5/27 巨 0-1 阪→ とうとう菅野に初黒星!でも自責0なんだよなぁ~

巨人 0-1 阪神 → 対 阪神:4勝3敗1分 東京ドーム

勝利投手:岩 貞 9試合 4勝 2敗 0S

セーブ :

敗戦投手:菅 野 10試合 4勝 1敗 0S

投手リレー

巨人:菅野→マシソン 捕手:小林

阪神:岩貞 捕手:原口

本塁打

巨人:

阪神

解説:篠塚和典 実況:安藤 翔

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた阪神タイガースとの8回戦。巨人先発の菅野は立ち上がりを攻められ、味方のエラーもあって初回に先制点を許してしまう。2回以降は徐々に調子を上げ、7回1失点でマウンドを降りたが、打線が阪神・岩貞の前に沈黙。3安打に封じ込まれ、0対1で完封負けを喫した。菅野は自責点0ながらも今季初黒星。チームは6連敗となった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両投手の防御率を考えれば、1点取ったほうがかなり勝利に近づくってのはわかってた話だけど、お互い自責点0で、両チーム通じて唯一の得点がキャプテンのエラー…

いくらなんでも菅野が可哀想すぎる(涙)

岩貞もこの防御率で今日で4勝目ってのは少なすぎる気がするけど、両チームとも打線に元気が無いね

巨人に関して言えば、良い投手相手なので、どのバッターを責めてもしょうがないけど、1番に抜擢された大田のバッティングはちょっと酷い。思い切りが良いのはいいけど、長野みたいに勝負の早いバッターじゃないはずなんで、もっとじっくり勝負をしても良かったんじゃないかと思うし、篠塚氏にも突っ込まれてたけど、打てるポイントが1つしかないのでは、これから先も厳しいのでは?

球種に合わせた打ち方が出来ない、特定のコースと球種しかバットに当たらない、配球を読むことも出来ない、打てるコースに投げさせる駆け引きの術も持っていない

自分、不器用なんで・・・とでも言いそうなスタイルは、大田の”らしいところ”ではあるんだろうけど、プロの選手としては決定的な弱点。もはや経験不足を理由に出来るほど若い選手でもなくなってきたので、もう少し器用なバッティングを身につけて率を上げるか、今のまま率は残せないけど、ツボに来た球だけは絶対に打ち損じない!というスタイルのどちらかを手に入れないと、他の選手を押しのけて使い続けるのは難しい

その点で言うと、最終打席のレフトフライ

あそこは数少ない打てるコースだったと思うので、あれをスタンドまで持って行けたら、まだ次に希望を持てたのだが…個人的には入団時から応援し、毒を吐きつつも今日まで応援してきたけど、今日の篠塚氏の一言で、ちょっと諦めがついたというか、この先も過度な期待はしないほうがいいかなと思ってしまった(涙)

昇格即スタメンの岡本は、半分は仕方ない。いきなりの昇格で相手が岩貞とあっては、結果を見せろというのも酷だといえる。ただ、今日に関しては、打つ気があるのか無いのか、気負ってるのか頭が真っ白なのか判断がつかないような、感じに見えたので、明日はしっかりと自分のバッティングを心がけて!

坂本の守備は…どうしてもアウトが1つ欲しいという攻めの守備だったんだろうけど、ピッチャーは菅野だったので、抑えてくれると信じて、無理な守備はしないほうが良かったかも…ちなみに、記録は坂本の悪送球ってことになってるけど、村田の方も自分のところに投げてくるかもって予想さえできていれば、もう少し取りようがあったのではないかと思う。いずれにしても、初回のあのプレーが勝負を分けることになろうとは・・・好投手同士の戦いだっただけに、ほんの僅かなミスが試合を決定づけることになってしまった

それにしても9年ぶりの6連敗かぁ~去年ヤクルトが5月に9連敗しても優勝している例もあるから、まだまだいくらでも取り返せると思うけど、もう少し攻撃陣が元気にならないと話にならないな

とにかく、笑っちゃうくらい打てない

無理矢理引っ張って引っ掛け、甘い球は見逃すかファールになり、難しい球に手を出し、追い込まれたら打つのではなく当てにゆく・・・全体的にチームとしてバッティングになっていないので、出来れば基本に戻ってセンター返しを心がけながら、甘い球をしっかりとフェアゾーンに飛ばす、それを思い出して欲しい

あ、あと、7回2アウト2塁で代打が左の脇谷…投手の台所も心もとないけれど、代打の層が薄いのも困り者。同じ左を出すなら、アンダーソンの方が良かったんじゃないかと思うけど、そこはまぁ脇谷のほうがバットに当たる確率は高いと踏んだのかな?

(個人的にはまさかの一発で逆転って意味で、アンダーソンを出してもらいたかったし、岩貞的にもランナーは村田だったので、脇谷の1ヒットでは点は取られないと精神的に優位に立てていただろうし…)

若手を起用したからすぐに流れが変わるってもんじゃないし、打順を入れ替えたからって突然打てるようになるわけでもない、結局は選手個々が打破してゆくしか無い。もちろん、若手の活躍はベンチの雰囲気を変えてくれる効果はあるので、明日こそ、重信、岡本といった若武者がチームに活を与えてくれることを期待します

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/