7/5 巨人 6-3 DeNA → ラミちゃん、これで名球会入り・・・のはずだよね?

巨人 6-3 DeNADeNA:4勝2敗2分

勝利投手:ゴンザレス 5試合 3勝 0敗 0S

セーブ :マシソン 30試合 2勝 0敗 5S

敗戦投手:加賀美 1試合 0勝 1敗 0S

投手リレー

巨人:ゴンザレス→福田→山口→西村→マシソン  捕手:阿部

DeNA:加賀美→藤江→林→小杉 捕手:鶴岡→黒羽根

本塁打

巨人:高橋由6号ソロ

DeNA

横浜スタジアム

BS-TBSにて観戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カードの初戦を落として迎えた横浜DeNAベイスターズとの8回戦は、先制点を許したものの、効果的に得点した巨人が逆転勝利した。先発のゴンザレスは立ち上がりから不安定な投球だったが、5回を3失点でしのいだ。打線は村田のタイムリーヒットで同点に追いつき、高橋由の本塁打で勝ち越しに成功。試合中盤以降はリリーフ陣が抑え、6対3で勝利した

Yomiuri Giants Official Web Site

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DeNAの先発、加賀美はプロ入り2戦目で今シーズンは初登板。

先発ローテのコマが不足しているDeNAとしては、恐らくお試しの意味合いが濃いのではないかと予想するが、一方で巨人は初モノの若武者に弱いという側面もあって、うまくいけばおさえてくれるのでは?という期待も混じった登板指名だったのではないだろうか?

巨人ファンとしては「悪い癖がでなきゃいいけどな」と若干の不安を感じるゲームとなるが、ゲーム開始から1~5番までノーヒットで「やっぱ、ヤバイ?」と思った。が、加賀美は元気よくストレートを投げる反面、チェンジアップは多少高いし、テンポが良いと言えば聞こえはいいが、投げ急いでいるような感じだったので、ふた回り目くらいには捕まえられるかな・・・?くらいに思ってた。

そしたら、2点、先制されてしまうもんだから、これが原因で打線が消極的にならなきゃいいけど・・・と心配に(どんだけネガティブなんだ>オレ)なったけれど、杞憂でした。バッティング大好きゴンちゃんが先頭で出ると、2番に起用された亀井が今日は大当たり。ゴンちゃんの激走もあって1点を返し、昨日はいいところの無かった村田が古巣相手にいいバッティングをして、すかさず同点においついた。

追いつきさえすれば、ベンチも落ち着くし、5~6回くらいまで粘って後半勝負になれば俄然こちらが有利だろうと思っていたら、ヨシノブに勝ち越しのホームランが出て、5回には村田が2打席連続のタイムリーを打ち、こちらの流れでゲーム出来るようになった。ゴンちゃんのピッチングも決して良くは無かったけど、3点くらいはもともと覚悟していたので、まあOKでしょう。昨日に続き福ちゃんがピシっと抑えてくれたので、その時点でDeNAサイドとしては、こちらが勝ちパターンの継投で来ると予想できただろうから、多少焦ってくれたかな・・・・欲を言えば西村がバタつかずに8回を締めてくれれば、気持ちよく終われたけど、それを忘れさせてくれるマシソンの 160kmだったので十分満足です。

昨日、得点できなかった1アウト3塁という局面が3回と7回にあったが、3回は村田がタイムリー、7回は阿部がタイムリーと、チャンスをしっかりと得点に結びつけることができた。その前の坂本にも打点が1つ付けば、気持ちが切り替わるきっかけになったかもしれないが、今日も打ち損じが目立つ結果となってしまった。画面越しに見る限りはヘッドも下がってないし、タイミングの取り方も大きく変わったように見えない・・・が、スイングスピードが少し遅くなったかなぁ~~~と感じる場面が何度かあった。そうなると自分がイメージする打球と実際の打球にズレが生じてくるので、つまらされたり、ひっかけたりすることになる。同じ言葉の繰り返しになってしまうけど、結果が出ないからとあせると、普段は振らないような球に手を出したり、簡単に打っていた球を見逃したりする悪循環になってしまうので、極力、今の見極めとルーティンは変えないようにして欲しい。9回のレフトフライも良い時だったら、フェンス直撃かスタンドに入れているだろうけど、あの球自体を打つことは間違っていないので、せめて見極めだけは変えないように気をつけて!

