7/29 巨人 1-1 広島 → 欲をかきたいが、良く追いついた・・・と思うべきなんだろうね?

巨人 1-1 広島 対広島:8勝6敗1分

勝利投手:

セーブ :

敗戦投手:

投手リレー

巨人:宮國→田原→高木京→西村→山口 捕手:實松

広島:福井→今村→ミコライオ→サファテ 捕手:倉→白濱

本塁打

巨人:

広島:

マツダスタジアム

日テレG+にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広島東洋カープとの15回戦は、息詰まる投手戦となった。先発の宮國は6回1失点と好投すると、救援陣は完璧なリリーフを見せた。打線は七回に長野のタイムリーで同点に追いついたが、以降は決め手を欠き、延長戦の末に1対1の引き分けに終わった

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

緒方氏がエルドレッドに打たれた場面・・・歩かせてもいいところで打たれたが、2球目にインコースを攻めきれなかったことが、(悪い球ではなかったけど)外角の際どいところをうまく打たれた原因だったと言っていたが、

あ~~畜生ぅ~~~先に言われてしまったぁ~~~

という感じ。

上に戻ってきてからの宮國に何となく強さを感じなかったのが、なんだろうなぁ・・・とずっと考えていたんだけど、今日見ててやっとわかった。右打者へのインコースに厳しくゆけてないんだなと。

あの場面は、歩かせて倉と勝負してもいい場面、もっとボール寄りに投げても良かったんじゃないかと解説陣は言っていたが、経験を積むのが仕事の宮國だから勝負に行って打たれるのも構わないと思ってた。実際、打たれた球に関して言うと、エルドレッドがうまく打ったという言い方もできるけれど、先に言ったようにその前にインコースにするどく攻められていれば、あそこまでバットをのばされることはなかったんじゃなかろうか?

そういう意味では、負けにならなかったし、良い経験をしたということでヨシとしてあげるのがいいんじゃないかと思う。

(6回被安打1、四死球1は先発としては文句なく合格点、7回にチャンスで回らなければあと1イニングは行けただろうし)

そして今日はベンチ入りメンバーから外れた阿部は

Q:阿部選手が出場しませんでした

A:今日はゲームに出られる状態ではなかった。明後日の為に今日は休養させました

ということでした。

ま、先発から外れるのは予想の範囲内ではあったけど、ベンチ入りから外れるのまでは予想できなかった。でも、前回の中日戦で代打で登場していたので、先発から外れた今日も代打で登場するんじゃないかと、昨夜の時点で思ってました。

理想は阿部の出番を全く作らずに完全に休養させることだと思ったので、ベンチから外した原監督の英断に拍手を送りたいところです。

攻撃に関しては7回がすべてだと思うけれど、同点に追いついたことを評価したい。坂本、阿部が不調な時は村田がカバーしてくれなければ・・・と言い続けていたので、同点のきっかけを作った村田のバッティングはうれしい限り。欲を言えば、あの回で逆転して宮國に勝利投手の権利を持たせてあげたかったところだけど、それまでの福井のピッチングやゲーム全体を通しての今村、ミコライオ、サファテのピッチングを振り返れば同点に追いついたこと自体を評価してあげないといけないんじゃないかと思った。

首位のチームにとって負け数が増えない引き分けは勝ちに等しいので、敵地で2勝1分で終わったカープとの3連戦は上々の結果だった。

むしろ大事なのは次の中日との3連戦。

前回の東京ドームでは3連勝で気持ち良く終わった対戦だったけれど、あの時とは状況も変わってきた。中日は苦手なアウェーだとしても3連勝を狙ってくることがあきらか。吉見、ソトは確実にくるわけで、こちらとしてはその気迫に満ちた中日を迎え討つことになる。結果からいえば最低でも1つ勝てば御の字という状況だけれども、そういった気持で向かっていっては足元をすくわれる可能性もあるので、こちらも3つ取るつもりで臨みたいところ。ローテとしては、ゴン、澤村、ホールトンの右腕三人衆になるのだろうが、やっぱり大事なのは初戦だろう。これを取りさえすれば、中日としては残り2つを取っても1つしか縮まらないことになるし、巨人側も随分と気持ちが楽になる。

その初戦を万全な状態で迎えるための、今日の阿部の休養だったわけなので、何としても初戦を阿部のバットで勝ち取ってほしい。

初回の1アウト3塁での坂本がなぁ~~~と、その瞬間は思ったけれど、福井の出来を全体として見れば、打ち崩せそうな球は少なかったなぁと思う。終わってみれば僅か4安打だったわけで、村田のヒットと長野のタイムリーを褒めてあげるべきなんだろう。

相手がどんなに良いピッチングをしても、ふた回り、三回りには何とかくらいつくという、今シーズンの巨人打線のしぶといところは出せたんじゃないかと思う。

え?エドガー?今日は4三振で完全に足を引っ張っちゃったけれど、じゃあ他の選手が出ていれば、もう少しマシだったか?と問われれば、正直なところ、三振はしないまでも似たような結果に終わってしまうんじゃないだろうか?と思わなくもない・・・かな。

しかし、ヨシノブ・・・7月の出塁率6割は頼もしい限りだけど、7月だけで死球5つって多すぎ。おそらく体のアチコチが痛いんだろうな。お願いだから無理だけはしないで!

(管理人:みんぐ)