7/5 巨 3-2 阪→ どんな形でも勝ちゃあいいとは言ったけどね…ま、いっか(笑)

巨人 3-2 阪 → 対阪神 :6勝4敗1分 東京ドーム

勝利投手:内 海 7試合 4勝 2敗 0S

セーブ :澤 村 32試合 3勝 1敗 20S

敗戦投手:メッセンジャー 16試合 7勝 6敗 0S

投手リレー

巨人:内海→宮國→マシソン→澤村 捕手:實松

阪神メッセンジャー→マテオ→安藤 捕手:岡崎→原口

本塁打

巨人:

阪神:鳥谷6号ソロ

解説:山本浩二 実況:平川健太郎

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた阪神タイガースとの11回戦。巨人先発の内海は、阪神メッセンジャーとの息詰まる投手戦を展開。試合が動いたのは六回。巨人が一死一、二塁から坂本の先制タイムリー、長野の犠牲フライ、阿部のタイムリーで3点を先行する。その後2点を返されるが、4投手のリレーで逃げ切って連敗を「3」で止めた。内海は7回途中1失点で4勝目、澤村は節目の20セーブ目を挙げた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドーム6連戦の開幕カード、しかも3連敗している状況だからね、どんな勝ち方だろうが、勝利するという結果が大事なわけで、経過は問わないよ

って思ってたんだけどなぁ(笑)

それにしても、投手というのはなんとデリケートな人種なのか…3点リードした6回裏の時点では、その後、1失点くらいするかもしれないけど…と思いながらも、内海がこのまま快投を続けて完投してくれるんじゃないかって信じこんでたよ

今の阪神で一番怖いのは福留だから、打たれるのは多少覚悟していたけど、まさか満塁のピンチを作って降板になるとは、それまでのピッチングを考えたら想像すら出来なかった。いっそのことソロホームランくらいですんでくれたほうが、その後もすんなり行けたのかもしれないけれど、中谷への四球が悪かった

それでも、今日の内海はストレートが伸びていて、制球もよく、安心して見ていられた。1点もやれないという緊張感が続けば続くほど、締まったピッチングをしてくれる感じで、ピッチャーは球速ではないというのを改めて見せてくれたと思う

これで4連勝、菅野、マイコラスに勝ちがつかない中で連敗をストップし、倒れそうなチームに活気を与えてくれるかつてのキャプテンの姿がそこにあった

ムードメーカーでもある内海が元気でいれくれれば、それだけでチームの雰囲気も良くなるので、これからさらに暑くなるとキツい日も出てくるだろうけど、今は何とかベテランが若い選手を引っ張って、中継ぎ陣のメンタルもケアしながら、というかコーチ兼任のような感じで台所を守ってほしいなと思う

攻撃陣に関しては・・・まぁ相手のミスに助けられたとはいえ、クリーンアップが繋がって3点取れたんだから、今日のところは良しとしようか(笑)

ただ、阿部のあの走塁…ランナーのホーム突入をフォローしようとしたのかもしれないけど、1塁を回ろうとしているところで坂本はホームに帰っているわけで、あえて2塁を狙う必要は全く無かった。確かに2塁に到達すれば、次の村田でまた得点チャンスが回ってくるけど、間一髪ならともかく、2塁のはるか手前でボールが返ってくるようなタイミングではお話にならない。あれならまだ1塁にいて村田を迎えたほうが、まさかの一発でさらに2点入るわけで、まだ可能性は残った

今シーズンは、阿部に限らず、あぁいう次の塁を欲張ってゆうゆうアウトという場面を何度か見るのだが、もう少し何とか全体を見ながら走れないものか?と思う

それと失点には繋がらなかったけど、實松は今日も後ろに逸らしてた…ま、キャッチングに関しては小林も褒められたものではないのだが、とにかく意図しないボールが来ても、身体に当てて前にこぼすキャッチングをしてくれないと、ただでさえ点の取れない打線なので、致命的なミスになりかねない。若い選手の手本となるためにも、せめて取る投げるという基本の部分はベテランらしいところを見せて欲しい

澤村の劇場もまぁいつものことだし、マシソンがまっすぐを狙われるのも毎度のことなのだが、よりによって不調の鳥谷に打たれたのはマズかった…先日も「寝た子を起こすシーンが目立つ」と苦言を呈したばかりだけど、今日のホームランをきっかけに鳥谷が調子を取り戻すようなことがあると、非常によろしくない

現状では福留をケアしつつ、ゴメスの一発を気をつけてさえいれば、ヒットを打たれることはあっても、そうそう炎上することは無いだろうと思い込んでいた阪神打線が、復活してしまう可能性がある

明日の田口は福留以上に、鳥谷は全力で抑えてもらいたい

その明日の田口だけど、前回はファームで調整したにかかわらず、その結果を出せずに悔しい思いをした。明日は、さらにその反省を踏まえて、ピシっと抑えてくれることを期待したい

いずれにしても、オールスター前、前半最後のカードとなる来週の火水の広島戦の前に、今日から始まる東京ドーム6連戦で最低でも4勝2敗と2カード連続で勝ち越して、直接対決に良い流れを作れるような展開を期待したい

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/