4/29 巨 1-4 ヤ → やっぱ神宮のヤクルトは強ぇ~わ、今日は完敗

巨人 1-4 ヤクルト → 対 ヤクルト:4勝3敗0分 神宮球場

勝利投手:石 川 6試合 3勝 3敗 0S

セーブ :オンドルセク 11試合 0勝 0敗 6S

敗戦投手:ポレダ 5試合 1勝 3敗 0S

投手リレー

巨人:ポレダ→宮國→戸根→公文→田原誠 捕手:小林

ヤクルト:石川→オンドルセク 捕手:中村

本塁打

巨人:

ヤクルト:

解説:江本孟紀 実況:鈴木芳彦

フジテレビONE にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの7回戦。巨人先発のポレダは立ち上がりから不安定な投球で、4回3失点と粘ることができなかった。打線もヤクルト先発・石川の前に、八回まで散発3安打に抑え込まれる。九回に長野のタイムリ三塁打で1点を返すが、反撃もここまで。5安打に抑え込まれた巨人は1対4で敗れ、引き分けを挟み連勝は3で止まった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は書くこと無いなぁ~(涙)

今日でカツオ(石川)は神宮9連勝になるのかな?前回は東京ドームで打てたんで、今日もイケるかな?って期待してたんだけど、やっぱり神宮は鬼門だわ(笑)

まともに打てたの坂本だけで、最後に好調の長野とセットで意地を見せたけど、基本的には完敗。つくづく、ピッチャーはコントロールが大事だなってことを見せつけられたゲームになってしまった。

一方のポレダは制球が定まらず、エモやんの言うとおり、完全に手投げ状態。適度に荒れたのが功を奏して大怪我には至らなかったけど、本当だったらもっと点を取られてもおかしくないピッチングだった。コントロールが利かないなら、いっそのこと球威だけを考えてど真ん中にビシビシ投げ込むくらいで良かったのかもしれないけど、中途半端なピッチングになってしまい、結局、課題は治らないままズルズルと来ている感じ

ギャレットのバッティングも迷走中だけど、どちらかというとポレダの方がチームに与える影響はデカイ。確かに先発不足なのは確かだけど、ここはひとつ、枠をもう1つ若手のために与えて、ポレダには下でもう一度フォーム固めをしてもらうほうが良いんじゃないかと思う

(バッティングはちょっとしたきっかけで復調することもあるけど、投げる方はそう簡単にはゆかないし)

いつもカツオを見るたびに思うんだよなぁ~~~

同じタイプの内海も、これと同じことが出来るはず…って(涙)

まあ、打てない時は負ける、打たれた時は負ける。今日はわかりやすい敗戦だったので、余りメゲちゃいない。キッチリと切替えて、明日に備えるのが一番

なんだけど、明日は今村vs小川かぁ~

これまでサンデー今村で通してきて、やっと先週今村に勝ちがついて、これから!って思ってたのに土曜に持ってきたか。それがどういうことになるのか、期待感もあるけど、今はちょっと不安の方が大きいかな

これまでの両投手のピッチング内容を見ると、今村の方が安定している感じだけど、神宮のマウンドはナゴドとは違った意味で独特だから、まずはそこがどうなのか心配。14日の神宮での小川との対決では6回に何とか捕まえて点を取ることは出来たけど、それと同じことがまた出来るとは限らないし・・・(ちなみに前回の時はギャレットと坂本を欠いての戦いだった)

とりあえず、サカチョーが今のところ好調なんで、彼らに期待して見ることにしようかな

5安打で負けちゃったんで、今日は長々と書くのはやめとこ

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/