4/15 巨人 3-0 DeNA → 何気にセペダの四球が貴重だった!杉内もナイス!

巨人 3-0 DeNA → 対 DeNA:3勝1敗0分 横浜スタジアム

勝利投手:杉 内 3試合 1勝 0敗 0S

セーブ :澤 村 7試合 1勝 1敗 3S

敗戦投手:モスコーソ 3試合 2勝 1敗 0S

投手リレー

巨人:杉内→マシソン→山口→澤村 捕手:阿部

DeNAモスコーソ→林→小杉 捕手:黒羽根

本塁打

巨人:金城1号3ラン

DeNA

TBSチャンネル にて観戦

解説:川口和久 実況:土井敏之

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの4回戦。両チーム無得点で迎えた七回、巨人は金城の移籍後初ホームランとなる1号3ランホームランで先制。先発・杉内は6回3安打9奪三振の好投で今季初勝利。七、八回はマシソン、山口とつなぎ、九回は澤村が締めて3セーブ目を挙げた。これでチームは今季2度目の3連勝で勝率5割復帰、DeNAとの対戦成績を3勝1敗とした。原監督がインフルエンザに感染して静養しているため、川相昌弘ヘッドコーチが監督代行を務めた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初登板の中日戦こそ、6回にいきなり四球連発、連続タイムリーで途中降板となってしまったけれど、4月7日の広島戦は6回被安打4の1失点で、この時期の杉内の調子としては本人の言うとおり、悪く無いシーズンの立ち上がりだと思う**

苦手な寒空のナイターで、チーム打率12球団1のDeNA打線を相手に6回被安打3無失点の投球はお見事だったと無条件に褒めてあげたい。中でも打者23人に対して四死球が3個ながら、奪三振9個は杉内の調子が悪くないことを証明しているし、今日はカーブも有効に使えていたと思う。

フルカウントまでを使って勝負するスタイルなので、どうしても球数も多くなり、四死球が0で終わるという事がなかなか無いため、6回くらいが換え時ってことになってしまうが、年齢を考えれば充分だと思う。問題は6回までにリードを奪う展開に持ち込めない事が多い今の打線では、勝ちがつかない状態で降板するケースが多くなりそうで、ローテは守ってる、防御率も悪くないのに勝ち星が少ないって結果になりそうな事だろうか。

今日も前回のハヤトゥーの3勝目同様「この攻撃で点を取らないと先発投手に勝ちがつかない」というギリギリのところで、勝ち越しの3ランホームランが飛び出した。今日の内容で勝ちにならないと可愛そうだなと思っていたので、見ているこっちもホッとしたし、こういう勝ち方は、杉内も打線に感謝し、打線も杉内のガンバリにこたえるという結果に繋がって、ベンチ内の雰囲気も良くなることだろう

今日の両チームの唯一の得点が、慣れ親しんだ、横浜スタジアムで敵として先発出場した金城の3ランホームランとは何とも記憶に残る1勝になったし、ヒーローインタビューを受けるのも当然といえば当然。ホント、巨人に来てくれてありがとう!って思った瞬間だった。

ただ、忘れてはいけないのは、その前のセペダの四球

未だ、ノーヒットで打率.000ながら実は22打席で四球は6つ。四球率に換算すると .273でヒットに置き換えたとしたら実はそう悪くはない数字だったりする(笑)

特に左打席に立った時に選球眼がエラく跳ね上がる気がするんだが、それは気のせいにしても(汗)選球眼が良いのには、実は去年から恐れ入っている。なんだかんだ言って、当たれば飛びそうな選手だけに、投げる方にも実はプレッシャーになっているというのもあるのかもしれない。本人はノーヒットだけに、少々ボールでも強引に打ちに行きたくなるところだろうけど、そこをグッとこらえて四球を選ぶ姿には好感が持てる

願わくば、甘いところに来た時に、一発で仕留める正確さが備わってくれれば、最強の助っ人に大化する可能性があるのだが・・・(涙)

川相ヘッドと入れ替わりでインフル休暇に入った原監督の代行でタクトを振るった川相監督代行も何か変化を変えてくるかと思いきや、まるで原監督がソコにいるかのような継投、作戦、代打の送り出しで、知らなかったら言われるまで気づかずに終わったんじゃないかというくらい。

(まぁ投手戦で淡々と進んでたんで、動きようが無かったというのもあるけど)

やっぱ、勝利監督(代行)インタビューとなると、ダジャレはさすがに言ってくれないのね(笑)

2連勝で横浜に乗り込んできて、雨で流れ、監督も休養となり、また嫌な流れになりそうな予感もあったのだけれど、終わってみれば選手にとっては大きな移動がなかった分、休養する期間となって、特に連投だった澤村にしてみれば助かったのではないかと思うし、チームにとってもありがたい2日間の空き日になった

これで明日も勝てば、ルーキー、ベテラン、若きエースで連勝を重ねる事ができ、チームの雰囲気がさらに良くなった状態で甲子園に乗り込む事ができるので、明日は早いイニングから打線が援護してくれることを期待したい

(打線が機能するのはいいけど、ノーガードの打ち合いになるのは・・・・ご勘弁)

それにしても、今年からの TBSチャンネルでの川口氏の解説はイイね

確か、まだ巨人の編成業務に関わっているはずだけど、去年までのコーチだっただけに、阿部のことを「しんのすけ」と言ったりマシソンを「スコット」と呼んだり、去年までの選手の裏話なんかも聞けて面白かった

マシソンの細かいクセや状態の見極め方なんか、コーチとして従事してなかったら気が付かないような事までしゃべってくれて、ほ~~っとうなずく反面「おぃおぃ細かく解説してくれるのはいいけど、敵も見てるんだぜ!」と注意したくなる場面もあって、最後まで飽きずに聞けた

TBSでの放送だけにDeNAに配慮する場面もあって、さすが大人!って感じだけど、出来れば日テレG+で解説して、配慮なしの裏話してくれると、ちょ~面白いのに!って思った

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/