7/22 巨人 2-4 阪神 初回の3点は今の巨人にはキツイわ…立岡には難しい打球判断だったか?

巨人 2-4 阪神 → 対 阪神:10勝7敗0分 甲子園球場

勝利投手:能 見 16試合 7勝 9敗 0S

セーブ :呉昇桓 41試合 2勝 2敗 26S

敗戦投手:ポレダ 15試合 6勝 5敗 0S

投手リレー

巨人:ポレダ→笠原→高木京→香月 捕手:小林

阪神:能見→安藤→福原→呉昇桓 捕手:鶴岡

本塁打

巨人:堂上2号ソロ

阪神:江越2号ソロ

SkyA+ にて観戦

解説:掛布雅之 実況:中井雅之

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

甲子園球場での阪神タイガースとの17回戦。巨人先発のポレダは立ち上がりを攻められ、新井に先制の3点タイムリ二塁打を浴びる。打線は五回に井端のタイムリーヒット、七回には代打の堂上がソロホームランを放って追い上げたが、あと一歩届かず2対4で敗れた。巨人は負け越し2。阪神とヤクルトが勝ったため、順位は3位に後退した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初回に3点取られちゃあ、今の巨人打線では跳ね返すのは厳しいわな(涙)

いきなり鳥谷に打たれて動揺したかなぁ・・・ポレダ自身は相手に研究されたと言ってるけど、研究なんてこれまでもされてきたはずだったし。天候や球場なんかの関係なのかわからないけど、今日は今までよりもちょっと慎重になりすぎてる感じに見えた。

キャッチャーが5月2日の東京ドームでの阪神戦以来となる小林だったけれど、これが果たして良かったのかどうか…前回7月10日は東京ドームで阪神相手に粘り強いピッチングをしていたので、カトケンで良かったんじゃないかとゲーム前に思ったんだけどどうなんだろうか?

阪神が足を使ってくることが予想されたので、肩の強い小林と組ませることで、盗塁を阻止しようという意図が多分にあったんだと思うけれど、当のポレダがどうだったのかはわからない・・・初回の3点を除けば、不安定ながらも耐えていたし、小林もヒットを1本打っているので、まんざらその組み合わせが悪かったとは言えないけれど、ゲーム前に???となったのも事実

(まぁキャッチングは小林もカトケンもどっこいで、肩の強さには大きな開きがあるから、リード面や投げやすさに問題が無ければ小林でも充分なんだけど・・・っていうか、小林はもっとドンドン出てアピールしてくれないと)

さて、ここで問題なのが、その初回の3点なんだけど、あのセンターフライは立岡以外だったら取れていたのかどうか?ってところ

正面からのライナー気味の打球は外野手にとって、取りづらい打球のひとつ。マルチに守備が専門職ではない立岡にとっては打球判断が難しかったと思う。タラレバで言えば、あれが松本や長野だったら取れていただろうか?(百歩譲って大田では?)

もしも取れていれば、その後の展開は全く変わっていたし、3回以降の能見を見ると、ひょっとしたら先に主導権を握れた上に、ポレダもいつも通りのピッチングで阪神打線にプレッシャーをかけれたんじゃないかと思うと、あのワンプレーで今日のゲームが半ば決まってしまったようで非常に残念だった。

(本人は判断が早すぎて前に出てしまったと反省していたね)

だったらせめて打の方で挽回してくれれば・・・と思ったんだけど、5回の三振は痛かった(難しい判定だったと思うけど、何とかファールで粘って欲しかった)

そしてもうひとつ・・・どうした亀井ぃ~~!

後半戦が始まって、この阪神との3連戦は結局ノーヒットだった、遡れば前半戦最後の15日のDeNA戦もノーヒットだったので、これで4試合連続ノーヒット。

20日の初戦は左の岩田だからってことで多少多めに見るとしても、やはり4番を任された以上は相手の左右に関わらず結果が求められるもの。ヒットが出ていないことでバッティングが狂うのも怖いけれど、今日に関してはメンタル的に完全に追い詰められていた感じに見えた。坂本に四球を出してコントロールが不安定になっていた能見に対してカウント1-1から打ちに行ってしまったり、いきなり初球を叩いたり・・・

それが狙っていた球ならいいのだけれど、外から見る分にはそうとは見えなかった

自分が何とか出ることだけを考えてしまい、ゲームの状況や相手の心理、今一番やるべきことの判断がちょっとついてないんじゃないかな?って思うほどだった。

本来、亀井は体調面で不安さえ無ければ、相手の左右に関係なく臨機応変なバッティングが出来る器用な選手だと思っているので、「あぁ今はソコまで追い詰められてんだ…」とちょっと不安になってしまった。

今日はノーヒットだった坂本だけど、この数試合を見る限り、打席で一番落ち着けているのは坂本なんじゃないかと思うので、3←→4番をまたちょっと入れ替えしてみてもイイんじゃないかと思うんだけど、皆の意見はどうだろう?

(阿部が完全復活すれば、阿部が4番におさまるのが一番イイんだけど・・・ってか、変えずに済むのがさらにイイのはわかってるけどねぇ)

後半戦最初のカード、しかも今日は原監督の誕生日っていうのもあって、出来れば勝利でお祝いし、勝ち越しスタートで波に乗りたかったところだけど、まだまだ前途多難なゲームが続きそうな臭いがしてきて不安になる

今日は初回に3点取られたポレダだけど、あそこを無失点で凌げていればどうなっていたかもわからなかったし、ホームランを打たれた笠原も2イニング目だったってことを考慮すれば同情の余地はある。投手陣は何だかんだ言いながら、大崩れしていないのが救いといえば救いか・・・・ただ、巨人と同じく打線に悩む阪神相手だったからってのも考えなければいけないので、これがヤクルトやDeNA打線を相手にも同じような内容で収めることが出来ればって前提付きだけど(汗)

次はマツダでの広島戦だし、その後は遠征してのDeNAとの3連戦。この2カードはかなりヘビーな戦いになりそう(週末のマツダのどこかは台風の関係で中止になる可能性もあるけど)なので、たった一日の明日の移動日でどれだけ気持ちを切り替えられるかが重要になりそうだ。

(特に亀井・・・・)

毎年同じこというけど、この時期は夏のセンバツの予選があってテレビでも我が家では、埼玉、神奈川、東京の予選が見れるし、CSでは都市対抗も見れる・・・・野球好きにはたまらん日が続いて、メッチャ忙しい(笑)

(早稲田の清宮…高1の今からでも巨人に入ってくれんかな(苦笑))

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/