5/21 巨 4-6 中→ 継投ミス?確かにそうだな、今村をもっと信用してあげるべきだった

巨人 4-6 中日 → 対 中日:2勝5敗1分 ナゴヤドーム

勝利投手:ジョーダン 7試合 3勝 0敗 0S

セーブ :田 島 27試合 2勝 0敗 1S

敗戦投手:田原誠 23試合 2勝 2敗 0S

投手リレー

巨人:今村→田原誠→山口→宮國 捕手:小林

中日:ジョーダン→福→福谷→田島 捕手:桂→杉山

本塁打

巨人:大田2号ソロ、クルーズ5号ソロ

中日:堂上2号ソロ

解説:和田一浩 実況:鏡和臣

NHK BS1にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの8回戦。巨人先発の今村は二回にソロホームランを浴びて先制を許すが、直後の三回、大田が豪快な一発を浴びせて同点に。1対1のまま迎えた七回、巨人はクルーズの右翼へのソロホームランで勝ち越すが、その裏、リリーフ陣が崩れて4点を失い、中日に逆転を許した。八回、巨人は重信のプロ初安打となるタイムリ三塁打などで1点差に迫るが、その裏に1点を奪われて突き放され、4対6で敗れた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

試合後、村田ヘッドが今村の交代に関して

『「俺と尾花コーチで監督に、もういいんじゃないですか」と言った「俺らの責任、監督に申し訳ない」』

という談話があった

う~ん、そうじゃないんだよなぁ~誤るなら今村にじゃないの?

結果的に負けたから言うわけじゃないけど、いや、負けたからか…かろうじてまだ首位だし、この時期の1敗はそれほど大きな問題じゃない、敗戦を覚悟するなら、今村には、そろそろ130球を目処に交代を判断するくらいのボーダーを設けても良い頃だと思う

せっかく勝ってるし…とか、100球越えたから…とか、コーチから見て球威や制球力が衰えてきたから…とか、色々理由はあるんだろうけど、それじゃあ今村はいつまでたっても6回前後の男、100球が目処の男から抜け出せないんじゃなかろうか?

ただでさえ、台所事情が苦しい現在、ヘタに無理をさせて故障でもされたら大問題なのは承知しているけれど、弟分の田口がすでに完投を経験している中、兄貴分の今村の中にも限界ギリギリまで投げてみたいという欲求はあると思う

今思えば、前回の中日戦

2回に8失点という失態をおかした今村は、恐らく原監督だったらこの時点で交代だったろう、そこを我慢して(敗戦覚悟で投手を出し惜しみしたのかもしれんけど)結果的には3、4、5回を無失点に抑えた、あそこで交代させないで、自分で尻拭いをさせたあの投球が、その後の今村のピッチングを一段押し上げたのは間違いないと思う

今日は、それをさらにもう一段レベルアップする良い機会だった

球数的に完投は難しかったかもしれないが、7回は小林で終了したわけで、7回裏までは投げさせても何の問題もなかったはず。ブルペンでは準備が進んでいたはずなので、せめて同点に追いつかれるまでは今村を引っ張ることは可能だっただろう。

(本人も行く気だったに違いない)

抑えればまた一つ自信に繋がるし、抑えられなければ100球を超えてからのスタミナだったりメンタルなどを身につけるための、良いきっかけになった

目先の勝利に目がくらんで、可愛い子に冒険をさせずに、痛い思いをしないようにと思った結果が勝利を奪うだけでなく、まだ自分には信頼が無いという自信を持てなくさせる事につながったのではないかと、敗戦以上にそれが悲しかった。

しかも、1点を守りにゆくなら、例え昨日2イニング投げているからとはいえ、田原ではなくマシソンだろう。今の巨人の方程式を無視して田原を出したことで、今度はマシソンの心境も複雑なんではないかと心配になるし、藤井に対してストライクが入らない時点で、今日の田原はダメだと見切る判断も必要だった

さらには、最近調子に不安のあるグッさんを1アウト満塁という場面で出して、しかも打たれて失点させてしまうという、グッさんが自信を取り戻すきっかけをも奪ってしまったのでは、目も当てられない

現場での状態などは、こちらからは全く見えないので、あくまでも私も個人的な意見ではあるし、きっとそれなりの理由があってのことだと思うが、それにしても今回の継投ミスは色んな意味で悲しかった・・・

