7/9 巨人 0-3 DeNA → 初回の失点が全てだけど、今日は打てる球少なかったわ(涙)

巨人 3-1 DeNA → 対 DeNA:5勝3敗0分 沖縄セルラースタジアム那覇

勝利投手:久 保 15試合 7勝 4敗 0S

セーブ :三 上 34試合 0勝 1敗 13S

敗戦投手:菅 野 16試合 8勝 4敗 0S

投手リレー

巨人:菅野→西村→今村 捕手:阿部

DeNA:久保→ソト→萬谷→三上 捕手:黒羽根

本塁打

巨人:

DeNA:後藤5号3ラン

BS-TBS にて観戦

解説:佐々木主浩 実況:戸崎貴広

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沖縄セルラースタジアム那覇で行われた横浜DeNAベイスターズとの8回戦。巨人は初回、後藤の3ランホームランで先制を許す。打線はDeNA先発の久保に苦しみ、得点を挙げることはできない。巨人先発・菅野は初回以外はDeNA打線を無失点に抑え、試合を作ったものの、打線が最後までDeNA投手陣を打ち崩すことができなかった。巨人は0対3で敗戦。連勝は3でストップ

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の中止で野球が見れないイライラがMAXになるところだったので、まずはゲームが出来て何より。

スライドの影響がどうとか、台風で伸びた影響が心配になるところだが、順延したという事実はDeNAも同じなので言い訳にはできん(汗)

っていうか、それにしてもグリエル(笑)

(飛行機嫌い、台風怖いで帯同拒否)

今日のゲームに関しては、初回の3点以外どちらかというと投手戦で、あと1本、あと1点が取れなかったのはどちらも同じってことで、ぶっちゃけると余り語ることがない・・・

敗因の筆頭は初回の菅野の3失点なのだが、6イニングで被安打4は悪くない。問題は4安打のうち2本が初回なのと1度しか無い四球がそこに絡んでしまったということ

2回から6回までは僅か2本のヒットしか許していないわけで、とにかく初回の後藤のホームランだけが余計だった(涙)あれがせめて、タイムリーヒットで1失点くらいだったとしたら、その後の展開がどれだけ違ったことかと、ついタラレバを言い・・・・

とはいえ、初回に失点したとはいえ、6回3失点での降板はまぁ合格点。3失点したことで攻撃の幅が狭くなってしまったこともあるが、それを差し引いても攻撃陣がもう少し踏ん張って援護してあげなければいけなかった

相手の久保は本人曰く反省点が多かったらしいが、敵側から見ると打てる球が少なかった。特に左バッターのインコースへの制球は抜群だったし、タイミングを外す技術は一級品だった。

投手の後ろから見るテレビのアングルでもタイミングの取りづらさはわかるくらいなので、打席に立って投手の表情と腕のふりを見ながら打つとなると、もっと打ちづらいんだろう。特に、村田、アンダーソン、長野は全くタイミングがあってなかったのが、久保から点を奪えなかった原因だろう

足の上げ方や腕の振りでタイミングを取るのではなく、まるでバッティングマシーンで打っているような間のとり方をしないと厳しいかもな・・・と思っていたのだが、結局打てたのは打席でリラックスして柔らかいスイングを心がけている選手だけだった

(次の久保との対戦は、それがひとつのキーになるかもしれない)

特にアンダーソンはデッドボールに近い球を投げられたこともあるが、とにかくインコースに関しては、全く打ちに行くスイングすらさせてもらえず、それでいて徹底的に狙われていた。ちょっとこの攻め方は今後にも後を引きそうで、ひょっとするとアンダーソンの今後のバッティングに大きく影響してくるんじゃないかと、ちょっと心配になった

9回に意地を見せたが、ほぼ無抵抗に近い負け方だったので、チームとしてのダメージは少ない、というかあの中畑監督の嬉しそうな顔を見せられると、中畑ファンとしては「う~ん、負けちゃったけど仕方ないかぁ」という気になってしまう(笑)

菅野がこれで7月は2戦勝ち星なし、ここ7試合で僅か1勝という悲しい状態になったのは残念。デビューイヤーの昨年も開幕から勝ちを続けて、このあたりでちょっともたつくような事があったが、ひょっとするとシーズン通してみると、こういう波がある投手なのかもしれない。

(ま、内容的には去年よりは遥かに安定しているが)

何とか今日勝って最多勝争いで1つ抜き出して欲しかったが、なかなかうまくはゆかないもんだ。

明日戻って11日からは東京ドームで阪神を向かえての3連戦+ヤクルト3連戦

内海の復活登板はうれしいニュースだが、好調モードに入っている阪神とやるのは正直嫌だ、というか面倒くさい(色んな意味で(笑))。

っていうか、台風を後ろから抜かしてゆくような形で東京に戻るのは・・・どうなんだろ?戻れるの?と心配なんだが、大丈夫なんだろうか

飛行機が飛ばないとなると、本州(山口、もしくは福岡?)まで飛行機でそこから電車とかになるんだろうか。

あ、そだ、西村の久しぶりの登板は良かった。球威はまだ戻ってないけれど、マウンド上で落ち着いている表情とフォークのキレはまぁまぁだったので、すくなくとも先日までの久保よりは安心して見ていられそうだ。これでスコット鉄太郎がブルペンに控える状態となり、それに香月を加え、状況に応じて4人でやりくりしてゆくと言っているので、何とか(多少の不安はあれども)後ろが落ち着いた状態で今後はゲームが出来そうだ

管理人:みんぐ

http://ameblo.jp/ming-maro/