今日は移動日なので昨年で退団した選手の話をちょっとしてみたい

今日は移動日なので、「巨人の去年と今年」というテーマで少しつぶやいてみたい。

かなり個人の主観が入っているので、異論、反論あると思われるが、

まぁそういう感想を持ってるファンもいる・・・くらいに見流してもらえると助かります。

今日は昨年に退団(再契約含む)、引退した選手について

<<投手>>

深田拓也→ジャイアンツアカデミー講師

村田透→クリーブランド・インディアンス(マイナー)

西村優→西濃運輸入社

竹嶋祐貴→富山ベースボールクラブ

マーク・クルーンサンフランシスコ・ジャイアンツマイナー契約

小林雅英オリックスバッファローズ

藤田宗一福岡ソフトバンク(育成契約)

木村正太読売ジャイアンツ(育成契約)

宮本武文読売ジャイアンツ(育成契約)

豊田清広島東洋カープ

<<捕手>>

谷内田敦士→読売ジャイアンツ(育成契約)

<<内野手>>

イ・スンヨプオリックスバッファローズ

大道典嘉任意引退

籾山幸徳→読売ジャイアンツ(育成契約)

伊集院峰弘読売ジャイアンツ(育成契約)

小田嶋正邦任意引退ブルペン捕手

エドガー・ゴンザレスサンフランシスコ・ジャイアンツマイナー契約))

ノエル・ウレーニャ

コバマサ、藤田は期待されて入団はしたが、残念ながらすでに旬は過ぎてしまっていた。もうひと化けしてくれることを期待していたのだが、競争の激しい投手陣かつ若手の成長を促そうという球団の思惑を考えると与えられるチャンスも少ないか・・・新天地での活躍(ふたりとも元のパリーグへ戻ることになるが)を楽しみにしている。

去年の記事にも書いたが、いち昨年の優勝後の豊田の談話で、トイレで原監督と一緒になったとき、「トヨの顔を見るとつい使いたくなっちゃうんだよ、悪いな」と言われたことが非常にうれしかったという雑誌記事を読んだのが印象に残っている。

個人的にはワンポイントだったり、精神的にキツそうな場面では彼の魂のこもったストレートと経験から来るマウンド度胸はまだまだ必要じゃないかと思っていたが、これまたセットアッパー候補は豊富にいるため退団。カープに移籍して今年は敵として戦うのがチト心苦しい。

クルーンはWEB記事によると、日本の携帯は今でも解約せずに持っており、荷物もまだ日本にあるという。いつでもお呼びがかかったら、どこの球団でも飛んでゆくつもりだと読んだ。故障に苦しんだ昨シーズンは悲しい成績に終わったが、3連覇の立役者の一人だったことは紛れも無い事実。打たれているイメージもあるが、防御率も決して悪くなく、ケガさえ完治すればまだまだいけなくは・・・・・ないと思っていたが、これはもう誰とは言わないが、球団のおエライ人に睨まれちゃったので仕方ない。個人的には巨人史上もっともハラハラさせてくれた、でも最後には何となく抑えちゃうストッパーとして、ある意味伝説に残った選手だと思う。

スンちゃんの場合は・・・・微妙なところ。個人的には大好きで、ヨシノブのバッティングスタイルが大好きで巨人に入団した時にキャンプで彼と熱心に話している姿を見かけたときから好きな選手だった。13日のオリックスvsソフトバンク戦で3ランホームランを打ったVTRを見た時はちょっと涙でた。巨人に残っていたとしても、貴重な左の代打として居場所はあったろうが、いかせん年俸が高すぎた・・・・ね。あと、真面目すぎる性格が災いしてイザという時に らく~~~に打席に立てず、チャンスをつぶしてしまったのも印象を悪くしてしまったかな。オリックスでリセットして、期待は大きいだろうが巨人時代よりは少し楽に打席に立っている印象が、巨人とのオープン戦では見られたので、結果的には良かったと思う。リーグも違うし、応援してるからね>スンちゃん

オリックスにはさらにマジメな木佐貫もいるし・・・・そうそう、木佐貫開幕投手おめでとう!)

そうそう、あと村田ぁ~~~~巨人はドラ1投手がなかなか芽が出ないと言われ(今年は違いそうだけど)、村田と辻内のどっちか早くあがってくれ!と思っているうちにいなくなっちゃった。本人はそ~と~悔しいだろうなぁインディアンスできっと結果を出して、いつか凱旋登板してくれるとうれしいな。

もひとつ、そうそうな選手の木村正太。巨人にもひさびさに大きなカーブを操る選手が出てきたと期待していただけに育成での再契約はちょっと残念。我が家のPS版プロ野球スピリッツ2010では3年目(2012年)に15勝してるんで、頑張って這い上がってきて欲しい。

ってことで、新入団選手とコーチングスタッフについては、また後日。

皆さんにも上記メンバーの中で思い入れのある選手とか、エピソードってありますか?