良い所もあったよ、大田の同点ホームランはお見事でした。配球を読んでケースバッティングをするタイプではないことはわかってるし、そういった器用なバッティングに関しては諦めたんで、今日のように甘い球が来た時に一発で仕留められるような、打てると思ったボールにだけ反応するような集中力を持って打席にたってくれればそれで十分、そういう意味では1打席目のホームランは上手く芯に当てることが出来たナイスバッティングでした

ただ、8回の落球があった上でチームは敗戦だったので、プラスマイナスで言えば、ややマイナスかな。明日は吉見なので亀井が出ることになるかもしれないけど、今日の2安打を由伸監督がどう評価するかで、ひょっとすると明日も先発で起用してもらえる可能性は残したかなとは思う

それとプロ初ヒット&初打点を記録した重信

2軍では好成績でも、やはり1軍クラスのストレートと変化球にはまだ反応が追いついていない感じ、タイプ的にはあんな派手に空振りするような選手ではないはずなんだけど、まぁ見事な三振でした(笑)。でも、最終打席に1本出たことがきっかけになるかもしれないし、一気に3塁まで走り切るあの俊足はやはり魅力的

チーム状態が良ければ、それこそ下位において、プレッシャーの少ない中で打たせて、1軍の緊張感ある雰囲気に慣れさせたいし、塁に出れば失敗上等でドンドン走らせてみたい

坂本も変わらず状態をキープしている、今日で打率は .371にまで跳ね上がり、打点もチームでトップという働きをしてくれている。1、2番が好調ならあと5~6点は上積みされていたはずで(もちろん、その場合はチームの貯金も2~3個は上乗せ)、打点のタイトルだって夢じゃないところに居てくれたはずだと思うと、やはり坂本の前の出塁率の悪さが際立ってしまう

村田もまだ状態は良いね、ただ、ただ・・・8回のチャンスの場面では、項を焦って難しいボールに手を出しちゃったなぁ、あそこはじっくり構えて、目線をあげておけばきっと甘い球が来たはずで、せっかくの追いつくチャンスをのがしてしまった。

(最近はチャンスでの内野ゴロゲッツーが減ってきたのに…)

1軍復帰した直後はまだイマイチだったクルーズも、段々調子が上がってきたし、個人的には今の坂本、クルーズ、村田の並びは変えないで欲しいんだが、右投手の時はクルーズとギャレットを入れ替えるんだろうなぁ・・・

あ、あと失敗したけど坂本の盗塁は良かったよ、下半身の状態もあって、積極的な走塁はしにくいかもしれないけど、今シーズンの巨人は盗塁数が少なすぎるので、キャプテン自らが失敗しても積極的に次の塁を狙いに行く姿勢を見せることは大賛成

(盗塁数が少ないのは、足の早いバッターの出塁率が低いのも大きな原因だけど)

一方で2回の村田の走塁は…平田の打球処理と返球がナイスだったのは事実だけど、最初からもっと全力で走ってれば、少なくともギリギリくらいのタイミングだったとは思う、

勝ってたゲームを継投で落とした敗戦って事になったけど、今村が交代したところで「今日は勝てないかも」って勝手な予感がしてたんで、もったいなかったけれど、まぁそれほどショックでもない。阪神が頑張ってくれたおかげで、何となく首位もキープ出来てるし・・・(笑)

ただ、次の今村の登板の時は(田口もそうだけど)、もう少し長いイニングか球数を投げさせて、投げるスタミナを手に入れられるように成長させて欲しい。開幕からを考えれば、少しずつ長くさせてゆく方針なんだろうなという意図は伝わるけど、中継ぎの負担を減らす意味でも、そろそろ130球くらい投げさせてもいいのでは無いかと思う

6回とか100球くらいで「そろそろ交代させられるかな?」なんて思いながら投げさせても良いことは余り無いだろうし…

そのためには打線が早い段階で点を取り、7回で3点はリードしていることが条件の1つとなってくるし、投手の成長を促す意味でも、やはり打線の活性化が急務であるのは間違いない。

明日のハヤトゥーも前回の中日戦では痛い目を見て、その反省から次のヤクルト戦では白星を手に入れている。今日の今村と同じように、同じ中日打線を相手に失敗しないよう、成長した姿を見せてくれると良いのだが・・・来週からは6連戦が始まり、最初の週に2位の広島、3位の阪神と戦うというヘビーな戦いが待っている。それに向けて勢いを付けるためにも、明日のゲームは是非とも快勝してくれることを期待したい

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/