8/29 巨人 3-0 中日 → 2試合連続完封勝ち!大竹侮っててスマン(_ _;)

巨人 3-0 中日 → 対 中日:12勝9敗1分 東京ドーム

勝利投手:大 竹 8試合 2勝 3敗 0S

セーブ :澤 村 46試合 6勝 3敗 27S

敗戦投手:濱田達 3試合 0勝 2敗 0S

投手リレー

巨人:大竹→マシソン→澤村 捕手:小林

中日:濱田達→祖父江→岡田 捕手:杉山→桂

本塁打

巨人:阿部12号ソロ

中日:

日テレG+ にて観戦

解説:堀内恒夫 実況:佐藤義朗

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの22回戦。巨人は初回、坂本の2試合連続となるタイムリーヒットと村田の押し出し四球で幸先よく先制する。六回には阿部が右中間にソロホームランを放って貴重な追加点を挙げた。巨人先発の大竹は六回二死まで中日打線をノーヒットに抑え、7回を被安打2、無失点の快投。5月13日以来の2勝目を挙げた。巨人は2試合連続の無失点勝利で、中日との対戦成績を12勝9敗1分けとした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初に謝っときます、大竹ぇ~~ゴメン、正直今シーズンの大竹は侮ってた。3失点くらいは覚悟してたけど、まさか7イニングを被安打2で投げきるとは思わなかった…

m(__)m

前回のピッチングも良かったけど、今日も非常に良かった、原監督の言うとおり攻めるところと交わすところのメリハリが効いていたし、攻めながらも慎重に投げていたのが印象的。致命的な甘い球はほとんど無かったし、何よりもストレートも変化球もキレていた

負けたくないという気持ちがしっかりと伝わってきて、今日は非常に頼もしく、安定していた。

このピッチングをシーズン序盤からしてくれていたら・・・なんてタラレバを言いたくなるけれど、ほとんどファームで過ごしていたからこその、今日の内容だと思って納得するとしよう。残り投げる試合は限られているだろうけど、戦力になれなかった分だけ、最後の与えられた登板で全てを取り返すくらい、気迫のこもったピッチングをしてくれることを期待したい

一方の打線だけど、前回、手も足も出なかった濱田に対し、立ち上がりの不安定なところをうまくついて先に点を取ることが出来た。ただ、あれだけのチャンスの中で2点というのは正直なところ物足りない

っていうか、昨日と同じく、坂本のタイムリーが無ければ、あのまま無失点で終わる可能性もあって、2試合連続でのキャプテンの先制タイムリーが本当にチームを勝利にもたらせてくれたと思う。ただし、今日の個人的なヒーローは坂本ではなく、押し出し四球を選んだ村田

もしも初回、1点で終わっていたら、立ち上がりに苦しみ、2~3点は覚悟せざるを得なかった中日にとっては最小失点で終わることが出来た形になり、焦りを生むどころか「あれで1失点なら、今日はイケるんじゃね?」と希望を与えることになりかねなかった。押し出しだろうがなんだろうが、2点目を取れたことで、大竹の好投を導いたし、その大竹の好投と2点のビハインドという展開が中日打線に焦りを与えたと思う

(もちろん、初回のファインプレーも貴重だった!)

阿部のホームランも貴重で、8回、下位打線ということではあるが、ちょっと心配だったマシソンもランナー無しからの3点差なら少し安心して見れたし、何とか次に繋がる三者凡退で締めてくれた。

ま、澤村は登板間隔も開いていた分、速球のキレは抜群だったので、余り心配はしなかった。久々すぎたのと、思ったよりも球がキレていたのでストレートをゴリ押ししすぎる所は見えたけど、まぁ3点差と1点差では内容も違ってくるだろうし、今日に関してはヨシとする(笑)

個人的に???だったのは、隠善を代打に行かせるかとおもいきや、直前で亀井に代えた場面。もちろん、1軍での実績から言えば亀井のほうが遥かに上なんだけど、いま、この瞬間の状態で言えば隠善のほうがはるかに上だと思っていたので、あの場面はちょっと残念だった。それでも、亀井が打てば救われたけど、三振だったので余計に私の中では凝りが残ってしまう…

(上がってきて2戦とも出場しているとはいえ、打席に立てないモヤモヤが、いざ立った時におかしくならないかちょっと心配)

それと長野・・・(涙)

いくらなんでも三振が多すぎないかい?もしも、ボール球振り王なんてタイトルがあったら、ひょっとして長野はリーグでダントツ1位なんじゃないかって思うくらい、余りにもボール球を振る三振が多すぎる。去年もそうだったけど、良いなと思った試合が2試合くらいしか続かない。ちょっと良くなったと思ったら、またすぐに外スラを空振りして三振し、球審にジャッジはどうだったか聞く始末・・・手術の影響でなかなか調子が上がらないと私自身長野を養護したい気持ちはあるのだけれど、あれだけクソボールを振り続けているのを見ると、ひょっとして眼に疾患でもあるんじゃないかと心配になる

多分だけど、外角のボールに関して、もはやトラウマになってしまっているのではないかと思う。もうアウトコースに関しては三振してもいいから、追い込まれたら振るな!くらいの極端な指令を出すくらいの事をして、楽にしてあげないと、このままオカシイ状態を続けてしまいそうで怖い。遠いボールにも手が届き、それを外野まで運ぶ握力の強さが長野の売りではあるけれど、今は相手バッテリーにも、追い込んだら外スラか外角へ落ちる球を投げとけばバットには当たらないって周知の事実になってしまってて、見ているこちらが辛くなる(涙)

明日は鬼門の日曜日

田口はこれまで、ほとんどの登板でQSしているにも関わらず、援護なく借金を背負っている。高卒2年目の若武者がこれだけ頑張っているのに勝ちをつけてあげられないのは100%打線のせい。明日こそは早い段階で3点くらい取って、田口に勝ちをつけるとともに日曜の連敗をしっかり止めて、気持ち良い月曜日を迎えさせて欲しいと切に願う

バレーボールに、世界陸上に、世界柔道、さらにオリンピック出場権をかけたバスケットボール・・・スポーツ観戦オタクにとってテレビから離れられない日々が続く。中でもU-18の野球ワールドカップは連日録画してじっくりと見させてもらってる。まだ予選リーグだけど宿敵アメリカを破ったのは滅茶苦茶テンション上がったし、1年清宮の4番にはワクワクさせられるものがある。これから彼は2年、3年と恐らく3年連続で代表に選ばれ、都度4番を打つことになるだろう。リトルの頃から世界大会は経験済みで、すでに世界一も手に入れているので、大きな緊張は無いかもしれないけど、国内大会以上に彼が国際大会でどれだけ勝負強さを見せてくれるのか、明日からも目が離せない日々が続きそうだ(プロ野球の無い月曜日もU-18のおかげで退屈しないで済むし)

がんばれぇ~~~ニッポン~~~~!!!</span>

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/