6/7 巨人 1-3 西武 → 阿部の1000打点が見れた!だけのゲームだったな

巨人 1-3 西武 →  対 西武:3勝1敗0分 東京ドーム

勝利投手:岸 11試合 7勝 2敗 0S

セーブ :高 橋 22試合 0勝 1敗 9S

敗戦投手:杉 内 12試合 5勝 3敗 0S

投手リレー

巨人:杉内→久保→香月 捕手:阿部

西武:岸→ボウデン→ウィリアムス→増田→高橋 捕手:炭谷

本塁打

巨人:阿部6号ソロ

西武:栗山1号ソロ、中村9号ソロ

日テレG+ にて観戦

解説:水野雄仁 実況:佐藤義朗

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた埼玉西武ライオンズとの4回戦。この試合を広島と同率首位で迎えた巨人は、先発の杉内が初回にタイムリ二塁打で先制される。杉内を援護したい打線は、五回に阿部の通算1000打点目となるソロホームランで1点を返したが、その後はランナーを出しても得点には結びつけられない。終盤、リリーフ陣は無失点に抑えたが、追加点は得られず、1対3で西武に敗戦。首位浮上とはならなかった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月月間MVPとってノリノリの(今の)岸相手では、1点もやれない0行進のゲーム展開に持ち込み、継投勝負で勝つしか無い

とは思うけれど、今の杉内にそれを求めるのは酷ってもんか(涙)

普通に見れば7回、被安打5、自責点3は東京ドームってことを考えれば、十分に合格点。この球場で戦う場合、ソロホームランの2本は予め想定してないといけないし、結果的にはソロで良かったという展開だったと思う

ただねぇ・・・相手が悪かった

初回の片岡のヒットがなければ、ヘタしたらノーヒットノーランでもやられるんじゃね?ってくらい岸のピッチングが素晴らしく、付け入る隙が全く見当たらなかった。

ストレートがキレッキレだったので、他の変化球全てが有効になる好循環。橋上コーチが「狙い球を絞って」と言っていたが、狙い球を絞る前に簡単に追い込まれるので、ストレート、変化球どちらをも意識しながら待つしかなくて、結局三振と凡打の山を築くという状態にならざるを得なかった

多分、唯一の正解は阿部のホームラン

ストレートに的を絞って、イチニの3で振りぬいて仕留める・・・点を取るにはそれしかなかったし、もしも崩すのであれば、初回から凡打を繰り返そうと、全球ストレート狙いにいって配球を偏らせるような崩し方しか無かったかもしれない

(もしくは変化球のみを狙いにゆき、ストレートの配分を多くさせてスタミナを奪うとか)

村田の3打席連続三振(3打席目は岸じゃないけど)に呆れつつも、まぁ今日に関しては村田だけを責められんなというくらい、西武投手陣の出来が良かったのでしゃ~ない

昼間、広島が負けたので、今日勝てば久々の単独首位に返り咲けるチャンスだったが、まぁまだしばらくは追う立場の方がイイよと神様が言ってると思うとするか…

栗山にはスライダーが高めにゆき、おかわり君には外に投げるはずが内側に入ってしまうというコントロールミス。1球たりともミスをするなというつもりは無いけれど、調子の良いバッター、打たせてはいけないバッターの時にミスが出てしまうのは大きな反省点というか、今シーズン杉内がとりあえず勝っているけど信用を得ていないのはそういうところで、逆に菅野の良いところは、そういう場面ではギアを上げて高確率で押さえるというところ。

今日の敗戦に杉内の責は大きくないけれど、攻撃陣の状態が上がらない今のタイミングではせめて6回まで無失点、いや1失点くらいで凌ぐくらいの内容はこなして欲しかった

そういう事を期待される立場の選手だし

良かったのはとりあえず足踏みしていた阿部の1000打点をホームで達成できたこと。

アンダーソンが帰ってきたこと

くらいか?(涙)

復帰戦でいきなり結果を求めるのは可哀想なので内容には文句は言わないけれど、チームのムードメーカーでもあるし、セペダも同郷の選手がベンチ内にいることで相乗効果で二人の成績が上向いてくれることを期待したい

明日は小山と成瀬

抹消中にファームの交流戦で甲子園で投げていたけれど、調子は悪く無さそうだった。前回と同じように結果を恐れない攻めのピッチングをしてくれればロッテ相手に好投してくれると信じているけれど、問題は打線が成瀬を打てるかどうか・・・余りにも相性が悪すぎて、打てるイメージが湧かないのだが、逆に過去の成績にとらわれることのない、アンダーソンやセペダが何かやってくれるのではないかと(かすかな)期待を込めて応援したいと思う

管理人:みんぐ