9/2付けで3人抹消。トオル・・・・・涙。ファームはマジック点灯

オビスポ、實松、円谷が9月2日付で登録抹消された。

トオルオビスポ)に関しては、9月1日に昇格した翌日だけに、練習を見て即落とされた、理由が全く見当たらない(これ以上の情報がないので)。

代わりにスンちゃんが上がってくるところまでは読売、報知の公式サイトにあるが残りの2人はちょっとわからない。スンちゃんの今年の1軍での成績は皆さんの知るとおり。2軍では27試合に出場し、3割1分5厘5本塁打と一見するとまずまずに見えるが、73打席のうち三振が22(四死球は8)と正直、う~~~~ん判断に迷うところ。

今年3試合ほどジャイアンツ球場でスンちゃんが打席に立つ姿を見たが、私が行った時は残念ながら全打席ノーヒットだった。

ただ、彼には非常に期待している。旬は過ぎたとはいえ、何といってもアジアの大砲。ツボにはまれば連発する爆発力はあるし、国際試合では大事な場面で非凡な集中力を発揮する。ケガに苦しんで以降、インコースを攻められてすっかりバッティングが狂ってしまったが、どれだけ復調したか興味はある。

今日は阪神、中日ともに会心といえる勝ち方をしているだけに、明日からの中日3連戦は非常に厳しい戦いになると予想される。冷静に戦力を分析しても上位3チーム中では打力では阪神に劣り、投手力では中日に劣るという状態。投手陣の再起が見えてこない状態では打ち勝つしか勝機が見えにくい。3連勝を目標に何としても初戦の内海に勢いをつけてもらいたいところだ。

ファームでは巨人がマジック13を点灯させた。ぶっちゃけ、春から夏にかけては「何でこの人ファームにいるの?」というメンツでもあるし、大田も(ファームでは)調子がいい。優勝争いをして当たり前といえば当たり前だが、なんにしてもうれしいニュースだ。岡崎監督の指導方針は1人1人にちゃんと目標があって、わかりやすいことも手伝ってか打者に関しては順調に育っている感じがする。ドラフト上位で入団した投手陣がなかなか芽が出てこない状況ではあるが、そこは我々も長い眼で見てゆきたいところ。

先月までは夏休みで子供たちが多くて落ち着いて見られない(というより暑すぎて・・・)状態だったので、来週の日ハム戦あたりまた足を運びたいと思う。