6/12 巨人 4-5 ロッテ → もったいなかったなぁ~ところどころ惜しかった!それと矢野ぉ!

巨人 4-5 ロッテ → 対 ロッテ:0勝1敗0分 QVCマリンフィールド

勝利投手:唐 川 5試合 3勝 0敗 0S

セーブ :西 野 26試合 0勝 2敗 15S

敗戦投手:マイコラス 8試合 2勝 3敗 0S

投手リレー

巨人:マイコラス→戸根→香月 捕手:相川→實松

ロッテ:唐川→大谷→西野 捕手:田村

本塁打

巨人:高橋由2号ソロ

ロッテ:清田8号2ラン

TBSニュースバード にて観戦

解説:小宮山悟 実況:谷口広明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

QVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテとの1回戦。巨人は初回、亀井のタイムリー内野安打で先制する。先発・マイコラスは二回、田村のタイムリーで同点とされると、五回にはクルーズの2点タイムリ二塁打で勝ち越しを許す。打線は七回、高橋由の2号ソロホームランで1点差に迫ると、代打・セペダの内野ゴロ間に同点に追い付く。しかし、その裏、清田に8号2ランを浴び、5失点のマイコラスはここで降板。八回にアンダーソンの併殺打の間に1点を返し4対5とするも、反撃はここまで。交流戦最後となるカードの初戦を落とした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6回2アウト満塁でアンダーソンの当たりを運悪く取られたところで「あ~今日はダメか?」と半ば諦め、7回にラッキーが重なって追いつくも、結局同点止まりとなり「ツキがこっちに来たのに手放しちゃったかなぁ~」とガックリし、いやいや今日のマイコラスの出来だと6回で充分でしょっ、交代しよ!って思っていたらパコーンと2ランを浴びる

8回に1点返すも、7回に同点止まりだったことが仇となり、結局敗戦してしまう・・・

全ては結果論だけど、7回は立岡に盗塁をさせるのではなく、あくまでも井端に任せるってことは出来なかったのかなぁ?ゲッツーを嫌って立岡に走らせて、井端を楽に打たせようという事だったと思うんだけど(3塁ランナーを動きを見る限りダブルスチールじゃないだろうし)、相手バッテリーには見破られていたし・・・ヒットを打てというわけではなく、ランナー1、3塁だと守備体型にも穴ができるし、ギリギリの落ちる球も使いづらい状況なわけで、そういう条件では井端なら何とかしてくれると思ったんだけど・・・・

(今日も奥さん来てたな、アンダーアーマーのTシャツ着て)マイコラスを引っ張りたい気持ちもわかるんだけど、今日は前回ほど球が走ってない感じで、ボールも真ん中に集まってた、少しリキみも見られたので、7回表に追いついたところで継投に入っても良かったんじゃないかな?っていうか、交代だと完全に思ってた。もしくは少なくとも1人でもランナーを出したところで交代するっていうくらいの予定でいるもんだと・・・打線が湿ってたオリックス相手と違って、清田、鈴木、角中とキーマンが3人もいるロッテなので、終盤で1人でたらもうピンチだと思わないと・・・原監督は左打者の時に交代って言ってるので、鈴木大地に回ったところで戸根にスイッチと考えていたようだ。まぁ清田はそれまで3打席ノーヒットだったし、気持ちはわかるんだけどなぁ・・・右の中継ぎが香月、宮國、マシソンしかいなくて宮國は昨日投げてるし、7回で同点だと延長も考えなきゃいけないし・・・確かに難しい判断だな

(それでも追いついた後は絶対に0で終わらせなきゃいけないので、むしろ7回裏に一番力を入れて全力で継投するべきだったと思う)

これがDHなしだったら7回表に9番には代打が出てるので、7回裏は問答無用でピッチャー交代だったわけだが、DHの難しさがこういうところに出ちゃったかなという感じか?

まぁ何を言っても愚痴になっちゃうんで、これくらいにしておくけど、由伸のホームランも見れたし、(私も期待している)辻も打席に立てた。QVCでは1勝出来ればいいかなくらいに考えていたので、もう今日は諦めよう

って思ったけど、これだけは・・・(汗)

監督!お願いだから橋本を下げるなら、長野を下げてやってください、今日のようにボール球を3球連続で空振りして、うなだれてベンチに戻る長野は可哀相過ぎて、もう見たくないです。完全に「アウトコース混乱病」に陥ってます!このままだと、不治の病になりかねないので、ファームで一度リセットしてあげて!

追記

今日は矢野が先発で出てるんで、GAORAとザッピングしながら見てたんだけど、巨人の方が早く終わったんで、そこからはずっと矢野を追っかけてた(笑)

移籍初日にして先発出場、そして猛打賞、さらにお立ち台・・・

お立ち台で「ファイターズ最高!」って叫んでた時は、ちと涙でた(汗)

(巨人だったら絶対に6打席もチャンスもらえてなかったろう)

いきなりノーヒットだったら、なんだよ~!ってファンの心が離れそうなところ、さすが矢野だね、一日で日ハムファンの心を掴んでしまった。

でも、日ハムのユニフォームを着ている矢野を見て「あぁ~本当に巨人の矢野じゃなくなったんだなぁ~」(しかも似合ってたし、なんか爽やかだし(笑))って悲しい現実を目の当たりにした(涙)栗山監督はキャスター時代に矢野とは何度も会話をしているはずだし、矢野のことはよく理解してくれていると思うので、彼が最も輝ける場所を作ってくれるでしょう。あとは矢野がそこで期待にこたえるだけ、まずは良いスタートを切れたので明日からも頑張って我々矢野ファンに良いニュースを届けてください

そして願わくば、日本シリーズで会えると・・・・いいなぁ

後記

プロ野球ニュースで解説陣が矢野の活躍と表情をまるで巨人への恨みを晴らすかのようなといったニュアンスで言っていたのは???矢野はそんなことを思うような選手じゃないよ、使われなかったんじゃなくて、せっかく上に上げてもらって、チャンスを貰ったのに思うような結果を出せなかった自分を叱咤してるはず。決して追い出されたのではなくて、日ハム側から右の外野手ということで請われていったわけで、恨みも無ければ感謝しかないと思う

(ま、本人じゃないからホントのところはわかんないけど)

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/