5/7 巨 1-8 中 → 2試合連続でゲームが壊れてもうた(涙)防御率がまた跳ね上がる…

巨人 1-8 中日 → 対 中日:1勝3敗1分 東京ドーム

勝利投手:福 9試合 1勝 0敗 0S

セーブ :

敗戦投手:今 村 7試合 1勝 1敗 0S

投手リレー

巨人:今村→宮國→田原誠→公文 捕手:小林→相川

中日:ネイラー→福→又吉→岡田→阿知羅 捕手:桂

本塁打

巨人:坂本8号ソロ

中日:ビシエド10号ソロ、ビシエド11号3ラン

解説:水野雄仁 実況:上重 聡

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの5回戦。今季2勝目を狙う巨人先発の今村だったが、中日の4番・ビシエドに1イニングで2本の本塁打を浴びるなど、二回に一挙8失点。なんとか見せ場をつくりたい打線だったが、坂本の2試合連続となるソロホームランによる1点を返すに留まった。坂本の3安打1打点の活躍も実らず、巨人は1対8で敗れ、本拠地で中日に2連敗となり、首位を明け渡した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんつ~か、今日は書きたくね~~~(笑)

なので、今日はあっさりと

まずは今村、、、ビシエドにホームラン打たれて動揺しちゃったかな?もう1点もやれないみたいなプレッシャーからか、そこからは完全にパニック

3回以降は、いつも通りランナーを出してもねばれていただけに、あのイニングだけは本当に悪夢だった。

良い球を持っているんだけどなぁ~メンタルの問題なのかな?まだ経験が浅いってのもあるけど、まだまだ自分に自信が持ててないのかな。例えば菅野とかだと「打てるもんなら打ってみろ!」って気迫を感じるし、田口はそこまでじゃなくても「自分のピッチングが出来ればそうそう打てるもんじゃない」ってイメージは伝わってくる

今村とハヤトゥーに共通して伝わってくるのは「出来れば打ち損じて!」という感じだろうか?あくまでも外から私が見た印象なので、実際、本人の心の中では燃えているのかもしれないけれど、外見や表情から伝わるものって意外に重要じゃないかと思う。

気迫で相手を引かせることもあるわけで、その辺をもう少し磨いてくれると、二人共さらに一皮むけそうな気がするんだが…

(単に私が闘志を表に出すタイプが好きってのもあるけど)

本来なら向こうの先発が僅か4球で降板したわけで、戦況的にはこちらが圧倒的に有利なはずだったし、恐らく中日首脳陣も心の何処かで(ほんの僅かでも)負けを覚悟したと思う。なのに、ゲームを壊したのはこちらだったという悲しいオチだったのが本当に残念

長野を1番に戻したのは良かったけれど、村田を5番に上げるのはどうかと…たしかに、ここのところの村田は去年とは別人になったけれど、あくまでも7番バッターとしての話で、クリーンアップに組み込んだらプレッシャーでバッティングが狂うんじゃないかな?と心配していたら案の定(笑)

どうせだったら、4番のギャレットと7番の村田を入れ替えるくらいの英断だったほうが良かったんじゃないかと・・・(ジグザグ打線にはこだわらず)

そのギャレットも今日はバッティングと守備で足を引っ張らる形になってしまった

ビシエドの1イニング2ホーマー見て、「羨ましいな」と思ったのは私だけでは無いと思う)

元気のなかった亀井が今日は2安打で、代打でのスイングが良かったので、先発に辻を抜擢したら機能せずと、今日に関しては良かれと思ってしたこともチグハグになってしまい、空回りの一日だったと諦めるほかない

せめてもの救いは坂本の2試合連続のホームランと猛打賞くらいだろうか?

気がつけばリーグ唯一2点台だったチーム防御率が3.36に…打てなくても首位にいられた理由が防御率の良さだったので、こうなってしまうと厳しいな。敗戦する時が派手な点の取られ方なので、こうなっているだけという見方もできるけれど、少しずつ減らしていって、やっとまた3点切ったと思っていたら、すぐに跳ね上がる(涙)

(それでもギリギリでリーグ1位ではあるけれど…)

ナゴドで負け越したショックで中日戦はこちらが有利と思っていたのに、結果的には打線を目覚めさせる形となってしまい、明日のゲームもハヤトゥーが中日の外人トリオを抑える姿が想像しにくくなってしまった。ビシエド一人なら歩かせ続けさせることもできるけど、前後に平田とナニータがいたのではそうもゆかない。

何とか勝って今週は最悪五分で終わってもらいたいが、一応、負けた時の覚悟だけはしておこうか(汗)

今年はホームランが多すぎるってことで、飛ぶボールになったんじゃないかという話題もあったけれど、セ・リーグ全体を見ても5点以上とっている試合が非常に多いので、単純に特定の投手以外が打たれ過ぎのシーズンなのか、広島打線が去年と別物になっているように、リーグ全体として打撃力が向上しているのか・・・

どのチームも大なり小なり問題を抱えているので、まだ混戦は続きそうだけど、巨人的には早いとこローテの安定化を図らないと、ズルズルと引き離されそうで怖い。その不安の中、内海が帰ってきたけれど・・・ま、それに関しては、明日のレポートで触れることにしよう、っていうか今日はそこまで考えたくないな。

ヤケ酒飲んで寝るのが一番!

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/