昨夜のレポートきっかけで、長野のバッティングについて、色々と意見を交わすことになったけれど、コースは別にして、ちょっと打席で迷っているように見える。それが昨日のインコースに詰まらされる要因でもあり、外の変化球に空振りしてしまう要因でもあるような気がする。前回の不調時は原監督のアドバイス&特打ちで復活しかけたので、明日あたり東京ドームでみっちりとやらされるんじゃないかな?

今日は2番の亀井が(たまたま)当たったけど、1,3番が元気がないと村田、阿部に繋がってゆかないので、二人とも復調するのがベストだけど、せめてどちらかだけでもまずは上向きになってくれないかなと・・・・

まぁ長いシーズン、数試合元気がないことでアタフタしても仕方ない。明日からは東京ドームだし、蒸し暑さも解消して気持も切り替わってくれるだろう。

その明日の東京ドームだけど、不調の阪神だからと言って安心はできない。それまで不調だったチームが巨人相手ということで、奮起して復活することなんて珍しくない光景だし、なにより復調のきっかけにしたいと燃えてくるだろうし。2試合連続で結果の出てないメッセンジャーも巨人から見れば、今シーズンは2度対戦して打ち崩したとは言えない状況(対巨人戦の防御率 0.00)なわけで、澤村のピッチングに注目するのはもちろんだけど、今日ホームランを打って気分が良くなったヨシノブと好調の阿部がメッセをどう攻略するかに期待したい(その前にどれだけランナーをためられるか・・・そこが問題だ)。

そうそう、ラミちゃん、日米通算2000本安打オメ!昨シーズンもう少し好調だったら、巨人のユニフォームを着たラミちゃんに「おめでとう!」って去年言えてたかもしれなかったのが残念。敵となってしまった今では余り打ちまくる姿は見たいようで見たくない気分だが、今シーズン中の(日本での)2000本安打も決して夢ではないと思うので、巨人戦ではほどほどに、他チームとの対戦では猛打爆発でお願いします。

なんかゲーム中に花束贈呈とかあるのかと思ったけど、中畑監督自体がゲーム後に知ったくらい(本当か?)じゃ、何もあるわけないか・・・

既定ではMLBの記録も合算される(だからこそ、今日花束とか渡してもおかしくなかった)し、助っ人外国人も対象になるはずなので、これでラミちゃんも外国人初の名球会入り・・・か?そのわりに、同協会の「入会予定者」の欄にラミちゃんの名前が無いのが気がかりなんだけど・・・

日本プロ野球名球会 名球会入会予定者

彼ほど日本野球を愛している選手はなかなかいないと思うし、ゆくゆくは指導者として日本プロ野球に関わり続けたいと言っている選手。実績も十分だし、ファンだけでなく選手にも愛されているので、是非とも名球会入りをお願いしたい・・・

それにしてもどうしちゃったの?>中日

もひとつおまけに、どうしちゃったの?>ヤクルト

もともとホームに強い球団だけど、あまりにも今シーズンはホームとビジターで結果の違う中日にびっくりしてるし、交流戦が終わってから7勝2敗1分で73得点のヤクルトにもびっくり・・・・交流戦明け最初の3連戦で勝ち越せなかったことを悔いたけど、今になって思えばむしろ「よく5分で終われたな・・・」と汗が噴き出る。打線は水もので大量得点しても次の日は0点なんてよくあることなんて、野球の格言が通用しない状態になってる。いずれ歯車がかみ合わなくなる時もくるんだろうけど、幸いにも巨人としては8月10日まで対戦はないので、それが救いといえば救いか?(汗)

(管理人:みんぐ)