4/5 巨人 5-3 中日 → 片岡ぁ~ヒーローインタビュー受けてる場合じゃ・・・

巨人 5-3 中日 →  対 中日:2勝0敗0分 ナゴヤドーム

勝利投手:西 村 4試合 1勝 0敗 2S

セーブ :

敗戦投手:田 島 5試合 0勝 1敗 0S

投手リレー

巨人:杉内→高木京→マシソン→西村 捕手:阿部→小林

中日:大野→福谷→又吉→岩瀬→田島 捕手:谷繁

本塁打

巨人:

中日:

TBSチャンネル1 にて観戦

解説:牛島和彦 実況:角上清司

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの2回戦は、互いに1点を奪い合う接戦となった。巨人が一回に1点を先制するも、三回に同点に追い付かれ、試合は振り出しに。さらに両軍とも八回までに2点ずつ追加し、3対3の同点で試合は延長戦に突入する。延長十回、巨人は片岡のタイムリーなどで2点を追加し、5対3としたところで勝負あり。追いすがる中日を最後に振り払い、巨人が熱戦を制した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうしても、中日との対戦、それもナゴヤドームとなるとこういうゲームになるのかなぁ。重苦しいような、息が詰まるような、そんなゲームが昨日、今日と続いた

昨日張りを訴えたアンダーソンに代えて、ヨシノブを3番におき、2番にはお待ちかね、ジャイアンツの選手としてナゴドで初先発の井端が登場

大野も非常に投げづらそうで、初回は四球で出塁し、4打席目に内野安打を打ったところで今日は終了

去年まで後ろから見ていた投手をナゴドの打席で見るのは違和感があっただろうが、ジャイアンツの選手として堂々としていた。

本人は「もう自分はジャイアンツの選手ですから」と特に感慨深いことはないと言っていたけれど、いやいや、やはりそういうわけにはゆかんでしょ、内心は違和感を感じていたんじゃないのかな?

っていうか、見ているこっちは違和感バリバリだったけど・・・

(まだ慣れないよ)

代わった片岡が(後でまた触れるが)アレだったので、結果的には最後までいてくれた方が良かったけれど、何はともあれナゴドデビューおめでとう!って感じ

さて、気になるのは杉内の出来

今日も本来のピッチングから比べるとキレも制球もいまいちで、まだ波に乗れない中日打線に救われた部分もあるけれど、6回2失点で抑えてくれたのだから文句は言うまい

これから暖かくなるにつれて状態は上がってゆくだろうし、本来ならもう少し打点が援護して楽に投げさせてあげるべきチーム状態なわけだから、むしろ勝たせてあげられなくてゴメンって野手は思っているだろうか

(あのままリードを保って終わってれば・・・と思うが、1点差じゃしょうがないか)

グッさんがいない中で、その役をまかされた高木京はナイスピッチング。

マシソンはまだまだ本調子には遠く、もう少し時間はかかりそうだが、現状では下で調整させて状態を上げるよりは、実戦の中で彼らしさを取り戻す方法論をとったようなので、それはそれで受け入れるしかないか

その分、西村には去年のような安定感が出てきたので、後ろの方も何とか格好はつきそうだ

打線の方は相変わらず坂本がフワフワしているのが残念。8番の橋本が振れているだけに、坂本が出塁して橋本が続けば、ピッチャーの送りバントを絡めてチャンスで上位に回せる打線が完成する。今日は2回、4回とそういった形を作りながら長野がストップしてしまったが、ゲームの中で何度かそういった状況を作ることが出来れば、どっかでビッグイニングに持って行ける可能性は高いので、この下位打線の形はしばらく続けて見てほしい

それより何より、阿部の足の状態が心配だ

軸足なので簡単によけられないわ、レガースはしてないわで、モロにぶち当たった感じになってしまい、あれだとどれだけ軽症ですんだとしてもしばらくはゲームに出れないだろう。幸いにもチーム事情としては阿部のバッティングに頼りきった状態ではないため、攻撃面という意味では大きな痛手にはならないと思うが、打線の中に阿部がいるといないでは相手投手に与えるプレッシャーは違ってくるだろうから、それがどう今後に影響してくるかは注目

明日しのげば一日あけて火曜からは東京ドームなので、場合によっては明日の朝一で帰らせるような処置を取るかもしれないか?

さて、冒頭にも触れた片岡

開幕から攻撃面では非常に重要な役割を全うしてくれているが、守備になると細かいところでミスが目につく

今日も8回の失点の場面では、少し余裕があるくらいのタイミングで追いついているにも関わらず、後ろにそらすという痛いミス。打者が谷繁だったので、取れないまでも前に落としていれば、間に合ったんじゃないかと思えるだけに非常に残念

結果的には勝ち越しタイムリーを放ったことで、ヒーローインタビューを受けていたけれど、10回裏のエラーも含めて内心はとてもインタビューを受ける気などなかったろう(笑)

開幕当初はセカンドは片岡でほぼ決まりかなと思っていたけれど、やはりスペ体質だし、藤村の調子もいいし、井端を含めた3人がシーズン通して争いそうな感じだ

(そこに立岡や中井、寺内が早く加わってほしいもんだ)

ま、点を取っては追いつかれの繰り返しの展開の中、リードを許さずに最後は逃げ切ったというゲームで勝てたのは今シーズンの強さを表しているし、これで3カード連続で勝ち越しが決まった。

阿部とアンダーソンがいない(アンダーソンに関しては明日は出る可能性も否定できないが)という、開幕いきなりで故障が出ている状況ではあるが、控え野手もふくめてカバー出来る範囲なので、明日もサクっと勝って6連勝で東京ドームに帰って来てくれることを期待したい

ってことで、週末でもあるし、夜桜見ながら一杯ひっかけに行ってきますので、今日は短めに・・・・・(苦笑)

管理人:みんぐ