6/28 巨 0-5 中→ ホームで初戦を落とすのは痛いな…ますますカープが遠くに…

巨人 0-5 中日 → 対 中日:2勝7敗1分 東京ドーム

勝利投手:大 野 7試合 5勝 2敗 0S

セーブ :

敗戦投手:田 口 13試合 3勝 6敗 0S

投手リレー

巨人:田口→田原誠→矢貫→西村 捕手:實松→相川

中日:大野 捕手:桂

本塁打

巨人:

中日:福田2号3ラン、ナニータ7号ソロ

解説:水野雄仁 実況:安藤 翔

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの10回戦。巨人先発の田口は二回に先制を許すと、四回には福田に痛恨の3ランホームランを浴びる。リリーフ陣は中日打線を無失点に抑えたが、打線が中日先発・大野の前に歯が立たない。結局散発3安打に封じられ、0対5で完封負けを喫した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3安打無失点で完封負けでは書くことないわ(笑)

27個のアウトの内、外野に飛んだのは僅か3つ、見事なまでに大野と桂のバッテリーの思惑にハマってしまい、淡々とアウトを積み重ねてしまった。

6月に1軍に復帰してからは交流戦初登板の楽天戦で敗戦したものの失点は3で、そこから西武戦、日ハム戦と徐々に調子を戻して連勝していた。今日も苦戦することは予想していたけれど、巨人打線も少しずつ昇り調子だっただけに、もう少し打ってくれると思っていたのだが、びっくりするくらい凡打と三振の山で、完璧に抑えられてしまったと言っていい

左右にコントロールよく、低めにも制球されていたので、なかなか打ち崩すのは難しい感じだったけど、低めの変化球に釣られること無く、たまに来る甘い抜け球を一発で捉える集中力が必要だったのだが、追い込まれて低めに手を出さざるをえない状況を簡単に作られて・・・の繰り返しだったかな

一方で久々の先発だった田口

ファームでしっかりと鍛え直し、万全の状態で戻ってきたはずだったのだが、ボールが終始高くて、積極的にファーストストライクを狙いに来た中日打線に捕まってしまった。

復帰の際は初球の入り方が重要だと感じたと言っていたようだったけれど、その初球を狙われるケースが多く、どういう意図で投げていたのかちょっとわからなかった

腕もそれほど振れていなかったようだし、カードの初戦ということでリキんでしまったのかもしれないけれど、一昨日の内海が非常にリラックスして、見た感じ八分の力で投げているんじゃないかと思うような力感でキレのあるストレートを投げ込んで、140km/hにも満たない球威で三振を取っていたのを見ていなかったのか・・・?

左腕対決を楽しみにしていたんだけど、低めに丁寧に投げていた大野と、低めに投げ続けられなかった田口との差がハッキリと出たゲームで、福田に3ランを打たれた時点で大野から4点を奪うのは難しくなり、その時点で終戦してしまった

相手投手がエースクラスだったり、調子が良かったりすればなかなか打ち崩せないのは当たり前だけど、本気で優勝を狙うのであれば、そういう相手を如何にして攻略するかというチーム方針が見えてこないといけないし、シーズンのうちにエースに打ち勝つゲームを何試合も作らないと上には追いつけない。

かつて阪神と優勝争いをしていた時も、シーズン前半で苦労した能見やメッセ、藤浪らを後半戦にはしっかり攻略して突き放したことがあったと思うが、これからはそういう戦いを各チームに対してやっていかないと、2位以下の混戦から抜け出し、はるか先を走っている広島に追いつくのは難しい

交流戦では苦労したが、打線は何とか形になりつつあり、マイコラスも戻ってきて、万全とはいえないまでも少しずつ追撃体制が整ってきたと思いたいのだが、まだまだ先発のコマは足りなくて失点が増え、守備も不安定でミスが多い。足でかき回すような攻撃も、しっかりランナーを送るというような固い作戦も取れず、かといって圧倒するような打力で打ち勝てる状態でもない

走攻守のいずれにおいても中途半端で色がない状態なので、何とかオールスターまでに立て直して、守り勝つのか打ち勝つのか何らかの特色が見えてくるようになるといいのだが・・・

杉内が順調にリハビリしているようだし、そこに若い桜井が加わって、エース菅野を中心にベテランと若手、外国人が良いバランスで噛みあうようになるまで、もう少しの辛抱か?いつも野球の話で盛り上がる仲間は、次々と今シーズンのペナントに興味が無くなってきている感じで(パ・リーグファンの友人も含めて)、ちょっと寂しくなっているので、何とか巨人が猛追して優勝争いを面白くしてもらいたい

(私はまだこれっぽちも諦めてないですから)

ということで、明日はハヤトゥー vs バルデス

今シーズンの巨人は寝ている子を起こすパターンが多く、今日のゲームで福田を起こしてしまったし、調子が悪かったビシエドにもきっかけとなりそうなヒットを与えてしまった。ハヤトゥーはファームでシャドーを中心にフォームを見なおしたという話も聞いているけれど、どこまで修正できているのか、連敗がストップして元気を取り戻した中日打線を抑えこむことが出来るのか、無失点は難しいだろうから、何とか6回2失点くらいで勝利するような展開に持ち込んで欲しいが・・・・・・

とはいえ、現時点では不安のほうが遥かにデカい(汗)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/