7/26 巨人 6-4 DeNA → いやぁTVで見てても疲れたわ、両チームで15の四死球

巨人 6-4 DeNADeNA:6勝2敗2分

勝利投手:西 村 39試合 3勝 1敗 15S

セーブ :マシソン 38試合 2勝 0敗 10S

敗戦投手:篠 原 36試合 1勝 2敗 0S

投手リレー

巨人:ホールトン→高木京→西村→山口→マシソン 捕手:阿部

DeNA:クレイマー→菊地→藤江→加賀→篠原→大原慎→山口 捕手:鶴岡

本塁打

巨人:長野12号ソロ

DeNA:ラミレス13号ソロ

東京ドーム

日テレG+にて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜DeNAベイスターズとの10回戦は両チームが2ケタ安打を放つ乱打戦となった。2度相手にリードを奪われたジャイアンツだったが、長野の勝ち越しホームラン、加治前の押し出し四球で相手を突き放し、6対4で勝利。オールスターの中断前から続く連勝を4に伸ばした

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

書いてたらサッカー始まっちゃったんで・・・・遅くなりました

なんていうか・・・みな同じ気持ちだと思うけど、

四死球多すぎ!

色々言いたいところは多いけど、ゲームが長かったので、せめてレポートくらいは短くしようかと・・・・(汗)

まずは、ホールトン。もっと相手を見下ろして堂々と投げれば良かったんだろうけど、なかなか思ったところにボールが行かなくて、苦労していた。ゴンちゃんもそうだけど、コントロールの良さが取り柄の投手が、ストライクを取るのに苦労すると、やっぱり苦戦するよな。それでも初回以降は、何とか粘ってたんだけどラミちゃんのホームランがね・・・でも、今のラミちゃんを抑えるのはなかなか難しいな、それくらい絶好調で昨日、今日だけ見れば「ラミちゃんが村田の所に入っていたら・・・」なんて、考えてはいけないことをチラっと考えてしまうくらい。

ただねぇ・・・・悪送球2連発はまいったな。

点差もないし、昨日澤村が完投してくれたので、今日は勝ちパターンのみならず、ブルペン陣は誰もが「いつでも呼んでくれ!」状態で待機していたと思うけど、7回からのパターンなので、6回は高木京を指名。

西村、山口、マシソンがピシャっと行ってくれれば良かったけど、さすがにちょっと久々の登板だったし、原監督のコメント通り、明日から戦える体制になったということにしておこうか。

プロ野球ニュースの平松氏は、今後の勝ちパターンの投手が心配って言ってたけど、DeNAにしたってこれまで結構安定していた中継ぎが崩れたわけだし、オールスター明け一発目の登板って事で、明日からはやってくれるでしょう)

今日、注目していた右打者たちだけど、長野、坂本に関しては文句のつけようがないでしょう。阿部も猛打賞(プラス四球)で存在感を出してくれた。3,5番が機能する日は村田には多くを求めないので、ヒット+四死球2は四番としては不満があるけれど、坂本、阿部が苦労している時に起死回生の一発とかを打ってくれればイイかな(と弁護しておく)。

気になるところと言えば、谷が昨日、今日とちょっと精彩を欠いていたところくらいだけど、ベテランの彼のことだから、何が悪かったのかしっかりと反省して、次には修正してくれるでしょう。

ノーアウト満塁のチャンスに・・・という部分はあるけど、ノーアウト満塁は意外と点が入らないという格言通りなので、そこは余り指摘したいと思わない。どちらかというと、満塁になる前にちゃんと送るとか、進塁打で進めるとか、できれば1アウト2,3塁とか1,3塁といった状況を作り出せなかった方に残念感を感じるかな。

(満塁って、打席に入ると難しいよ、やっぱ)

しかし、今シーズンのDeNA戦ってのは、なんか妙に接戦だったりとか、最後まで何が起きるかわからない展開だったりとか多い気がする。それは、中畑監督が出す巨人に対するオーラとか、選手たちの巨人への勝ちたいという意識がそうさせるのかわからないけど、6勝2敗2分という戦績以上に苦労させられているイメージが強い。今日も阿部の考えられない悪送球が以前の落球ばりに出たりして、危うく負けそうになった。

冷静に先発メンバーを見ていても下位打線に差があるくらいで、荒波、内村からのノリ、ラミコンビってのはぶっちゃけ相当脅威に感じる。

ベテラン二人のエンジンのかかりが夏場になってからってのが難点だけど、先発に2~3人計算できるのがいれば、今の位置にいるチームではなくなりそうな予感がヒシヒシとする。年末から春先のゴタゴタで、ドラフトには中畑監督不在で、秋季キャンプはほぼ自主トレに近い状態で、戦力をどうのこうのというオフを過ごせなかった事を考えれば、スゴイことだなと素直に思う。

来年もノリ、ラミコンビが今のような結果を残せると仮定すれば、あとほんのちょっとの戦力アップで、侮れないチームになるし、このベテラン二人が若手に残す”何か”というのはきっと大きいと思う。

正直な話、DeNAは巨人にとってお客さんであったわけだけど、この先、お客さんであり続けられるかどうかはわからないな・・・とつくづく思った。

(プラス巨人ファンにとっては、思い入れのある選手が多いしね・・・・監督はじめ)

さ~て、明日からは後半戦のキーチームになりそうな広島との敵地での3連戦。

ついに巨人戦にベールを脱ぐ野村だけど、はっきり言うと「打ち崩すのは難しい」投手だと思う。だからといってすんなりと抑えられると、以降に巨人キラーとなる恐れもあるので、最初にキッチリと白黒つけておかなくてはいけない。ガチンコで打ち崩すにはチームが一丸となって方針を立てる必要があると思うけど、半分は巨人相手ということを野村の方が意識して、いつも通りのピッチングができない状態になってくれることを望む・・・特に初回、ここをあっさりと終わらせてしまうと、調子に乗られてしまうので、何が何でも三者凡退だけはしないよう、しつこく行ってほしいと思う。2番を誰にするのかが気になるところだけど、今は寺内が好調をキープしているので、藤村とか松本とかを起用するのではなく、4番まで右が並んでしまうことに目をつむって、寺内をスタメンに起用してあげて欲しい。

で、杉内は(今日16点とかデタラメな点数を取ったカープだけど)猛暑の中、6回を1~2失点くらいで何とか抑えてくれれば・・・と期待したいんだけど。

いかんせん、中日が負けてくれないんで、こっちも簡単にゲームを落とすわけにはゆかなくってねぇ(涙)

まさかのスペインに勝ったサッカーに興奮しちゃって・・・・この辺ですみません

(管理人:みんぐ)