4/19 巨人 2-7 中日 → 左腕エース同士の意地の張り合いは見応えあった

巨人 2-7 中日 →  対 中日:3勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:田 島 10試合 2勝 1敗 0S

セーブ :

敗戦投手:西 村 9試合 1勝 1敗 5S

投手リレー

巨人:内海→マシソン→山口→西村→高木京→久保 捕手:阿部

中日:大野→田島→岩瀬 捕手:松井→小田

本塁打

巨人:

中日:和田5号2ラン

日テレG+ にて観戦

解説:江川卓 実況:佐藤義朗新谷保志

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの5回戦。巨人は初回に村田のタイムリーで先制すると、六回にも村田がタイムリーを放ち2点をリードした。巨人先発の内海は好投を続けるも、七回に同点ホームランを浴びてしまい、今季初勝利とはならなかった。2対2のまま迎えた延長十一回、リリーフ陣の西村、高木京が中日打線に捕まり5失点。2対7で敗れた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひとつ勝つってのは難しいもんだな

ってのをマジマジと思い出させてくれたゲーム。勝敗はともかく、江川氏の言うように、どちらにも勝ちをつけてあげたいような緊張感のある試合で、最後のイニング以外は非常に見応えのある、面白いゲームだったと思う

まずはスタメンオーダーに阿部の名前があってホッとしたのだが、ゲームが終わって阿部の5打席を振り返ってみると、構えとスイングは阿部らしく見えたし、どれも惜しい当たりに見えるけれど、あとひと伸びが無いのはやはり何処か痛めているからなのか・・・(涙)

おぃおぃ好調なのは、あの2試合だけだったのかよぉ~~

と愚痴もこぼしたくなるが、打球が当たったりしてる姿を見ると、キャッチャーというポジションで1シーズン出続けることの難しさと大変さを思い知らされる

昨日の小林の頑張りを見れば、今日も阿部が万全で無かったのだとしたら、小林でも良かったのかなぁ~あくまでも阿部にはプレーに支障のない状態で出てほしいなぁ~と思ってしまう。

ま、阿部のみならず今日は5~8番がノーヒットだったし、坂本と村田が意地を見せてくれたけど、それだけではなかなか点を取るのは難しいし、相手の大野も非常に良かった

ただ、ちょっと残念だったのは橋本か

ここまでよく頑張ってたし、今日は大野に完全にタイミングが合ってなかったのもわかるけど、ついこの間まで「橋本は左は苦にしないし、三振が少なく粘れるから1番向き」って叫んでも~たオレの立場はどうなる!(笑)

本気で怒ってやしないけどね!長野も全くタイミングあってなかったし・・・

ナゴドで打った仕返しを今日はやられてしまったが、次またやり返せばいい、プロ野球はその繰り返しでお互い成長してゆくわけだし

坂本のホームランが2塁打になった場面、まず言っておきたいのは、判定そのものには全く不満は無い。そうじゃなくて、あの展開で後に続くアンダーソン、村田がつないで1点をもぎ取った事が良かった。欲を言えば1点じゃなく2点だったら、今日は勝っていたと思うけれど、もし

ホームラン → 2塁打へ変更 → 無失点

というコンボだったら完全に流れは中日に行っただけに、あそこで1点もぎとったで「際どい試合だけれど、コレで勝ったんじゃね?」と思ったのは私だけではないと思う

昨日の杉内の初勝利をうけて、今日は並々ならぬ気合でマウンドに内海は立っていたと思う。阿部も昨日の小林のリードに触発されたか、今日のこのバッテリーはしつこいくらいのストレート押しで、右打者のインコースにグイグイ投げ込んでた

これには中日打線も面食らったようだし、何よりも最初から飛ばしている内海を見て、とにかく今日は心底勝ちたいと思ってるんだなという気持ちが伝わってきたし、イケると思ってただけに、本当に残念だ

これからまた1週間気持ちを切り替えて、次の準備をしなきゃいけないんだと思うと、心が折れるんじゃね?と心配になるけれど、今シーズンは前回登板も含めて内容的には良いピッチングをしてるので、来週から負け知らずの連勝街道に乗れるように頑張って欲しい

(っていうか、今日は打線の援護よりも自分のピッチングを自分で責めるんだろうな・・・森野への四球か、それとも和田への一球か・・・和田のホームランは相性の良さからくる不運の一発だと思うので気にしないほうがいいと思うけどね、アレは打った和田もスゴいし)

「だから昨日、西村を2イニング投げさせなきゃいいのに」って声が聞こえてきそうだけど、今日のような展開は良いピッチャーからつぎ込んでゆくしかないわけだから仕方ない。開幕してまだ一ヶ月も立ってないのに、疲れがどうとかっていうのも逆に選手に失礼だし、西村はもっとやれる子だと思ってるし・・・・(笑)

