3/23 巨人 5-5 日ハム → 不安はあるけれど、いい形で開幕を迎えられそうだ

巨人 5-5 日ハム

勝利投手:

セーブ :

敗戦投手:

投手リレー

巨人:大竹→セドン→山口→西村 捕手:阿部→實松

日ハム:武田勝→榎下→クロッタ→増井→大塚→谷元 捕手:大野→近藤

本塁打

巨人:高橋由1号ソロ

日ハム:岡2号2ラン、ミランダ1号ソロ

日テレG+ にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京ドームで行われた日本ハムファイターズとのオープン戦最終戦。巨人は先発の大竹が無失点の好投、打線は序盤から効果的に得点を決めて試合を優位に進めた。しかしリリーフ陣が乱調。同点に追い付かれると七回には高橋由の勝ち越し弾、さらに逆転を許してからは、九回に橋本のタイムリーヒットでなんとか同点に追いついたが、そこで試合終了。オープン戦最終戦は引き分けで終えた

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや、皆さんの言いたい事はわかる

グッさんは大丈夫なのかよ!

坂本は去年のトンネルから抜け出してね~じゃん!

セドンとか取った意味あんのかよ!

結局センターは誰なんだよ!

とかとか・・・・(汗)

それでも、よ~く思い出してみれば、昨年の今頃は坂本、長野が不調で、村田も信用できんのかできないのかわからない状態

久保はいない、内海、杉内、澤村、菅野、宮國はいても6人目が決まってないし、セカンドも空席に近い状態

そっから考えたら、打撃不振は坂本だけ、グッさんもいずれ復調するだろうし、時間がかかりそうなら去年よりも成長した若武者たちもいる。セカンドはひとまず片岡が固定できそうだし、ダメなら藤村も成長している。センターに関しては松本、橋本どっちも良いので迷っているという贅沢な環境

セドンにしても今日の内容が持っている実力のすべてではないだろうし、高身長の左腕は貴重で、慣れさえすれば十分に期待できると思う。どのポジションの誰にアクシデントがあってもカバー出来る層の厚さ

ほら、少し安心できたでしょ?(苦笑)

チームとして好不調の波を最小限に抑え、限りなく連敗をなくす布陣という意味では、今の巨人は非常にバランスがとれているし、最も苦しい夏場くらいに若い選手が投手にしろ、野手にしろ何人か出てくれれば言うことなし

そりゃね、何の不安もなく開幕を迎えられればそれに越したことはないけれど、そんなチームは周りを見回してみても無いわけで、むしろ不安材料の少なさでいえばセ・リーグではダントツでしょう。

と、皆さんに言うふりをして、自分に言い聞かせるオレ・・・(爆)

開幕オーダーに関して言えば、不調だからと坂本を外すようなことは原監督はしないだろうし、しいて言えばアンダーソンを使うか、ヨシノブを使うかってくらいでこの3連戦のオーダーでほぼ決まりという感じかな

センターに関しては、今日の猛打賞で完全に橋本が手に入れたので、あとは彼が不調になるのを松本が虎視眈々と狙うという状況がしばらく続くような状況だろうか?

坂本に関しては全試合は出場させそうな気がするので、打撃不振なら先発で出しておいて、途中から井端にチェンジなんてことはやってきそうだし、それはセカンドにおいても同じかな?藤村の調子が落ちるまでは使いたいだろうから、相手投手の左右によって片岡と使い分ける可能性はある

去年のように1試合の中でメンバーを使い切るような采配をするだろうから、結局のところ先発は単に初回からゲームに出るだけの役割で、あとはそこから流れに応じて臨機応変に対応してゆくという原野球が今年も展開されるのでしょう。

というか、去年以上のバリエーションが今シーズンは見られるかもしれないってくらい、タレントは揃っている

セドンに関しては来週火・水のファームでのDeNA戦あたりで追試があるかもしれないし、無理して開幕までに間に合わせてくれなくても、じっくりと日本野球に馴染んでくれればいいと思っている。グッさんも出遅れを考えれば、今がピークでなくてもイイし、そもそも去年までが働きすぎなんで、ゆっくりと状態を上げていってくれれば問題ないでしょう。

内海、杉内、菅野、大竹は当確として、残りの二人をどうするか問題に関しては、枠が2つあるという現実が、若いピッチャーにとってのチャンスと捉えれば、目の色変えて結果を求めるだろうし、澤村が復調すれば勝敗はともかく、イニングは食ってくれるので、打線でカバーできそうだし、宮國もひと皮むけてくれそうな期待感はある。今村、公文、松本、土田といった若手に経験も積ませたいし、個人的にはガチガチに6人決まっている状態よりも今の方が見ごたえがありそうなきがして楽しみは多い

ま、何をどう心配しても今週末には開幕するわけで、今シーズンは開幕ダッシュで一気に突っ走るのか、悶々とした開幕を迎えながらも勝負所をキチっと抑えて結果的に優勝することになるのか、また一喜一憂しながら144試合を見る楽しみがもうすぐスタートするとワクワクしながら、残り4日間を過ごすことにしましょう

(春のセンバツも始まってるし、メジャーも楽しみだし、野球ファンにとってはこれから毎日が楽しくってしょうがないッスね)

管理人:みんぐ