8/14 巨人 5-2 横浜 → 鶴が福を呼び、なんとか連勝

巨人 5-2 横浜 8月14日(土) 東京ドーム

対 横浜:11勝4敗0分

勝利投手:福 田 16試合 3勝 3敗 0S

敗戦投手:阿斗里 6試合 0勝 1敗 0S

投手リレー

 巨人:福田→山口→久保→越智→星野→クルーン(C:→鶴岡)

 横浜:阿斗里→篠原→江尻→松山(C:武山→黒羽根)

ホームラン:

 巨人:坂本21号ソロ、ラミレス38号ソロ、小笠原25号ソロ、エドガー9号2ラン

 横浜:村田16号ソロ

巨人は初回、坂本の2試合連続となる21号先頭打者本塁打で先制すると、ラミレスのソロなど計4本の本塁打を放つ。投げても先発・福田が5回無失点と好投。最終回、粘る横浜ベイスターズに2点を献上したが、5対2で勝利した。

Yomiuri Giants Official Web より

本来なら先週に今日のような投球が見たかった・・・・

藤井、ゴンザレス、内海、西村と開幕当初のローテーションピッチャーが軒並み離脱し、山口を中継ぎに回して、結果的に東野だけが残っているという青写真には程遠い台所事情は、誰もが予想だにしなかった事態。

しかし、若手や他球団から移籍してきた投手にとっては、逆にこの上ないチャンス。

昨年台頭のオビスポ、例年期待されながらなかなか1軍に定着できない福田にとっては、この8月の働き次第で正念場の9月に残れるかどうかが決まるといっても過言ではない。

ある意味テストを兼ねていた先週の広島戦で結果を残せず、ラストチャンスと思われる今週の横浜戦。オビスポはチャンスを逃した。そして今日の福ちゃん。

8月1日の広島戦で勝ち星をあげ、翌週7日の広島戦に勝てばローテーション入りは確実と思われたが、あえなく撃沈。まぁその辺が福ちゃんのらしいところであるのだが、そろそろ一本立ちして欲しいと願う首脳陣とファンの願いが今日の登板にあらわれたか・・・?初回、いきなりピンチを背負うが原監督がマウンドに行き、ふんどしの紐を締めなおしたところから何とか持ちこたえ、4回のピンチも乗り越えて5回無失点で勝ち投手に。ゲームを壊さなかった粘りにはほんの少しだけど、成長の後が見られた。

昨夜、阿部が右ふくらはぎにファールチップを受け、ベンチ入りメンバーから外れた状態でのゲームだが、こういう時に心強い鶴岡の存在。投げるは”福”受けるは”鶴”とおめでたい名前がバッテリを組めば勝ちは転がり込んでくると思ったが、その通り、鶴岡がゲームを締めてくれた。

打線は坂本の先頭打者ホームランで、花火の幕はあがったが、私が見たかったのはホームランじゃなく、センターを意識した安打や四球での出塁だった。今日はゲーム開始ギリギリまで原監督は坂本にマンツーマンのコーチをしていたらしいが、1打席目のホームランは確実に効果が出ていたように思う。しかし、あとが・・・・いただけない。恐らく明日も特打ちがまっているだろうが、来週の阪神戦までに何かを掴んでもらいたいと切に願う。

ん?クルーン

まぁ、あれはクルーンならではの新喜劇ということで・・・・笑

(あれでまたどっか痛めたらシャレにならんけど)

明日の先発、朝井は明日の出来が本当の意味で、ローテーションに入れるかどうかの真価が問われる試合になると思う。先週の涙の勝利を忘れずに、改めて気を引き締めなおして頑張って欲しい。