きわどい場面で使い続ける方針で復調を願ったマシソン、グッさんは、今日は結果としても投げてる球も良かった。それでも全盛時には足りてないかもしれないが、二人ともが思ったところに思った球を投げる頻度は確実に上がったんじゃないかと思う。

そしたら今度は西村か・・・(涙)

ま、今日は初勝利を逃した内海よりも、西村の方が落ち込んでるかな

てっきり和田は敬遠かと思ったけど、あそこでフォークを投げさせた意図を聞いてみたい。勝負しないと思い込んでいた和田の裏をかいたつもりだったのか、ボールが浮いてて変化球のキレが悪い今日の西村だったけど、フォークで内野ゴロを打たせる自信があったのか、いったいどうなのか、ちょっと私には理解不能だった

もちろん結果はわからないけれど、あの場面は歩かせて、ガッツが出てきたところで高木京へスイッチがあくまでもそれがセオリーだし、もっとも失点の確率が少ない手だったと思う

その、高木京も踏ん張って欲しかったと思うけど、先週の阪神と同じで、変わってしまった空気の中で相手を黙らせるのはなかなか難しい。せめて2失点で終わっていてくれたら岩瀬だって好調とは言えなかったので、もっとプレッシャーをかけられたんじゃないかと思うけど、さすがに5点差はしんどいな

こういう時こそポジティブに行きたいと思っちゃいるんだが、ちょっともったいない試合だったしね、なかなか難しい

久保が最後に投げたのは、まぁ良かったといえば良かったか?オープン戦での成績がアレだったので、今日の1アウトだけで判断するのは難しいし、内容的にもそれほど良いようには見えなかったので、もっと厳しい場面で結果を出してくれないと、まだ信用するわけにはゆかん。

ただ、経験豊富な久保がブルペンにいることで、疲弊している中継ぎ陣の空気が少しでも良くなればいいし、久保自身がかつての姿に近づいてくれるなら、それこそ前半戦の救世主になりうる可能性もある

負けはしたけど、明日まだあるし、大竹に踏ん張ってもらって、何とか2カード連続の勝ち越しを決めて今週を締めてもらたい

そうそう、昨日のガッツの両応援団からの声援と同じく、今日は中日がリードしてたんで、井端の打席で同じ現象が起きた。放送でも触れてた「かっとばせー井端、巨人倒せぇ~」には違和感があったというより、笑っちゃったけど、ガッツと同じく井端も古巣からも愛される選手なんだなと、嬉しくなった

昨日のガッツの声援時に地上波副音声で山崎が「古巣からの応援は本当に嬉しいんですよ」と言っていたけれど、凡打しながらも井端の心はじ~んと来ていたんじゃないかと思う。できれば明日は先発で使って上げてほしいな・・・・なんて思ったりして

(原監督ってそういう起用をしそうでいて、なかなかやらないね)

最後に入団発表のあったキューバのセペダ

ミスター (長嶋終身名誉監督) が昔からキューバとの交流を重ねてきていたのは知っていたし、キューバ自身の国の事情が変わってきているのも耳にはしているが、まさかホントにセペダが来るとは思わんかった・・・・「だったらアンダーソンいらんかったやん」って一瞬思ってしまったが、むしろ二人がいることで、相乗効果でより良い結果が出る可能性もあるし、そもそもセペダだったら実績的には申し分ない

外国人枠の問題で、起用がどうなってゆくか今の時点では見えないが、ロペス、アンダーソン、セペダの3人でローテを組んで休みながら使ってゆくのか、完全に競争させて結果で文句を言わせない起用をしてゆくのか・・・・(ま、後者か)

これをきっかけにキューバの良い選手が日本に来る流れが加速するかもしれない

もともと交流はあったし、今度は有望な若手を育成枠で取って、キューバ選手特有のバネを持ち、日本野球に順応した若い選手を作り出すなんて事にもなってゆくかも・・・と思うと、ちょっとワクワクしてくるものがある

ファームの若手にとっては、今後、またひとつ大きなハードルが立ちはだかることになってゆくかもしれないが、その競争に勝ち残ったものが巨人の1軍のスタメンに名を連ねる事ができると、さらに眼の色を変えて頑張って欲しい

下では和田恋、中井、横川が頑張ってて、何とか上でチャンスを上げてほしいと思っているんだが・・・・

(ちなみに、今日の発表を受けて、他球団ファンからの私へのあたりはキツイものがあったけど(汗))

管理人:みんぐ