9/17 巨人 4-2 中日 → さすが内海!ここに来てキャプテンの頼もしさは嬉しい限り

巨人 4-2 中日 対中日: 12勝 9敗 1分

勝利投手:内海 23試合 13勝5敗0S

セーブ :山口 59試合 4勝3敗4S

敗戦投手:川上 4試合 1勝1敗0S

投手リレー

巨人:内海→マシソン→西村→山口 捕手:阿部

中日:川上→武藤→三瀬 捕手:谷繁→田中

本塁打

巨人:阿部32号2ラン

中日:

ナゴヤドーム

NHK BS1 にて観戦

(解説 武田一浩 実況 広坂安伸

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広島東洋カープに3連敗を喫し、優勝へ向けて足踏みが続く中で迎えた中日ドラゴンズとの22回戦。ジャイアンツは二回に坂本の2点タイムリーヒットで先制すると、五回には阿部の32号2ランホームランが飛び出し、リードを4点に広げた。先発・内海は立ち上がりこそ苦しんだが、七回まで内野安打3本で無失点に抑える好投。結局、八回途中に1点を失い降板したものの、チームトップの13勝目を挙げた。試合後、2位・阪神が敗れたため、優勝へのマジックは「3」となった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱり今の打線が今のことろは一番しっくりくるかなぁ

得点は4点だったし、惜しいチャンスも潰してしまったけれど、それでも結果だけが求められるゲームで、キャプテンがゲームを締めると、やはり終了後の満足感は大きい

内海自身はこういった修羅場は何度も味わっているので、変に気負う事もなく冷静に対処してくれると思っていたけれど、さすがに頼もしいピッチングだった

特にチェンジアップがキレキレで、打たれる感じは全くなかったし、特に3回の三者三振は圧巻だった。

できる事なら、完封で終わらせてほしかったけど、マシソン、西村、グッさんも控えている事だし、キャプテンを負けさせるわけにはゆかないので、継投は仕方なかったかな。それでも13勝はかなり立派。気が付けばチームいちの勝ち頭になり、菅野に開けられていた溝を埋めた。

もう統一球番長とは言わせないし、最多勝の望みは内海に託すことになったいってもいいかもしれない

っていうか、もしもこれで3年連続最多勝になるようなことがあるなら、それはそれで菅野の新人賞よりも大変な記録になるので、ここまで来たら頑張って欲しい

昨日までは1、2番が機能しなくて苦労したけど、今日は1番の長野は大爆発、坂本を7番に戻して、3番に阿部を復帰させた関係で、2番、3番のプレッシャーから外れたのもあるし、フォーム修正の結果もともなって、ちょっといい感じになりつつある。

個人的にはこじんまりとした選手になってほしくないので、あくまでも長打を追い求める姿勢はなくしてほしくないのだが、さすがに結果が出なさすぎるのも厳しいし、色々と試行錯誤することもこれから先の坂本のためだと思えば、多少の凡打は目をつぶれる

せっかくのチャンスで松本がもう少し結果を残してくれれば、もっと楽なゲーム展開になれたけれど、そこはちょっともったいなかったかな

それでも、とうとうマジックも3まできてしまった・・・気が付けば、阪神と広島の差が5ゲームまでになってきて、ひょっとすると・・・って状態になってきたので、なかなかに面白いペナントになってきたと思う

勝っても欲しいけど、出来れば週末からの東京ドームでの胴上げがベストだし、興行でもあるのでギリギリ粘って欲しいところもあるけれど、早めに決めてもらいたい気持ちもあって、複雑・・・・

こっちは頑張るから阪神にも頑張ってもらって・・・という期待もあるんだが

やっぱり、一日でも早く決まるに越したことは無いか(苦笑)

なんにしても、嫌な流れだったカープとの3連戦をキャプテンの内海が止めてくれたことで、チームにとっても重い空気が払拭されただろうし、打線に課題は残ったものの、阿部の存在感をしっかりと感じる事が出来て、不安だったベンチ内の雰囲気は一掃されたと思う

明日の深夜に帰省から戻ります、明日の夜の更新がどうなるかわかりませんが、なるべく朝までには更新するようにします

(管理人:みんぐ)