6/14 巨人 3-1 楽天 → 菅野交流戦初勝利、さぁここからまた連勝だ!

巨人 3-1 楽天 →  対 楽天:2勝1敗0分 コボスタ宮城

勝利投手:菅 野 13試合 8勝 2敗 0S

セーブ :香 月 24試合 1勝 0敗 2S

敗戦投手:美 馬 9試合 1勝 6敗 0S

投手リレー

巨人:菅野→山口→マシソン→青木→香月 捕手:阿部

楽天:美馬→西宮→福山→宮川 捕手:嶋

本塁打

巨人:

楽天

日テレG+ にて観戦

解説:山﨑武司、山村宏樹 実況:MMT伊藤拓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コボスタ宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルスとの3回戦。巨人・菅野、楽天・美馬の両先発が投げ合い、七回まで両軍ともに無得点。八回、巨人は亀井のタイムリーと相手の失策で3点を先制し、継投策で逃げ切りを図った。九回、楽天に反撃されて1点を失い、なお満塁のピンチを背負ったが、最後は香月が後続を断ち、3対1で試合終了。巨人は連勝を「5」に伸ばした。菅野はハーラー単独トップの8勝目をマークした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気のせいか、内海に初勝利がついてから菅野が良いピッチングをしながら勝ちがつかないという日が続いているような…なんか変なジンクスにハマってないか?

と若干心配している中で、発熱により中5日の登板間隔から7日になった今回の先発

これがどういう風に菅野の嫌な空気を変えてくれるのか期待してた

終わってみれば7回1/3で被安打3、失点0ということで、上々の内容だったと思う。本人はもっと投げたかっただろうし、恐らくあのまま最後まで投げさせても完投もしくは完封はできたんじゃないかと思う、実際のところグッさん、マシソンの5月からの安定感が無ければ、多少無理させてでも完投させたんじゃないかと思うが、病み上がりということもあっての降板だったろうか

立ち上がりこそ今日はどの変化球が使えるかを確かめながらのピッチングのように見えたけれど、2回にピンチを迎えたくらいで、あとは非常に安定していた。ゲーム後に「いい投手と対戦する時は先に天を取られてはいけない。あの経験(去年の日シリ)が今季、間違いなく生きている」とコメントしている通り、チームとして敗れたとはいえ、昨年の日本シリーズで培った経験が生きた、思い出深いマウンドでの投球内容だったと思う

今日投げたことで、次の登板は来週のソフトバンク戦になると思うけれど、正直なところ、それ以上に交流戦優勝のキーになりそうなオリックス戦で投げて欲しかったので、本当は中5日のまま12日の日ハム戦で投げて、そして18日のオリックス戦に投げるというローテで何とか行って欲しかった・・・・

とはいえリーグ単独の8勝目を手に入れ、62試合消化で96イニング(リーグ最多)という数字は目標の200イニングを達成するには順調な状況。防御率もトップだし、あとは奪三振が・・・とは思うけれど、個人成績を語るにはまだ早いか?このままケガなくローテを回ってくれれば、20勝というのも夢ではないし、何よりどのゲームにおいても大崩れすることが余り無いというのはチーム内での信頼も厚くなる。

「今日は菅野かぁ、勝ったな」と思わせてくれるエースの風格を身につけつつあり、同時に相手からすると「菅野かぁ、今日はちょっと厳しいかも」とプレッシャーをかけるに値する投手になりつつあるのが、嬉しい今日の勝利だった

(今日の楽天打線の攻撃にそれを感じた)

攻撃に目を移せば、今シーズン1勝6敗と波に乗れない美馬が相手だっただけに、本当はもっと点を取りたかったところだけど、緩急をうまく使われて攻めきれなかった。美馬自身も去年の日シリを戦った巨人相手だったので、これまでとは違う気持ちでマウンドに上がり、それが良い方に作用していたんじゃなかろうか?特にアンダーソン、阿部、セペダが苦労していた感じだったので、なかなか連打で崩すというのが難しかった

結果的には美馬が降板したところで、相手の守備のミスもあって亀井のタイムリーで3点取れたけれど、4回もしくは5回で先に点を取れていれば、もう少し楽な攻撃で点を重ねられたのじゃないかと思うと、特に4回こそ亀井のバッティングで先制できていれば・・・とちょっと悔やむところ

原監督直々に課題の選球眼を磨く特訓を受けていた長野に、今日も快音が無かったのが気がかりではあるし、アンダーソンもスイングが波打って離脱前の状態には遠いのが心配ではあるけれど、何だかんだと守り勝てているし、何よりこの状態の中でチームは5連勝したわけで、ヘタにいじって流れを変えたくないってものあるし、痛し痒しな状況か?(苦笑)

マシソンがあやうく炎上しそうになったけれど、今日は何か身体の開きが早いように見えた。日シリを思い出させる宮城のマウンドが菅野には良い緊張感を与えたが、マシソンには悪い方に影響したか?普通に投げてくれればよかったのに、なんか妙に力が入っちゃってる感じだった

まぁ毎試合常に良い状態なんて続くわけ無いし、こんなこともあるだろう。明日また登板があるとしたら、もっと平常心で投げてくれると思うので、とっとと気持ちを切り替えてくれればいい

むしろ???だったのは9回裏に1アウト満塁の場面で青木を送り込んだ場面。個人的には「ここで青木?」と思ってしまった(汗)。1点は取られても何とかゲッツーで終わらせたいという状況だったが当然聖澤に代打が出ることは予想されていたので、この場面は最初から香月でも良かったのでは無いか?

理想は三振だったけれど、残ったコマで三振が計算できる投手はいなかったし(いるとしたら久保だろうけど、ここ数試合の内容から判断すると微妙)、一番やってはいけないことが四球で押し出しだったので、少なくとも四球を出さない安定感のある投手という事で考えればマシソンを代えた時点で、そのまま香月でも良かったように思う

1点も与えずに勝利できれば、そのまま明日のゲームに良い状態で入れるところ、最後にちょっと次に繋がる得点を相手に与えてしまったことは残念だった

明日(といっても、もう今日だけど)は小山 vs 則本

冒頭にあげたように、エースの条件のひとつに「今日のピッチャーは***かぁ、ちょっと勝つのは厳しいか?」と相手に思わせられる事があるとしたら、則本との対戦という時点で、勝利するのはしんどいなと思ってしまうあたり、やはり今の楽天のエースは則本で間違いない

5月28日の対戦ではやられているし、しかも因縁深き宮城のスタジアムでの対戦ということで、どうしてもこちらとしてはネガな気持ちになってしまうけれど、去年と今年の借りを一気に返す意味でも、このゲームは同じ相手に何度もやられてたまるか!と攻撃陣が頑張ってくれることを期待したい

今シーズンは一気に飛躍しそうな小山の登板で、投手戦を期待したいけれど、小山の方は則本相手ということでリキんで崩れそうな可能性もあるので、余計に1点でいいから先に先制出来る展開に持ち込んで欲しい

追記

それにしても、今日はセで勝ったのは巨人だけか・・・リーグの順位の事を考えたら、喜ばしいけれど、交流戦優勝を考えると、厳しいな・・・(涙)

管理人:みんぐ