8/2 巨人 3-1 広島 → 今の巨人はこういう勝ち方しか出来ないのかもなぁ~

巨人 3-1 広島 → 対 広島:6勝6敗1分 東京ドーム

勝利投手:内 海 13試合 2勝 6敗 0S

セーブ :マシソン 43試合 4勝 3敗 18S

敗戦投手:大瀬良 17試合 6勝 5敗 0S

投手リレー

巨人:内海→西村→田原誠→山口→マシソン 捕手:阿部

広島:大瀬良→永川勝 捕手:會澤

本塁打

巨人:坂本8号ソロ、阿部10号2ラン

広島:

日テレG+ にて観戦

解説:池谷公二郎 実況:佐藤義朗上重聡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた広島東洋カープとの13回戦。序盤は巨人・内海、広島・大瀬良の両先発による白熱した投手戦となった。内海は五回、犠牲フライで1点を失い、広島に先制を許したが、六回に打線が猛反撃。坂本のソロホームランで同点に追いつくと、阿部にも2ランが飛び出し、一気に試合をひっくり返した。終盤は救援陣がリードを守りきり、巨人が3対1で勝利。内海は5月29日以来の2勝目を飾った

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エースが最小失点で抑え、4番が勝ち越しのホームランで勝った、本来ならコレ以上ない喜びで満ち溢れているはずの私の心のはずなんだが・・・・

素直に喜べない・・・(汗)

どうしちゃったんだオレ!いつもだったら、よ~し!ここから内海は連勝街道まっしぐら!阿部もすっかり復調し、ここから巨人の快進撃が始まるぞ!ってテンション上がりまくるはずなんだが・・・

ダメだ・・・裏切られ続けて、すっかり人間不信に陥ってる(涙)

良くなったかと思い、ここからしばらく固め打ちをしてくれると信じた翌日に4タコとか見せられ続けると、人間はこうも人を信じられなくなるものなのか・・・・事実、長い便秘生活のトンネルをマエケンから打つというこれ以上ないスッキリした出し方で300号を打った村田はノーヒット

2勝目をかけて並々ならぬ気持ちでマウンドにあがり、とにかく低めを丁寧につくピッチングで6イニングを最小失点で抑えた内海も、自らの打席が回る7回を前にして足が釣っての降板とか・・・(涙)

仮に坂本と阿部のホームランがなかったとしたら・・・3安打無失点で負けていたはずのゲーム。大瀬良を攻略したとはいえず、針の穴ほどしか無い僅かなチャンス(大瀬良が勝ちを意識したか消極的になったイニング)でたまたま点が取れたとしか思えない。ましてや、阿部のホームランは東京ドームだからこその・・・といってもイイホームランで、他球場なら2ベースで1点しか入らないところだった

ま、貧打のチームが東京ドームで勝つとしたら、投手が粘って打線は一か八かのホームランで点を稼ぐしかないわけで、結果だけ見てみれば、表題の通り、今の巨人が競り勝つとしたらこういう野球をするしかないわけで、まさにその通りの展開を繰り広げた形となり、そういう意味では「よくやった!」と褒めてあげたいところなんだけどねぇ

明るい材料としてはキャプテン阿部が久々のお立ち台に立ったことで、明日以降のベンチの雰囲気が良くなって、それが攻撃にも守りにも良い方向に行ってくれるかもしれない・・・と願うばかりなんだけど。昨日の村田、今日の阿部に貴重な一発が出て、それでもチームが上向くことがないとしたら、むしろそっちの方が重要

難しく考えず、何だかんだ言って首位なんだから…とナインが気軽な気持ちでゲームに入ってくれれば、大きな連敗とかもなく、気がつけば今のゲーム差のままペナントも終盤を向かえ・・・ってゆきそうなんだけどね、なんか勝手に選手たちが追い込まれちゃってるように見えて、それだけが気がかりだわ

(勝ったのにディスってるお前のほうが追い込まれてるんじゃね?という批判はおいといて(笑))

さぁココから!コレをきっかけに!とうとう目覚めた!

そんな言葉も言い飽きつつある今日のゲームだけど、明日の大竹で勝って広島に対してまずは勝ち越しを決められれば、来週の結果次第では少し余裕を持って12日からの阪神戦に入れるわけで、ムチが入る9月を楽に戦うためにも、阪神とやる前の来週のゲーム、そしてそこに少しでも楽に入るための明日のゲームが重要になりそうだ

あれ?今日は短いな?まぁなんせ3点とったとはいえ、僅か5安打だし・・・(涙)

その分、明日ハッチャけられるといいなぁ

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/