5/3 巨 3-2 広 → 田口ナイスピッチング!だけど、勝たせてあげたかった…

巨人 3-2 広島 → 対 広島:5勝1敗0分 東京ドーム

勝利投手:マシソン 15試合 3勝 0敗 1S

セーブ :澤 村 15試合 3勝 0敗 8S

敗戦投手:ジョンソン 7試合 3勝 3敗 0S

投手リレー

巨人:田口→マシソン→澤村 捕手:小林

広島:ジョンソン 捕手:石原

本塁打

巨人:

広島:田中2号ソロ、エルドレッド11号ソロ

解説:野村謙二郎桑田真澄 実況:田辺研一郎町田浩徳

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた広島東洋カープとの6回戦。巨人先発の田口は2本のソロホームランで先行を許すが、打線が四回、村田のタイムリーヒットなどで同点に追い付く。田口は要所を締めて、7回を2失点にまとめる。すると2対2で迎えた八回、二死一塁からギャレットが決勝のタイムリ二塁打を放ち、試合を決めた。連敗を3で止めた巨人は首位攻防3連戦を白星スタートとし、首位を奪還した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7イニング投げて、被安打7で失点2

失った2点はいずれも相手の技ありソロホームラン(配球に多少?はあるけど)で、内容的には文句なしだった。何よりも四死球0個というのが素晴らしい。ボール3とボール球が先行しても、そのあとしっかりフルカウントまで持ってゆく安定感はイイ

展開がビハインドなら仕方ないが、まだ同点だったし、球数も91球だったので、せめてもう1イニングくらいは投げさせて欲しかった・・・

なんせチーム打率.282のカープ打線を相手にしているわけで、ヘタに投手を代えることで寝てた子を起こしちゃわないか心配になった方も多いのではないだろうか?

(いや、私は思ったよ…ヘタに流れが変わったらどうしようって)

ゲーム後には桑田氏にも「次回は完投をお願いするように!」なんてアドバイスも受けていたけれど(笑)、確かに今日の展開なら自分から進んで続投するくらいの成長は見せても良かったかな。それで結果的に打たれても、それこそ「次こそは!」ってモチベーションも上がりそうだし

開幕から順調に投げるイニングは増えていっているけれど、6連戦の初戦だし、出来れば中継ぎを使わずに済むならその方が良かった。7回のピンチを0点で終わらせたとはいえ、エルドレッドと鈴木に連打を浴びたことで、首脳陣もちょっと慎重になったのかもしれない。

そろそろ100球から120球くらい投げる感覚を身体に染み込ませるような段階に来ても良い気がするんだが、まぁ代えるからには、きっと理由があるんだろう、菅野に次ぐ安定感で現状では左のエースと言っても差し支えないくらいの活躍をしているので、もう1段レベルをあげるためにも、次は今日よりもさらに長いイニング(しかも接戦で)を投げられるよう良い調整をしてくれることを期待してます

初回プレイボールホームランを打たれた時は「やっぱカープ打線怖ぇ~よ」今日は何点取られんだ?って恐怖したのは私だけではないでしょう(汗)どの選手も迷いのないスイングでファーストストライクからブンブン振ってきて怖いわぁ

今日に関しては田口のピッチングが良かったので、三振も多かったけれど、やはりあれだけ振られてくるとハートの弱いピッチャーは炎上するかもしれない。田口の良い所はアレだけの強打に対して、しっかりと向かっていけてるところで、それは若さのなせることかもしれないけれど、そのメンタルの強さは今後も持ち続けて欲しいなと思う

そしてやっぱりジョンソンも変わらず良い投手だわ

相手のミスでかろうじて点は取れたけれど、打ち崩した感じは全くしなかったし、正直良く勝てたなというのが率直な感想。追い込まれると厳しいので、なるべく積極的に打ってゆくしかないのだが、甘い球が少ないから、どうしてもバットに当ててもファールになってしまう。今日は長野、村田の右バッターがわりと相性が良かったので何とか形にはなったけれど、次に当たる時も苦労させられそうだ・・・

ま、無失点イニングなんて不名誉な記録がとりあえず止まったので、次からはこちらももう少し対処のしようはあるかもしれないけど

お立ち台に上がったギャレットは、外国人野手にしては珍しく早出特打をしたらしいね。内田コーチが付きっきりで見てくれているようなので、これから少しずつでも状態が上向いてくれるといいけど、今日に関しては左投手相手に2安打したし、ストレートにも打ち負けずにスムースにバットが出ていた。この2本がきっかけになって、自信を取り戻してくれると嬉しいのだが、1試合の結果くらいじゃ・・・ねぇ。

阿部が万全の状態で帰ってくるまでは、左の長距離砲はどうしても必要なので、何とか東京ドーム6連戦の間にさらなるレベルアップしてくれることを願うしかないかな

いずれにしても、神宮で3連敗した後のジョンソンとの対決だっただけに、半分は4連敗を覚悟していたけれど、田口の粘りのピッチングのおかげで、何とか連敗は3でストップすることが出来たし、首位奪還というオマケもついた。

明日の江柄子はファームではバツグンの安定感で、成績を残して上がってきただけに期待はしたいのだが、昇格していきなりのカープ打線との対戦だから、せっかく得た自信を失わうことになりはしないかという心配がよぎる

上がったからには落ちたくないと逃げのピッチングになるか、せっかくもらったチャンスだから「やってやるぞ!」と強気にいけるか、どっちの目が出るのかを楽しみ半分、不安半分で見ることになりそうだ

ん?澤村?

まぁ、いつもの劇場ってことで・・・結果オーライだったから今日は責めるのはナシにしましょう(笑)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/