8/19 巨人 0-3 中日 → 中日が60勝1番乗り、ついに3位に陥落・・・涙

巨人 0-3 中日 8月19日(木) ナゴヤドーム

対 中日:7勝11敗0分

勝利投手:吉 見 20試合 11勝 6敗 0S

敗戦投手:内 海 20試合 7勝 6敗 0S

投手リレー

 巨人:内海→野間口(C:實松→鶴岡)

 中日:吉見(C:小田)

ホームラン:

 巨人:

 中日:

先発・内海が味方のエラーから先取点を奪われると、打線は中日先発・吉見に封じられ、0対3で完封負け。このカード3連敗で、3位に後退した。

Yomiuri Giants Official Web より

シーズンが終了した時、

「7~8月は結構厳しかったね、でもアレがあったから今の喜びがあるんだよ」

と言えるのだろう・・・・・か?

昨夜の試合後、異例の全員ミーティングを開いて阿部が「今の結果を真摯に受け止めて、何連敗しようと、やるしかない。現状を打破できるのも選手しかいない。3年間(リーグ優勝して)いい思いをしてきたから、神様が与えてくれた試練だと思って、みんなで力を合わせて頑張ろう」と言ったらしい。

ファンにとってもズシンと来る言葉だ、現状を打破するのは選手かもしれないが、その選手らに力を与えてあげることは我々でも力にはなれる。

しばらく愚痴は封印して、明るさを取り戻し、選手たちにエールを送ろうと思った今日の試合。さすがに愚痴をこぼすのも疲れてきた、というか、これ以上口をこぼすとドンドン落ち込んでくるので、少しでもいいから明るい材料を探そう。

まず内海。

吉見があまりにも好投したため、印象は薄いが、まずまずの投球内容だったと思う。昨日の鶴岡の捕逸に続き、今日はエドガーの失策で2点を失う。守備に足を引っ張られての失点ではあったため、記録上は7回5安打1失点8奪三振と数字だけ見れば決して悪くない。

制球に多少の難はあり球数は多めだったが、カーブとチェンジアップが有効に効いて中日打線を何とか抑えることが出来た。原監督の評価も上々だったみたいで、少し希望が出てきた。

元気のなかったラミちゃんにも安打が出て、ちょっとだけ安心。

それと・・・・あれ?明るい材料がほかに見当たらない(涙)

ダメだ、今日はこの辺にしておこう。

明日からは東京ドームでの阪神戦。

正直、本来ならこちらにとって有利なはずだが、あの強力打線を相手に東京ドームで戦うかと思うと気が重くなる・・・が、逆に言えば、この3連戦を勝ち越すことができれば、再び上昇気流にあがるきっかけになり、来週また戦う中日にこのカリを返すことができると信じて、精一杯応援するしか我々に出来ることは無い。

ちなみに明日の先発が予想されるゴンちゃんの今日のレポートに

「ファームでの2週間は無駄ではなかった、今はチームの勝利に貢献できると自信を持って言える」とあった。

ホントに期待して・・・・いいか?

最後に今日「フジテレビONE」での観戦だったが、実況の森脇アナ。同郷で同い年のベテランに言いたくはないが、余りにもいい間違いが多すぎ。吉見と内海を何度間違えればいいんだ・・・・と小1時間。お願いだから次はちゃんと間違えないようにしてね。