6/8 巨 7-5 西→ 相手の守備に救われたとはいえ、形としては良い勝利だったと思う

巨人 7-5 西武 → 対 西武:1勝1敗0分 西武ドーム

勝利投手:内 海 4試合 2勝 2敗 0S

セーブ :澤 村 26試合 3勝 0敗 17S

敗戦投手:高橋光 7試合 3勝 2敗 0S

投手リレー

巨人:内海→山口→マシソン→澤村 捕手:小林

西武:高橋光→小石→武隈 捕手:炭谷→岡田→上本

本塁打

巨人:村田5号ソロ

西武:

西武ドーム にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

西武プリンスドームで行われた埼玉西武ライオンズとの2回戦。巨人は二回、阿部、村田、坂本のタイムリーなど打者10人を送る猛攻で一挙5点を先制する。先発の内海はその裏、2点を失ったものの、三回以降は要所を締めるピッチングで追加点を与えず、6回2失点でマウンドを降りた。七回からは点の奪い合いになり、巨人は七回に坂本のタイムリー、八回には村田のソロホームランで2点を追加。最終回は澤村が三者連続三振に仕留め、巨人が7対5で西武を下し、連敗を2でストップした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初に言っときます、ラストに怒涛の写真ラッシュがありますので、写真とかウザイって人にはゴメンなさい

m(_ _;)m

それと、今日は現地観戦で、ゲームは録画してたけど、それを見ずにスポーツニュースだけサラっと見て復讐してからのレポートなので、TV観戦していた方とは意見が食い違う部分があるかもしれません

今日は表題の通り、相手の守備の乱れに乗じたとはいえ、先発が6イニングを2失点で抑え、クリーンアップが3人共マルチヒットで出た。後半の失点の仕方に問題はあるけれど、総じて言えば良い形の勝利だったと思う

まずは良い所

観戦場所が巨人ベンチの上、前から2列目だったので、実は細かいコースはわかりにくかったのだが、キャッチングの場所と打者のリアクションから察するに、先発の内海はとにかく低めを意識したことと、インコースを集中的についたピッチングだったのが良かった

打たれた球はほとんど高めに浮いてしまったボールなので、2回の裏にだけ、もう少し慎重さがあればよかったのだが、打たれても粘り強いのが内海の持ち味なので、多少打たれるのは仕方ないにしても、金子に打たれた球に関しては、ちょっと悔いが残る。ただ、その後の秋山をショートゴロに打ち取ったのはお見事。出来れば下位打線だったし、最少失点でしのげれば一番良かったのだが、5点の大量リードをもらい、待っている時間も長かったので、うまく気持ちを持ってゆくのに苦労したのかもしれない

多分、今日の勝因はおかわりを3打席ともしっかり抑えたこと、特に3回と5回の三振は非常に良かった。内海自身は相手の強力クリーンアップに対して2安打しか許しておらず、それも連打は無かった。右の強打者が多いので、ちょっと心配していたのだが、この3人に仕事をさせなかったことが勝利の要因の全てと言ってもいいのではないかと思う

これで交流戦は2連勝、もともと交流戦には強い内海だけど、その強さが戻ってきたかな、ストレートは今日はほとんど140km/hを越えることは無かったけど、それでもキレは十分に合ったと思う。あとは由伸監督も言うように、出来ればもう1イニング、7回までを安心して任せられるようなら良かったけど…っていうか、今日の展開なら任せても良かったのでは無いかと思うんだが…

あとは打線、高橋光は確かに良い投手だった…さすがに西口の後継者と言われることはあるなというピッチング。特にアウトコースに投げるストレートは、敵ながらちょっとしびれてしまった

7回を投げて6失点ながら自責点は実は3点と、ちょっと味方に足を引っ張られた部分はあるけれど、2回の5失点のあと、しっかり立ち直って7回まで投げるとか、素直にスゲーなと見てて思った。

そんな高橋光を相手に、阿部のバッティングが今日は光ってた。

まぁ、打線は阿部だけでなく長野、村田もセンター返しを意識したバッティングで、積極的かつ甘い球をしっかり打ち返していたのはお見事でした

出来ればもっと早いイニングで大田、松本の1、2番にヒットが出ていれば、序盤から中盤にかけてもう1点くらい取れていたのかもしれないのが残念で、中でも大田の2三振はちょっとというか、かなりガッカリした

7回には「今度はバットに当てろよ!」って叫んでしまい、その声が届いたかどうかは別として、まぁヒットを打ってくれたので、良しとするけどその前の3打席で、あぁいう素直にバットの出し方をしてくれたら…ってね(笑)

