にプレッシャーがかかったかもしれないが、9回2アウトからの逆転勝ちという、その前の連敗を忘れるような勝ち方をしてしまったために、すっかり元の調子の良い状態に戻ってしまったようだ…

落ちかけたチームに活力を与えてしまったという点では、こちらにも反省点はあるのだが、それはまぁ終わったことなのでしょうがない。向こうが負けない間はこちらも負けないという我慢比べをやり続けて、少しずつ詰めてゆくしか無いか

追記

ファームで杉内が今季最投の86球を投げた。内容的には2失点してしまったが、今は投球内容よりも自分のピッチングを思い出しながら、徐々に本来の姿に戻してゆくことが重要だし、我々にはわからないテーマを持って投げているだろうから、打たれたとか失点したというのは余り参考にはならない。球速も戻ってきつつあるようだし、当初の予定通り今月下旬くらいに今よりも状態を上げて戻ってきてくれるのなら、どのチームも投手陣は疲労がたまっている時期なので、1人でも先発させたい投手が増えるのは結構なこと

あと、大田が落ちていきなり最初の試合で打点つき2安打か…下では無双するんだよねぇ~(笑)

それと坂口ぃ~~~!結婚オメ!

もひとつおまけに、卓球の準々決勝を見ながらコレ書いてますけど、福原愛ちゃん!勝利おめでとう!ベスト4まで1セットも落とさず、それこそ”神ってる”感じに絶好調。石川が残念な負け方をしただけに、その分も含めて悲願のメダルまであと少し、応援してるから頑張ってください!

柔道も気になるけど、今朝は体操見るためにほとんど寝てないので、さすがに…Zzzzz

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/