7/12 巨人 2-4 阪神 さすがに終盤に3点取られると厳しいな、でも勝ち越せたからヨシとするか(汗)

巨人 2-4 阪神 → 対 阪神:9勝5敗0分 東京ドーム

勝利投手:安 藤 22試合 2勝 2敗 0S

セーブ :呉昇桓 37試合 2勝 2敗 23S

敗戦投手:マシソン 38試合 2勝 5敗 2S

投手リレー

巨人:菅野→マシソン→高木京→矢貫 捕手:加藤

阪神:岩田→安藤→福原→呉昇桓 捕手:鶴岡→藤井

本塁打

巨人:長野8号ソロ、阿部7号ソロ

阪神

日テレG+ にて観戦

解説:堀内恒夫 実況:辻岡義堂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた阪神タイガースとの14回戦。先発の菅野は六回まで毎回走者を出す苦しい投球ながら、7回1失点と先発の役割を果たす。四回に長野が同点のソロホームランを放つが、この日は打線がつながりを欠き追加点が挙げられない。八回、2番手のマシソンが連打と死球で満塁のピンチを背負うと、連続適時打と犠飛で3点を奪われてしまう。九回に阿部が一発を放つも、巨人の得点はソロホームラン2本の2点のみ。菅野の粘投に打線が応えられず、連勝は5でストップした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8回、ゴメスを三振にとったところまでは良かったんだけどなぁ…

投げてみなきゃわからないマシソンだが、この三振までは、まぁ良いんじゃないの?って感じだった。不運な当たりもあったけど、まさか3点取られるとは思わなかった

満塁の場面、いや、死球を与えたところで交代すべきだったのか?でも、代わりに誰かを行かせたとしても乗り切れたかどうか・・・代えることがマシソンのためになるのかどうか?ピンチを迎えても切り抜けてくれることが明日以降に繋がるんじゃないか?

判断の難しいところだな・・・

(そもそも、澤村以外のピッチャーに準備をさせていたかどうか・・・多分、矢貫は途中から慌てて肩を作ったんじゃないだろうか?)

菅野が先取点を与えなければ・・・って後悔もあるけど、ストレートのキレが悪くて、相手を圧倒する事ができなかった。出来ないなりに最低限の仕事はしたと思うし、まぁよく頑張ったと思う。終わってしまえば、ここまで来たら8回も行かせるべきだったのでは?というタラレバを言いたくはなるが、多分、今日に関しては何が正解だったかと言う事に結論は出なさそうだ

強いて言うなら、3連敗だけは絶対にしたくないという阪神の意地のようなものが、昨日、大事なところで打てなかった今成に打たせ、狩野、新井にタイムリー打たせたのではないかと・・・

昨日のレポートで相手は相当な覚悟で挑んでくるだろうから、それに負けないように!と書いたけれど、5連勝しているからか、とりあえず勝ち越しが決まっているからか、一生懸命やっていることは伝わるけど、ギリギリのところで気迫負けしちゃったかなぁ~という敗戦だったように思う

1ゲーム差と3ゲーム差じゃ天と地ほど違うとも書いたんだけど、阪神にしてみれば土俵際で踏ん張って3.5ゲーム差になるところを1.5ゲーム差で踏ん張ったという価値ある1勝になった。

(3.5差になると、ひとまず上を目指しながらも下を意識する戦いになってくるし、3連勝でも追いつかないという差は、ほんの少し、心を弱くすることに繋がっただろう)

去年は阪神、広島の追撃を叩いて相手の心を折った巨人だけど、5連勝したからといって、去年のような勝負強さはまだ戻ってなかったということか(涙)

日曜の負けなんで、ちょっと落ち込みも大きいけど、ここは素直に対阪神戦を2勝1敗で終わったことを喜ぶことに頭を切り替えよう。明日もまだゲームはあるし

明日は苦手な久保との対戦。勝ちがつかなくてモヤモヤしているハヤトゥーにとっては、しんどい相手なので、とにかく打線が援護して彼に久しぶりの勝ちをつけてあげなくちゃいけない。

あ、最後に阿部の意地の一発が出たのだけは良かった(汗)

まけっちゃったんで、今日は簡単に・・・

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/