7/12 巨 3-13 広→ いやいや派手にやれれたね(涙)新井さんの一発が勇気を与えちゃったなぁ~

巨人 3-13 広 → 対 広島 :6勝6敗0分 マツダスタジアム

勝利投手:野 村 15試合 11勝 2敗 0S

セーブ :

敗戦投手:内 海 8試合 4勝 3敗 0S

投手リレー

巨人:内海→田原誠→今村→矢貫→戸根 捕手:小林

広島:野村→今村→一岡→九里 捕手:石原→會澤

本塁打

巨人: 新井9号ソロ、新井10号2ラン、下水流4号2ラン

広島:

解説:前田智徳 実況:清水俊輔

テレ朝チャンネル2 にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの12回戦。巨人は初回、坂本のタイムリーヒットで先制するが、先発・内海が序盤で広島打線につかまり、3回途中で5失点。リリーフ陣も広島打線の勢いを止められず、五回に一挙7点を失うなど失点を重ね、3対13の大差で敗れた。巨人の連勝は3でストップ。球宴前の勝率5割復帰はならなかった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初回の表裏の攻防だけ見ると、10ゲーム離れてるとはいえ、ホームの大声援の中でのプレッシャーは感じてるな、こっちが先に点を取ったし、上手くいけばリズムを狂わせて、あれよあれよで9回までゆけるかも!

なんて都合の良いことを一瞬考えたけれど、冷静に考えれば1点くらいのリードじゃとても安心できるわけもなく、前半で5点くらいリードしないと勝ちが見えてこない広島打線なのはわかってる

そういう意味では、坂本のタイムリーが出た後、長野のライトフライ、阿部のショートライナーも捉えてはいるのに、アウトになってしまって追加点が取れなかった所から、実は悪い流れが始まっていたのかもしれない

今日の内海は本当は悪くなかったと思う、初回はもちろんだけど、新井さんに打たれたホームランも、ちょっとだけ甘いくらいで攻め方としては、まるっきりバツというわけではない。

ゲーム前に、菊丸コンビよりも、新井さんからの鈴木、下水流の右3人が嫌だなと思っていたが、それでも新井さんに打たれるのはどちらかと言うと想定内だった…ただ、それがホームランになってしまったのが余計

さらに鈴木、下水流と続いたのがマズかった、特に鈴木に打たれたのは、ほぼボール球だったので、あれで内海は完全に自分に疑いを持ってしまったと思う。続く下水流に打たれたのも決して悪くはない。自分を信じて、打たれてもグイグイインコースを攻めてゆけばよかったのに、疑ってしまったのと、厳しいコースをも打たれたことで、より厳しくと自分を追い込んでしまったことで、完全に良い時の内海ではなくなってしまった

チェンジアップのコントロールが効かなかったことも拍車をかけて、配球の幅が狭くなってしまったことも悪い流れとなり、「なんだ、普段通り出来るじゃん!」とプレッシャーから解き放たれた広島打線に勢いがついてしまった…

それにしても何だあの打線(笑)

新井さんの2本のホームランなんか、あそこに来るはず!って待ち構えてないと、あそこまで完璧に打てないだろ!ってくらいのバッティング。身体が軽くて、ボールが止まるくらいに見え、さらに読みがバッチリなんだろうな。

他の打者に対しても、打たれた球の中には、普通なら打ち取れているはずの球も結構あったのに、尽く前に打ち返されてしまった。全員がコンパクトで力強いスイングをしているのはわかるけど、あそこまで待ち構えて打たれてしまうと、小林の攻め方にも問題があったのではないかと思ってしまう。

ボール1個の狂いも許されないほどの制球力か、構えたところと全然違うけど、力だけはあるボールみたいな投球じゃないと抑えられないかもしれない。いずれにしても、好調な打者を狂わせるにはインコース攻めがセオリーなので、甘く入ってやられることも覚悟の上で、徹底した内角攻めが必要だったかも

(今村が新井さんに打たれた球なんて、のけぞるほどのインコースへ投げたにも関わらず、最終的にはアウトコースをスタンドに放り込まれてるし、多少睨まれても徹底して内側をつかないとダメだったのだと思う)

まぁ、長野のファインプレーが無ければ2回の時点で大量失点して、さらに悲惨なことになっていただろうから、遅かれ早かれ今日のゲームはやられていたんだろうと思う

田原のボーンヘッドとか出たところでは、もう何も感じなくなってたし(笑)

今村もなぁ…せっかく上がってきたのに、これではちょっとね…打たれるのはしょうがないにしても、1回2/3で3つの四死球はいただけないわ

前試合で10点とった打線も小林の意地のタイムリーまでは見事だったけど、そこから先は見どころ無しだったし…

明日のゲームは雨で流れて…なんて悲しいことを願いそうになるけど、どうやら夜には止みそうな感じだし、ホームで200勝のかかる黒田ってことで、少々の雨ならやっちゃいそうだしなぁ

出来れば、もう少し勢いがおさまった頃の広島とやりたかったわ(涙)

先日、3試合で24点取られた阪神にもう少し頑張って!って言ったけど、正直、申し訳ない、うちもダメでしたって謝らないと(汗)

明日も負けるようだと、さすがに白旗をあげそうな気持ちにならなくもないが、まだペナントはゲームセットとなったわけではないので、オッチャンはあきらめません(笑)

ただ、普通の好調のチームならキーマンが不調になるとか、ケガ人が出るとかすると雰囲気がかわるものだけど、今の広島打線だと一人や二人かけたところで、大した影響無さそうなのが怖い。余りにも神がかりすぎて、絶対に反動が来るだろうという希望も、ちょっと今は期待できそうにないので、それを上回る気迫か圧倒的な投手力で立ち向かうしか無いかな

田口も前回の阪神戦は良かったものの、今の阪神打線と広島打線とではしつこさもパンチ力も違うので、それを目安にするのは苦しいし、相性という見えないモノもあるので、正直なところ苦しいゲーム展開しか予想できない

基本的には今日と同じく、新井さん、鈴木、下水流の3人を出してしまうと、一気に上位に回って大量失点になるので、菊丸、ルナ以上に5番からの打線に注意して、あくまでも逃げのピッチングではなく、打たれても攻める気持ちだけは無くさずに投げてもらいたい。明日が終わればオールスター休みに入るので、どちらのチームも中継ぎ総動員で来るだろうけど、黒田に関しては200勝もあるし少々のビハインドなら5回までは必ず投げさせるだろうから、出来るだけスタミナを奪って中盤までに1点でもリードをしている展開を作れれば、逆転を信じて黒田を引っ張る可能性もあるので、そういう普段とは違う采配というか、リズムにさせるようなゲームに持ち込みたい…

その上で、マシソン、澤村で逆転されるような事になれば、それはそれで諦めもつくし

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/