ただ、7回の攻撃を見ればわかるように、坂本の前にスコアリングポジションへランナーを進めれば、今の坂本は高確率で期待に応えてくれる。あらためて、1、2番の出塁が今の巨人にはどれだけ必要なのかをヒシヒシと感じさせる場面だったと思う

2回のチャンスにしても、あのまま3点で終わる可能性もあったし、相手がくれたチャンスだったので3点で終わらせては勿体無いと思っていたところでの2点タイムリー、さらには7回裏に2点返されることを考えれば、実はかなり貴重だった7回のタイムリーと、個人的にはヒーローインタビューを受けた村田よりも坂本の2本のタイムリーが今日の勝利に直結していると思っている

ただ、残念だったのは脇谷…

まぁ小林もなんだけど、まぁ1打席目に押出の四球を選んでいるので、多少多めにみるとしても、去年まで在籍していた球団相手で、ある意味、慣れ親しんだ西武ドームで2試合連続のノーヒットはいただけない。個人的には、ファーストしか空いてないとはいえ、なぜ亀井を使わなかったのか、結果論から言わせてもらえば、それが残念で仕方ない。

多分、由伸監督も西武へ恩返しの意味も込めて、脇谷が躍動してくれると期待して先発のチャンスをくれたのだと思うけど、「ここで活躍しなくてどうすんの!?」という声が回りから聞こえたほど、今日は(昨日も)ちょっと残念だった

もし、明日も先発出場のチャンスがあるならば、明日こそは1、2戦分も含めて大暴れしてもらいたい

あとは、マシソンの交代タイミングかなぁ

本来なら7回は完全にグッさんに任せて、8回からいかせる予定だったに違いない。ちょっと記憶が曖昧になってしまうけど、7回表の攻撃に入る前に、ブルペンに入ろうとするマシソンを見た気がする。となれば、7回の表裏、8回表が終わるくらいの時間軸で肩を作らせようとしていたのだと思う。

それがグッさんが2アウトながら1、2塁というピンチを作ってしまったため、急遽登板させる事になったのだと思う。この時点では6-2とリードしていたので、それ以前に田原あたりも準備させていたのかもしれないが、もしも、田原、西村あたりを準備させていたのであれば、7回の2アウトからはマシソンではなく、そのどちらかを使うべきだし、7~8回とイニングまたぎをさせるのであれば、2アウト2塁でメヒアを迎えたところでマシソンに代えるべきだったと個人的には思う

(おそらくだけど)首脳陣の予想よりも早く、7回にマシソンを投入してしまったことが、7回、8回の失点に繋がったのだとすれば、ちょっとマシソンには可哀想だったかな?という気持ちがよぎる

それでも、澤村が最後を三者三振で締めてくれたので、その辺のモヤモヤはふっとんだかな。最後は1塁側は大盛り上がりで、気持よく帰ることが出来ました

さて、そうなると明日だね

大竹とバンヘッケンの対決は、予想しようにもデータが少ないので厳しいけれど、大竹が先週のようなピッチングをしてくれるのであれば、今日の内海と同じ6回2失点くらいでまとめてくれそうな気もするし、バンヘッケンの過去3試合の数字を見れば、巨人打線が今日のようにセンター返しを心がけてくれるなら3点くらいは取れるかも・・・と思える

左投手なので、大田が出塁して、坂本、長野が返し、村田がとどめ・・・という形を期待してしまうけれど、そこまでポジるのはやりすぎか(笑)

戦前予想では先週の連勝の反動で、西武戦3連敗も覚悟していただけに、1つ勝てたのは大きいし、もしも明日勝つことが出来れば、ソフトバンク戦は菅野が1つ勝てれば、もう御の字!って気持ちで見れるので、出来れば勝利して欲しい

今週はビジターで交流戦の首位攻防6連戦という形になって、本当なら2カードとも勝ち越したいくらいなのだが、さすがに今日7点とったからといって、じゃあ明日も!なんて簡単に言えるほどお気楽ではないため、取り敢えずは今日の良い雰囲気を保ったまま、打線が何とか援護できるような試合を期待しています

今日は久々にカメラ持ち込んで写真とったんで、ここから先は、写真攻撃で…(笑)

この辺から見てました

フリーでも良い打球を飛ばしてた坂本

鈴木のこの佇まいが良いんだよねぇ~~~

大田ぁ~~~どこ見て見逃してる!?

坂本越しのまっちゃん

阿部越しの長野

阿部がホームを狙ってる・・・

長野・・・バットとボールがずれてるよ・・・

澤村越しの坂本

内海に勝ちがついてよかったぁ

久々のヒーローインタビューで村田も嬉しそうでした

追記

私の隣でバズーカみたいな一眼レフを構えてたおいちゃん

売り子のお姉さんとチアのお姉さん専門で写してましたけど・・・

どんなのが撮れてるのか、スゲー気になる(笑)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/