10/04 巨人 10-2 ヤクルト → 有終の美は飾れた、さぁここから次のスタートだ!

巨人 10-2 ヤクルト → 対 ヤクルト:13勝12敗0分 東京ドーム

勝利投手:内 海 5試合 2勝 1敗 0S

セーブ :

敗戦投手:山 中 9試合 6勝 2敗 0S

投手リレー

巨人:内海→宮國→田原誠→山口→マシソン→澤村 捕手:小林

ヤクルト:山中→杉浦→徳山→久古 捕手:中村→田中雅

本塁打

巨人:長野15号3ラン

ヤクルト:山田38号2ラン

日テレG+(&現地) にて観戦

解説:篠塚和典 実況:平川健太郎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今シーズン最終戦となった東京ヤクルトスワローズとの25回戦。巨人は三回に井端、坂本の連続タイムリー、長野の3ランホームランが飛び出し、5点を先制する。投げては8月19日以来の登板となった先発・内海がヤクルト打線を5回無失点に抑えた。巨人打線は七回にも爆発。片岡の3点タイムリ二塁打などで5点を加え、10対2で完勝。巨人は3連勝でシーズンを終え、10日から始まるクライマックスシリーズに弾みをつけた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2位が確定した後の最終戦。相手は皮肉にもヤクルト、CSを睨んで色々と試したいこともあるだろうし、手の内を見せたくない事もあるだろう、勝ったほうが優勝という緊張感を味わうことは出来ないけれど、リーグ優勝を逃したからこそ、せめてそのチームに対戦成績で負け越したまま終わりたくないという意地もある

それより何より、本拠地最後の試合で無様な姿は見せたくない

今日の選手たちの表情には、そんな悔しさをぶつけるかのような強い意識を感じた。

私が先発の内海を最後に見たのはファームがリーグ優勝を決めた9月22日。その時の内海は制球が定まらず、3イニングで3失点という姿で、あぁもうこれで今シーズン内海のピッチングを見ることは無いだろうなと思ってた。

今シーズン、チームの力になれなかった悔しさか、兄のように慕っていた高橋尚成の引退を目の前で見たからか、残された試合、少しでも戦力になりたいという並々ならぬ眼力でマウンドに立っていた。山田、畠山、バレンティンという強力な右打者相手に正直なところ打たれるイメージしか湧かなかったのだが、今日の内海は5イニングを投げて被安打は僅かに2本、四死球1つの無失点でマウンドを後にした

シーズンにしっかり出てローテを守りつつの今日のピッチングなら、CSでも迷いなく指名して投げてもらいたいと思うところなんだが、仮にCSでヤクルトと対戦するということになると、場所は神宮になってしまうので、個人的には内海は怖い・・・東京ドーム限定ということにするのであれば、CSファーストの2戦目あたりだろうか?1stを2試合で突破できればそれに越したことはないのだが、3戦戦うことになるとすると、菅野、マイコラス、ポレダと信頼できる先発3人を最初のカードで使いきってしまうことになる。本音を言えば、この3人のうち1人、出来れば2人はファイナルの早い段階で使いたいので、1戦目を菅野で取ったとするなら、2戦目に内海を持ってきて、そこでアッサリ決めてもらえたりすると超嬉しかったりする。

ま、そんな皮算用をして負けてしまったチームが過去にあるので、基本的にはすべてをベストで挑まなければいけないんだろうけど、ちょっとそんな事を考えてしまいたくなるような、今日の内海のピッチングだった

攻撃陣に目を向けると阿部、村田以外は先発全員安打という形で、特に井端の元気良さと経験値の高さが目についた。片岡もバッティングは好調だしバントも上手いので、どうするか迷うところ。相変わらず坂本が良いんだが、悪いんだが判断に苦しむような状態だけれども、基本的には良いイメージを持ったままシーズンを終われたんじゃないかと思う。残り5日間の中で選手たちがどうコンディション作りをして、気持ちを新たにしてくれるのか期待したいところ

なんにせよ、最終戦を2ケタ安打、10得点という形で終われたのは何よりだし、今日のこのゲームから日本一を手にする下克上(2位からでも下克上って言っていいのかな?)を目指す戦いがスタートする。今シーズン不甲斐ない結果に終わってしまった主力選手たちの奮起に期待したい

それにしても、広島が今日は勝ったかぁ。スゴイことになってきたな。あんまり口にしちゃいけないことなんだろうけど、仮に広島が最終戦を引き分けで終わるような事になったら、それはそれで、色々と荒れそうな気がするんで、出来れば勝つか負けるか、はっきりした形で終わってくれることを願いたい。

今日のゲーム及び今シーズンの東京ドームでの相性から言えば、圧倒的に阪神に来てもらいたいのだけれど、まぁ短期決戦となったら話は別なんで、どちらが来たとしても、しっかり準備して迎え撃つだけだね

当ブログを見ていただいている皆さん、今日でペナントは終わりますけれど、巨人の戦いはまだまだ続くので、もうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです

m(__)m

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/