5/4 巨人 1-3 中日 → 月が変わってもツキは戻らず…内海にかける言葉が見つからない

巨人 1-3 中日 →  対 中日:5勝3敗0分 ナゴヤドーム

勝利投手:カブレラ 6試合 4勝 1敗 0S

セーブ :岩 瀬 8試合 0勝 1敗 4S

敗戦投手:内 海 6試合 0勝 3敗 0S

投手リレー

巨人:内海→久保 捕手:阿部

中日:カブレラ→祖父江→福谷→岩瀬 捕手:谷繁

本塁打

巨人:

中日:

フジテレビTWO(録画) にて観戦

解説:谷沢健一 実況:森脇淳

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの8回戦。巨人先発の内海は四回までに3点を失い、苦しい展開を強いられる。打線は二回に一死満塁から押し出し四球で先制するも、その後追加点が上げられず。終盤は内海とリリーフの久保が好投を見せたが、打撃では5併殺打と拙攻が目立ち1対3で敗れた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6イニングで10安打され、毎回ランナーを背負うピッチングをしながら、よく3失点でしのいだと称えるべきか、それとも勝てない焦りから自分への自信を失いかけていると見るべきか・・・・

先に点をとってもらったにも関わらず、いきなり3連打に谷繁の勝ち越しタイムリーを浴びてしまうのは「内海らしい」とは言えないピッチング。平田に打たれたヒット (これは長野には取って欲しかった) と和田に打たれたヒット、谷繁のタイムリーなどは、一見するとそんなに悪いボールではなく、打者が上手く打っているように見えるけれど、(録画した試合を見返すと) なんか腕のふりが鈍いというか、下半身が粘れてないというか、上半身だけで投げているように見える

(ま、本人が言うようにカウント悪くしちゃったのも原因だけど)

前回のマエケンと投げ合ったゲームと比べれば、遥かに精度が落ちており、その意味では冒頭で述べたようによく3失点でおさまったなという見方が出来る

一方で、勝てないイラ立ちというか焦りが微妙にフォームを狂わせ、キレとここぞの制球力を奪ってしまったようにも見える

これでまた、次の登板まで悶々と過ごさなくてはいけなくなり、気持ちの平静さを保ってい続けられるのか心配になってしまう

責任感の強い内海のことだから、逆に周りに気を使って精神をすり減らしたり、練習が足りないとムリなトレーニングをしてどこかを痛めたりするようなことがないか、次の登板までの間、首脳陣はメンタルを、トレーナーは身体のケアをしっかりとやって、次こそ、心技体において万全の状態でゲームに望めるよう、徹底的な配慮をしてあげて欲しい

打線の方も内海を勝たせたいという思いが強すぎるのか、どうにも空回りが激しい

初回の長野のバント失敗もそのせいかもしれないし、1ゲームで5度という併殺打も気合の空回りという要因もあったかもしれない

っていうか、初物に弱い、左腕に弱いと言われた巨人打線だけど、今シーズンはそのどちらも攻略する場面が見られ、もはや上記2つのキーワードは過去のものだと思って安心していたんだけれど、実はもうひとつの「ムービングボールに弱い」という部分が解決されていないことを改めて実感する形になってしまった

ま、微妙な変化のツーシームを簡単に打てるバッターもそうそういるもんではないのだが、今日に関しては決して調子が良いとは言えないカブレラを、要所要所で楽にさせてしまったのは非常にまずかった。このツーシームの攻略をチーム全体として挑んでゆかないと、今後も苦労するのが目に見えているし、このままではリーグNO1の併殺数記録を塗り替えてしまうんじゃないかと心配になる

微妙なコースをしっかり見極めて有利なカウントを作り、コースごとのツーシームの変化具合をしっかりと分析して、的確に捉える流れを手に入れないと、巨人打線攻略の糸口としてこれからもドンドンあてられそうな気がする

また、Goingで亀梨君、江川氏が9回の坂本の打席についてふれていたけれど、ゲームを見ていて私も同じように感じていた。ラストイニングで2点差ある状態で、まずアンダーソンに代打を出したことに関しては、左投手もそれなりに打っている(今の)チームの四番打者を代えるほど (コンディションが良くないと言われている) 坂本の方が状態が良いのか?という疑問もそうだし、四番の代わりとはいえ、回の先頭打者がまるで長打を狙っているかのようなバッティングをしてしまうのも疑問

特に岩瀬は久しぶりの登板だったし、制球力と変化球のキレがどの程度なのか、多少なりとも見極めてから出塁するためのバッティングをして欲しかった

もしくは、本当にコンディションが良くないのであれば、出さないという選択肢 (まさか、途切れた連続出場をいちからやらせようとしてる・・・なんてことは無いよね?) もあるし、阿部に代打を出すなら、そこで坂本という手段も合ったんじゃないだろうか?

なんてことを連々書いて見たものの、勝ち運の無さが原因で今度は本当の不調になってしまうようなことだけは勘弁してほしいというのが一番言いたいことなので、とにかくまずは1勝を何とか手にしてもらいたい

(逆に内海が勝ちだすと、菅野 or 大竹が勝てなくなる・・・なんて事も起きそうで怖いけど(汗))

内海の3敗のうち2つが勝ちに変わっていたとしたら、現在カープと同率もしくは単独でチームは首位に立っていた可能性も高いわけで、これから先の事を考えても、内海が勝ってくれないことにはリーグ優勝は難しい。シーズンが終わって見れば、1勝まで遠かったようなぁ~~~というのが笑い話になることを祈っている・・・

今村が明日ファームで投げるらしい、その状況を見て8日のDeNA戦での先発を決めるってことなので、明日はファームの試合も要チェックになりそうだ

う~ん、どうも今日は平常心で書けないな・・・いつも以上にヘンテコな文章ですみません

管理人:みんぐ