5/5 巨 4-2 広 → さすがエース!しっかり勝ち越して首位を再奪還!

巨人 4-2 広島 → 対 広島:6勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:菅 野 7試合 4勝 0敗 0S

セーブ :

敗戦投手:九 里 3試合 0勝 1敗 0S

投手リレー

巨人:菅野 捕手:小林

広島:九里→戸田 捕手:會澤

本塁打

巨人:ギャレット6号2ラン、村田2号ソロ

広島:天谷1号2ラン

解説:中畑 清 実況:町田浩徳

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた広島東洋カープとの8回戦。巨人先発・菅野は、六回までを被安打1・無四球のピッチングで広島打線を寄せ付けない。一方の打線は広島先発・九里を攻めあぐね、五回までは無得点。しかし、六回、菅野の内野安打をきっかけにチャンスを作ると、坂本のタイムリーで1点を先制。さらにギャレットの2ランが飛び出し、一気にリードを広げた。七回に菅野が2ランを浴びて1点差に詰め寄られたが、その裏、村田がソロ本塁打を放って再び引き離す。菅野は追加点を許さずに九回を投げ切り、巨人が4対2で勝利した。菅野は今季3度目の完投勝利。巨人は前日、広島に奪われた首位の座を奪い返し、首位攻防の3連戦を勝ち越しで終えた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エースが9回を投げ切って、キャプテンが先制、ギャレットと村田がホームランと、投げるべき人が投げ、打つべき人が打ち、時間も2時間3分という省エネで、環境にも優しい(笑)ナイスゲームでした

首位奪還とカード勝ち越しという命を帯びた菅野はさすがのピッチングでした。速いストレートと多彩でキレのある変化球にバツグンの制球力、おまけにバッティングセンスも付いてきて、今シーズン、最も沢村賞に近い位置にいる投手なんじゃないかと思う

天谷に打たれたホームランに関しては、ストレート以外だったらゴメンなさいとでも言うような天谷のスイングで、打った方もナイスバッティングと言ってあげたい感じ。3点差というのもあってか本人も「欲をかいた」と反省しているようですし、次は3点リードしていても同じ失敗はしないでしょう。

(中畑氏が言うように、あれが1点差だったら、あぁいう配球はしなかったろうし、ギアも上がってたと思う)

ただ相手の九里投手も素晴らしかった、個人的に闘争心を剥き出しにして投げるタイプは好みなので、ちょっと魅入ってしまったが、力のあるストレートだけじゃなく、しっかりコースに投げ分ける姿に、また一人やっかいな投手がライバル球団のローテ候補として出てきたな・・・という印象。入団時はそれほど注目してなかったのだが、今日のピッチングを今後もやられると、中盤くらいまではなかなか点が取れそうも無い気がする。

それと相変わらず菊池の守備はやっかいだわ、今日までの8試合の対戦でどれだけのチャンスを菊池に消された事か…まぁ他球団も同じなんだろうけど、あの範囲の広さと送球の速さ、正確さには本当に苦しめられるな

一方で、ここのところ集中力を欠いた守備、特に全般的に送球の正確さが足りなかった巨人だけど、今日の坂本の守備は良かった。菅野の小気味良いピッチングのリズムが、守備のリズムも良くするのかもしれないが、締まった守備を見るのは気持ち良い

打線に関して言えば、やっとギャレットと村田のホームランが見れたのは良かった。二人とも、これでホームランの打ち方を思い出してくれれば良いのだが(笑)

少しずつギャレットのバットの出がスムースになってきたのは数日前にも書いたけど、あとはこれでストレートに押し込まれず、しっかり準備してインコースを前で捌けるようになると、東京ドームであればギャレットの腕力なら100%のスイングじゃなくてもスタンドに持って行ける。同様に村田のホームランも難しいコースだったけど、タイミングをしっかり合わせれば、村田ならあぁいうコンパクトなスイングでも柵越えは出来る

2塁打を量産するのもいいけど、今日のような展開で、あの1点があると無いとでは大違いなので、出来ればもっと積極的に長打を狙ってくれると嬉しい

ちょっと残念だったのは小林かな?5回のチャンスの場面では、キャッチャーならゲッツー狙いの配球は読んで、それを逆手に取るくらいのバッティングをして欲しかった…(まぁ、それが出来れば、もっと打率は上がってるだろうけど(汗))

むしろ、ここのところ立岡のバットがすっかり湿っているのが気になる。結果が出てないことで、あせって余計に難しいボールに手を出す悪循環にハマっている感じ。良いあたりが1本出れば、もう少し余裕を持って打席に立てるんだろうけど、こればかりはメンタル的な問題で、スイングや間が変わっているようには見えないので、きっかけを掴むのを待つしか無いか…

(去年も同じように数試合音無しだったことがあったけど、1本出たら元に戻ったなんてことが何度かあったし)

それにしても、41イニングぶりの自責点かぁ~~~、いつまでも続くもんじゃないとは思うけど、避けられた失点だっただけにもったいなかった。ま、ここからまた連続無失点イニングを続けて行けばいいだけのことか

中畑さんが「過去の連続記録っていくつだっけ?でも、こういう話をすると失点することが多いから」なんて不吉な前フリをして、過去には64イニング無失点を金田投手(カネやん)がやってるなんて話が出た後の失点・・・余計なフリをしてくれたなぁ~なんてテレビの前で失笑してしまったわ(笑)

さて、明日はプロ初登板の長谷川潤かぁ~そういや入団の時に、モデルの長谷川潤さんと同じ名前ってことで話題になったな。残念ながらファームでの登板でもまだ1度も見たこと無いので、ここで書けるような事は何もないのだが、とにかくもらったチャンスで目一杯自分をアピールしようと前向きにひたむきに投げてくれればそれでイイ

もちろん勝つに越したことはないのだが、若武者らしくガムシャラに投げる姿を見せてくれれば、打線がそれを意気に感じて援護してくれると信じてる

最後に…今日の最終回は澤村を出して、3度めの正直で嫌なジンクスを払拭するのが良かったのか、それとも2度あることは3度あるって結果になっていたのか、正解は神のみぞ知るってところなんだが、「まさか今日は澤村を出さないよな?」と思ってしまったのは実は内緒(笑)いや、いつかはそういうリレーが必要な場面は来るんだろうけど、とりあえずそれは澤村抜きで菅野に勝利がついた後、次回登板以降にしてくれ!って真剣に思ってた

(菅野のためにも、澤村のためにも・・・ね)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/