6/24 巨人 1-3 DeNA → 土壇場に弱ぇな(涙)コレ以上グッさんの泣きそうな顔は見たくないよ

巨人 1-3 DeNA → 対 DeNA:5勝5敗0分 東京ドーム

勝利投手:田 中 31試合 2勝 1敗 1S

セーブ :山崎康 34試合 1勝 2敗 20S

敗戦投手:山 口 28試合 2勝 4敗 1S

投手リレー

巨人:杉内→山口→香月→戸根 捕手:相川

DeNA:砂田→モスコーソ→田中→エレラ→山崎康 捕手:黒羽根→高城

本塁打

巨人:長野6号ソロ

DeNA

日テレG+ にて観戦

解説:山本浩二 実況:蛯原 哲

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの10回戦。巨人先発の杉内は初回に無安打で1点を失い、先制を許す。一方の打線はDeNAの先発・砂田を打ちあぐね、得点を挙げられない。しかし五回、長野にチームトップの6号ソロホームランが飛び出し同点に追い付いた。7回1失点でマウンドを降りた杉内に替え、巨人は八回から継投に入る。しかし、八回、九回と1点ずつ奪われて1対3。そのまま試合は終了しDeNAに連敗した巨人は首位から2位に後退した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

試合後の原監督のコメントで

Q:今後の山口投手の起用法は

A:まったく変わりはないですね

そうですか・・・変わりないですか・・・(涙)あきらかにストレートの球威が落ちたのと、フォームに粘りがなくなって打者から見てタイミングが合わせやすそうに見えるんですけど・・・

先日、斉藤コーチはグッさん、マシソン、澤村に関して配置変更は無い、技術的な修正点はわかっているといったようなコメントをしてたけど、今、不安定な要因がわかっているのであれば、しっかりと時間を取って修正したほうがイイんじゃないかと思うんですが?

いや、グッさんがいらないって言ってるんじゃないよ、敵チームが感じる「山口が出てきたらヤバイ」とか「もうだめ」っていう絶望感を与える存在に今でも戻れるって信じているから、中途半端な状態で出すのはやめて欲しいと思ってるだけ。

もともと、自信を持って投げるタイプではないし、いつも不安そうな顔をしているのがグッさんなんだけど、今は不安そうを通り越して、泣きそうになってる(涙)

あの、スコット鉄太朗の頃の盤石なリレーをもう一度!じゃないけど、今でも、そしてこれからも勝ちパターンに必須の存在の鉄人でいて欲しいので、もし今どこか、技術的、身体的、精神的に不安要素があるのであれば、それを取り除くことが優勝するために必要なピースのひとつでは無いかと思うので、解消するために一番よい方法を取って欲しいと思う

それが実戦の中で使い続けること・・・というのであれば、渋々ながら納得はするけれど、他にもっと良い方法があるんじゃないかなぁ~~~って、多分これから先も思い続けそうな気がする。そのオレの不安を払拭するためには、パシっと3人で切って良い形で次へバトンを渡す姿を見せてくれることだけ(それも、相手が絶好調のクリーンアップとかで)。その姿を見るまでは、今のこのモヤモヤは収まりそうにない

ということで、ゲームの話に入りたいと思うけれど、正直なところ、今の巨人に、あの時のワンプレーが!とか、あのプレーがキーとなって・・・とかいう話をしてもしょうがない気がしてきた。というか、6月に入って、これだけ愚痴をこぼし続けると、結果的に同じ話のリプレイになって、読んでる人もつまんないんじゃないかと・・・(笑)

恐らく、ほとんどの人が、いきなりの阿部の怠慢守備(普通に取ってすぐにホームに投げても間に合うかどうかわからないけど)にガッカリし、このミスを帳消しにするには一発しか無い!と期待したら2打席連続三振とか・・・で、ファースト アンダーソンとファースト 阿部を天秤にかけると、今の時点では守備面でも打撃面でもアンダーソンの方が良いんじゃね?と思ったのではないだろうか(涙)

先日の吉川の最後の打席でヘルメットを投げつけて悔しがるシーン。打席には不満足だけど、「おっ!この気迫、次はなにかやってくれるんじゃないか?」という期待を抱かせるような気持ちの入った必死な表情は、結果が伴わなくても見るものに応援させる気を起こさせる。喜怒哀楽を簡単に見せるのは巨人的では無いという人もいるだろうけど、何だかんだ言って、やってるのは人間。ポーカーフェイスも大事だけど、本当に心の底から湧き出てくる表情ってあると思う、守備でやっちゃった後、ベンチ内で笑っている阿部を見た時に

キャプテンやってるころは、もっとチームの勝利にために必死だったような…

って思ってしまったのは、自分だけだろうか?

敗戦続きの時は、どうしてもベンチが暗くなるし、必死さが空回りしておかしな空気になる事もあるだろうけど、さすがにアレはねぇよなって思ってしまった。ファーストが阿部なら、もっと頻繁にマウンドに駆け寄って、投手を元気づける一言や、ファーストから見て気がついたおかしな点などをアドバイスしてくれるものと期待しているのだが、自分に必死なせいか、他人にまで気が回らないというような感じで、苦悩するキャプテン坂本をフォローするような姿もベンチで見ることも無い…確かに、今、チームをまとめて勇気づけるのは坂本の役目ではあるのだけれど、自分が調子悪い時こそ、せめて周りが結果を出せるように配慮することも、元キャプテンとして大事な仕事なんじゃないかと思う

侍ジャパンの四番に指名されるような名選手だからこそ、凡退していつまでも打球の行方を見ながらベンチに引き上げるようなカッコ悪い姿だけは見たくないし、まだまだ年齢的な衰えを感じさせるような選手でいてほしくない。キャッチャーという重荷から開放されたのであれば、むしろもっと打席で気迫を全面に出して、相手を威圧するようなオーラが見たい

もう、これで最後にするけれど、4打席目のセンター前ヒットを見てもまだ「ファームから帰ってくるのは早すぎた」と言いたい

ってこで、今日はワンプレーに愚痴をこぼすのはそれくらいにしとく(笑)

先日、規定打席に到達して打率で亀井が9位に入り、これでやっとベスト10に入れる選手が一人出たと思ったのに、昨日、今日とちょっと結果が出なくて残念。多分、今の巨人打線は亀井と坂本が打たないとどうしようも無いので、せめてこの二人だけは、ケガをせず、大きな不振にも陥らず、淡々とで構わないのでコンスタントに頑張って欲しい

さて、明後日からは地方でヤクルトと2戦しての神宮。神宮球場はいつも苦戦しているイメージだけど、地方球場に嫌な思い出はあまり無いので、気持ちをリセットするにはうってつけかもしれない。首位は陥落したけれど、むしろ挑戦者になったほうが割り切れるってもんで(かなり強がってるけど)、ここから上を見て戦ってゆこうとチームが一丸となれば、まだまだ頑張れる。さすがに愚痴ネタ書き続けるのも疲れたんで、終わりよければ全て良しで、6月最後のヤクルト3連戦と広島戦は4つ取るつもりで、ポジネタを提供してください、よろしくお願いしますm(__)m

もっと色々愚痴りたかったけど、愚痴れば愚痴るほど、お酒がまずくなるので、この辺にしときます(苦笑)

追記

なんかエラく読みづらいテンプレートに変わっちゃったな…スポーツナビがここ数日迷走しているみたい。そのうち、落ち着くと思うので、今、変なレイアウトで見れている方・・・・申し訳ないです。

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/